先日、1億円の地方創生ファンド「NagomiShareFund」をリリースしました。

リリース記事はこちら

たくさんの反響をいただき嬉しいです。ありがとうございます。

ファンドのリリースにあたり、クラウドワークスさんでロゴのコンペをやってるんですが、4日で46人から76個のロゴ提案をいただきました。

36


本当にありがとうございます!

募集期間は2週間なのであと10日。
このペースだと200から300くらいは最低でも集まりそう。

全体的にクオリティも高く、非常に良いです。

48


デザイナーのみなさん。ぜひロゴご応募くださいー!謝礼は10万円です。お待ちしてます!




小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」