image


報道関係者各位

#不登校は不幸じゃない 発起人 小幡 和輝

2016年より文部科学省の方針が変わり、不登校は問題行動ではなく、誰にでも起こることであるという教育方針が全国各地の教育機関に通知されました。しかし、まだまだ社会全体の認知には繋がっていないのが現状です。

不登校を肯定する社会の空気感を作ろう。

そんな思いから始まった #不登校は不幸じゃない のイベントを、8月19日(日)全国100ヶ所で開催しました。

来場者数は全体で1500名を突破。関連ツイートは1万5000を超え、NHKはじめ各メディアで当イベントの様子が放送・掲載されています。

9月1日の新学期が始まるまであと少し。自殺者数が多くなるこの時期、子供達の自殺を防ぐためさらなる情報発信を通じて、不登校を肯定し、学校に通う以外にも道があることを伝えていきます。

一人でも不登校で苦しむ子を救うため、メディアの皆様には今後ともお力を貸していただきたく思います。引き続き取材も受け付けております。

1.イベント実施報告

実施日:2018年8月19日(日)13:00〜17:00
場所:北海道から沖縄まで全国100ヶ所
来場者数:全国あわせて1500名以上
プログラム内容:
発起人 小幡和輝によるライブメッセージ配信
テーマソング作曲者JERRYBEANSによるライブ配信
講演、プログラミング、ゲーム大会など各会場主催者によるオリジナルプログラム

※プログラム詳細はこちらのURLから→http://www.obatakazuki.com/25411752

専門家による講演、プログラミング教室、ゲーム大会、料理教室など各主催者が考えた独自のプログラムを通じて、安心・安全な対話の場づくりを行いました。
現在不登校の子供、不登校の子供を持つ親、元不登校経験者、支援者が来場しました。京都市の門川市長(京都会場)、弘前市教育委員会のフレンドシップルーム担当者(弘前会場)など行政や有識者の方々にもご参加いただきました。

※各会場の様子はこちらから→
https://saitoumikako.com/blog/event/0819futokohirosaki.html(弘前会場)
https://lon-narahanow.com/20180821/1747/(福島会場)
https://soukyoku2.hatenablog.com/entry/2018/08/20/090000(大阪会場)

2.参加者の声

学校に行ってほしいと思っていたが、「行きたくない」という子供の気持ちに寄り添うことが大切だと気づけました。(不登校の子供を持つ母親)
学校に行かないことを親が受け入れてくれたことで、自分を認めてくれている気持ちになりました。(現在不登校の子供)
子供を信じようと思います。(不登校の子供を持つ母親)
参加してくれたみなさん、ちゃんと自分の「好きなもの」「目指してるもの」「意志」「考え」を持っていて、私が見習わなきゃってくらいでした(主催者)
親の視点や支援者の視点、経験者の視点など、色々な視点から不登校について考えることができ、大変勉強になりました。(大学生)

3.今後の活動について

各地の主催チームの中にはこの取り組みをきっかけに、フリースクールを立ち上げやイベントを通じた定期的な居場所作りを始める動きがあります。

プロジェクト全体としては来年度の開催や、様々な企業や団体と連携した学校以外の学び(フリーラーニング)の機会を作り、感情的だけではなく論理的にも不登校は不幸じゃないを実現するために尽力する予定です。

なお、クラウドファンディングは9月3日まで実施中です。
https://flying-penguin.jp/project/PM00000024


#不登校は不幸じゃない 発起人 小幡和輝プロフィール

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。
2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。著書に「学校は行かなくてもいい 」「不登校から高校生社長へ」。 小幡和輝オフィシャルブログ http://www.obatakazuki.com/

【過去の活動】
・ママスタセレクト:茂木健一郎×小幡和輝:「学校に行きたくない」子どもに対する“親”としての選択肢 https://select.mamastar.jp/219917
・Diamond Online:「9月1日、嫌なら学校に行かなくていい」元不登校の大学生社長が訴える http://diamond.jp/articles/-/140329

【本件に関するお問い合わせ】
不登校は不幸じゃない 発起人:小幡
Email :kazuki@nagomiobata.com