VALU

VALUは投資対象じゃなくて長期的にコミュニケーションツールとして広がってほしい。

5月31日にリリースされたVALUをご存知ですか?

個人の株式を発行できるサービスで、上場企業のように誰でも自分の株を発行し、市場に流通させることができます。

個人が、株式会社のように株式に見立てた「VA(株式)」を発行し、”じぶんの価値”として好きな価格をつけて、他の人と売り買いができます。

これから何かを起こしそうな誰かを見つけて、その人の発行するVAを買って支援したり、ファンに「お礼」をしたりできる、新しい時代のコミュニティ。
VALUクラウドファンディングより

時価総額ランキング上位はイケダハヤトさん、堀江貴文さん、はあちゅうさん、けんすうさん、家入一真さんなどすごい顔ぶれですが、実は僕も19位にしれっとランクインしています。

VALUの詳しい解説はイケダハヤトさんのブログが一番わかりやすいので貼っておきます。
(ちなみに僕の大株主です。笑)

さて、ここからが僕の言いたいこと。

VALUは単なる投資対象になって欲しくないです。

VALUがめちゃくちゃいいなと思ったのは、クラウドファンディングに続く個人を応援する方法であり
新しいコミュニケーションツールになるんじゃないかなと思っています。

実際にあったのが、ちょっと興味がある人のVALUを買ったんですが、そのお返しみたいにその人も僕のVALUも買ってくれたんですね。ここで新しいつながりが生まれています。

そして、お互いに相手の価値が上がるように応援し合うことで、それがそのまま自分のリターンにつながります。

僕はクラウドファンディングが大好きなんですが、クラウドファンディングは1回限りの応援なので、もう少し長期的な応援方法も欲しいなぁと思っていました。

VALUであれば、例えば今は無名のアーティストに投資をして、そのアーティストが有名になるように応援すれば自分にもリターンが返ってくる。会社であればこれまでも株式市場やベンチャーキャピタルなどがそうでしたが、それが個人で誰でも募れるってものすごいイノベーションだと思います。

自分は100人に投資をしていて、自分も100人に投資をされているみたいな状態になったら
人を応援すること、応援されることが仕事になるんじゃないかなぁ

僕が普段から関わってる大好きな人たちはぜひVALUやってほしいです。どんどん買っていきたい。

ちなみに僕は2日間で100万円分くらい買われました。みなさん本当にありがとうございます。
そのまま換金もできるんですけど、全部他の人の投資に使っています。

ここからは長期的な視点が改めて重要になると思ってます。

多分、あと100万,200万稼ぐのはそんなに難しくなくて、例えば僕が相場よりかなり安めでちょっとずつ自分で売ると、おそらく結構買われると思うので、今の保有者は損しますが僕は儲かります。

でも、それは株主の不満につながりますし、僕の信用がなくなるので長期的に見ればマイナスです。

個人の信用をお金に変えるのがVALUだと思うので。

僕はいろんな人に応援してもらいたいし、いろんな人を応援したい。

この価値観でご一緒できる方はぜひ僕のVALUを買ってください。

あと、FacebookグループでVALU研究会を立ち上げて、優待という形で招待しています。

僕自身もまだまだ研究中なので、一緒に勉強していきましょう。

ではでは。

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata

小幡和輝 OfficialWebsite
nagomiobata.com


記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEはじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事