CH9V9A0044_TP_V

投資って危ないイメージがありますよね。

大学生向けの詐欺まがいの投資セミナーは山ほどあります。

意外と騙されちゃう人が多いんです。。

でも不労所得は魅力的。投資で稼いでいる人もたくさんいます。

大切なのはできるだけリスクを減らすこと。任せれるところは専門家に任せることです。

今回はリスクの少ない資産運用ということでロボアドバイザーを紹介したいと思います。



ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)とは



テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。従来の資産運用をすべて自動化

手数料は預かり資金の1%です。

WealthNavi(ウェルスナビ)HPより引用


年利想定は6%。手数料が1%なので、10万円を年利5%で運用すれば5000円の不労所得になります。

こちらがやることはロボアドバイザーに資産を預けておくだけです。

はい。本当の不労所得ですね。

年利10%超えはめちゃくちゃ怪しい。



騙されやすいのが、1年間で資産が2倍!とか、ありえないレベルの投資商品です。

年利10%を超えるようなものはかなり怪しいですね。
もちろんたまたま超えるパターンはありますが、超えることが当たり前ということであればそれは詐欺だと思います。

もしくはリスクがかなり高いか。

もしリスクが低くて年利10%の投資話があればぜひ教えてください。めちゃくちゃ投資します。

投資で大切な時間コストの話



もしあなたが時給1000円で働けるとします。

仮に10万円を年利5%で運用することができたとしても、6時間以上使っている場合はアルバイトした方が稼げちゃいます。

株を頻繁に売ったり買ったりするデイトレードは元手が多くないと時間コストの方がかかっちゃうんですね。

大学生は確実に元手が少ないですから、預けておくだけのロボアドバイザーがオススメです。

投資は専門家に任せる



あなたは投資の初心者。

有望な銘柄の目利きができるでしょうか?

答えはノーだと思います。

ウェルスナビは専門家の知能や経験とAIが組み合わさった最強ロボット。

まずは任せてみましょう。ロボットの投資をみていくと、少しずつ投資のイロハがわかってくると思います。

そこから自分の力で頑張ってみるといいのでは。

ということで。ウェルスナビおすすめです。

僕もはじめました。



関連記事 大学生は奨学金で資産運用すればいいと思う。目指せ投資家。不労所得バンザイ。

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。

2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など