小幡和輝オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。

5月31日にリリースされたVALUをご存知ですか?

29



個人の株式を発行できるサービスで、上場企業のように誰でも自分の株を発行し、市場に流通させることができます。

個人が、株式会社のように株式に見立てた「VA(株式)」を発行し、"じぶんの価値"として好きな価格をつけて、他の人と売り買いができます。

これから何かを起こしそうな誰かを見つけて、その人の発行するVAを買って支援したり、ファンに「お礼」をしたりできる、新しい時代のコミュニティ。
VALUクラウドファンディングより


時価総額ランキング上位はイケダハヤトさん、堀江貴文さん、はあちゅうさん、けんすうさん、家入一真さんなどすごい顔ぶれですが、実は僕も19位にしれっとランクインしています。

VALUの詳しい解説はイケダハヤトさんのブログが一番わかりやすいので貼っておきます。
(ちなみに僕の大株主です。笑)

さて、ここからが僕の言いたいこと。

VALUは単なる投資対象になって欲しくないです。

VALUがめちゃくちゃいいなと思ったのは、クラウドファンディングに続く個人を応援する方法であり
新しいコミュニケーションツールになるんじゃないかなと思っています。

実際にあったのが、ちょっと興味がある人のVALUを買ったんですが、そのお返しみたいにその人も僕のVALUも買ってくれたんですね。ここで新しいつながりが生まれています。

そして、お互いに相手の価値が上がるように応援し合うことで、それがそのまま自分のリターンにつながります。

僕はクラウドファンディングが大好きなんですが、クラウドファンディングは1回限りの応援なので、もう少し長期的な応援方法も欲しいなぁと思っていました。

VALUであれば、例えば今は無名のアーティストに投資をして、そのアーティストが有名になるように応援すれば自分にもリターンが返ってくる。会社であればこれまでも株式市場やベンチャーキャピタルなどがそうでしたが、それが個人で誰でも募れるってものすごいイノベーションだと思います。

自分は100人に投資をしていて、自分も100人に投資をされているみたいな状態になったら
人を応援すること、応援されることが仕事になるんじゃないかなぁ

僕が普段から関わってる大好きな人たちはぜひVALUやってほしいです。どんどん買っていきたい。

ちなみに僕は2日間で100万円分くらい買われました。みなさん本当にありがとうございます。
そのまま換金もできるんですけど、全部他の人の投資に使っています。

ここからは長期的な視点が改めて重要になると思ってます。

多分、あと100万,200万稼ぐのはそんなに難しくなくて、例えば僕が相場よりかなり安めでちょっとずつ自分で売ると、おそらく結構買われると思うので、今の保有者は損しますが僕は儲かります。

でも、それは株主の不満につながりますし、僕の信用がなくなるので長期的に見ればマイナスです。

個人の信用をお金に変えるのがVALUだと思うので。

僕はいろんな人に応援してもらいたいし、いろんな人を応援したい。

この価値観でご一緒できる方はぜひ僕のVALUを買ってください。

あと、FacebookグループでVALU研究会を立ち上げて、優待という形で招待しています。

僕自身もまだまだ研究中なので、一緒に勉強していきましょう。

ではでは。

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata




小幡和輝 OfficialWebsite
nagomiobata.com




明日はぶらくり丁でWAKA祭です!

高校、専門、大学生、若手社会人で準備を進めてきました。
絶対楽しい時間になります。ぜひ遊びに来てください。

C7ms6HvV4AEDF2R


C7ms6HUVMAINk0L


前日ということで、少し想いを語ります。

実はいま東京から最終の新幹線で和歌山に向かっています。

「忙しい」という言葉はあまり使いたくないのですが、最近本当に忙しくて、代表なのに準備にほとんど関われませんでした。申し訳なく思いつつ、とても嬉しかったのは、メンバーの成長です。

明日、僕がいなくてもWAKA祭は開催できると思います。

メンバーの平均年齢は17,18歳。特に高校生がめちゃくちゃ頑張っています。(僕が一番最年長なんです。)

明日はどれくらいの人が来ていただけるかわかりませんが、昨年は約5000人の方がお越しいただきました。

スタッフ以外にステージやブースに関わっている人を入れると関係者は100名を超えると思います。

お金も寄付やスポンサーをたくさんの方がご支援いただきました。高校生が1万円のスポンサーを取ってくるって相当なことだと思います。お金じゃない形でもいろんな人が応援してくれています。

いまから約4年前。

「若者から和歌山を盛り上げたい。」

そうは思ったものの、僕には友達がいませんでした。一緒に活動してくれる仲間がいませんでした。

image


だからTwitterで和歌山の高校生に片っ端からメッセージを送りました。多分、3000人には送ったと思います。何回もアカウントが凍結しました。

そこから少しづつ人が集まってきました。

それからいままで一緒に活動してくれている人、その人が連れて来てくれた友達。いろんな縁が重なり合って、いまのメンバーがいます。

20160327_1809


「若者から和歌山を盛り上げたい。」

だからぜひ見に来てください。
若者のパワーを感じれると思います。

あー。なんかおっさんみたいになったなぁ。
僕もまだまだ若者なのでどんどん突っ走っていきます!

2日連続で高校で授業をさせていただきました!

昨日はグローバルシェイパーズのメンバーで兵庫県の伊丹北高校に出前授業してきました!
6人でパネルディスカッションと、1チーム40人くらいに分かれて教室で個別にも授業させてもらいました。

17156040_1125556650904990_1442260342151972691_n


全員に将来やりたいことと、そのための第一歩として何をするかを発表してもらったんですが、みんなやりたいことちゃんと持ってたり、見つけようとする努力がすごかった!

どんどんチャレンジしていこう!
みんなありがとう!

グローバルシェイパーズの出前授業(NEXT)は、いろんな生き方を1度に知れるめちゃくちゃいいプログラムなので、学校関係者の方はぜひご検討ください!
ダボス会議が認定する33歳以下のコミュニティということで、世代近いし、メンバーめちゃくちゃ面白いです!

今日は個人的に依頼をいただいて愛知県の中村高校で授業してきました!700人は初めて。
めちゃくちゃ緊張したけど、質問いっぱい上がったし、かなりTwitterフォローしてくれてるから、メッセージは伝わったみたい。

Twitterで質問がめっちゃきていて、どうしようかという嬉しい悲鳴。笑
ありがとうございました!

17103729_1126639934129995_5795391342272762377_n


いまやることめちゃくちゃあって、授業行ってる場合じゃないところもあるんですが、お声かけいただいた機会はできるだけ行きたいと思ってますので、ぜひいろんなところ呼んでください!

特に学校はめちゃくちゃ勉強になるので、ぜひ行きたいです。

イベントの参加者はそもそもある程度関心がある人なので、どんな話でもある程度食いついてくれますが、学校の授業は強制参加。

しかも、基本的に講演会ってあんまりいい印象もたれてないマイナスからスタートするので、関心持ってもらうために、内容の見せ方とか話し方とかをどんどん研ぎ澄ましていけると思ってます。

どんどん呼んでください!(今月は6回講演します。笑)

依頼はこちらまで
kazuki@nagomiobata.com


↑このページのトップヘ