エメラダ・エクイティというプラットフォームを発見しました。

00


利回り何%という投資商品はいくらでもありますが、これはまったく違います。新しいなぁ。

投資の配当としてもらえるのは、エメラダ型新株予約権。

株式投資型のクラウドファンディングとも違います。

ストックオプションという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

エメラダ・エクイティはそれに近いです。

エメラダ・エクイティで投資したベンチャー企業が上場や売却されると、大きなリターンを得ることができます。逆に上場や売却できなければ、株は無価値になります。まさにエンジェル投資家やVC(ベンチャーキャピタル)のように、誰でもベンチャーに投資ができます。

一般の個人がベンチャーにエクイティ投資(株式投資)できるってかなり新しいな。

「プロの投資家が投資したベンチャー企業に「相乗り投資」を」というキャッチコピー通り、ベンチャー投資家にとって必要な目利きは、他の投資家が代わりに行なっています。

すでに、多くの資金を調達しているベンチャーが掲載されているというのは魅力的ですね。

第一弾のプロジェクトが終了し、今は第二弾のプロジェクトが資金調達中です。

第一弾はビールを作るプロジェクト。4000万円以上調達しています。

14


第二弾はランニング仲間を探したり、お気に入りのコースをシェアできるサービス。

47


これもっといっぱいプロジェクトが立ち上がってきたらめちゃくちゃ面白いですね。

ちょっと投資してみようかな。。

投資家側が投資した先を応援することで、自分のリターンに繋がっていくというのは魅力的ですね。

イメージ的にはVALUの企業版って感じかな。VALUよりも金銭的イメージが強いですが。

クラウドファンディングは一回限りの支援なので、こうやっていろんなプラットフォームが出てくることは大賛成です。

登録はこちらです

口座開設は無料なので、とりあえず作ってみてもいいかも。僕はとりあえず口座作りました。このプロジェクトに投資するかは検討中です。

まだプロジェクト数が少ないので、評判や使ってみた感想の記事はありませんでした。

投資にリスクはつきものですが、これは特にリスクが高いものなので、メリット、デメリットを考えた上で、自己責任でどうぞ。

エメラダ・エクイティ自体はめちゃくちゃ面白そうなので、これから要チェックしておきます!

小幡和輝 プロフィール
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、高校3年で起業。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。
小幡和輝 プロフィール 横長


もっと詳しくはこちらの記事を!→小幡和輝ってどんな人?

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。