VALU

もう年賀状いらないわ。キンコン西野さんのレターポットの感想。

キングコング西野さんが手がける新しいサービス「レターポット」が仮リリースされました!

レターポットとは?

「現代はモノで溢れかえっているのに、『贈り物』を断ることが許されない」

要らない誕生日プレゼントをたくさん貰っても、部屋が狭くなるだけですし、家に遊びに来るかもしれない友達からの贈り物だから捨てるわけにもいきません。
ただ、「要らない」と言ってしまうと、相手の機嫌を損ねてしまいます。

早い話、誕生日やクリスマスや記念日に、『お金』を贈ってもらえれば問題は解決なのですが、贈り物の本当の価値は「贈り物に費やした時間」です。

誕生日プレゼントに1万円を貰ったら、たしかに便利ではあるのですが、しかし、そのプレゼントには時間が費やされていないので、少し寂しい気持ちになります。

この問題を解決する答えは一つで、

『プレゼントするお金に時間を乗せる』

です。

プレゼントするお金に、相応の時間がかかっていることが可視化されれば、そのお金には体温が宿り、気持ち良く受けとることができます。
贈る側も気持ち良く贈ることができます。

そこで、「プレゼントするお金に時間をかける装置」を考えてみました。

『レターポット』です。

キングコング西野オフィシャルブログ 体温のある通貨より 一部抜粋
※かなり切り取ってるので、西野さんのブログも読んでもらえると。西野さんごめんなさい。西野さんの文章が最適すぎて、僕の言葉ではうまく表現できませんでした。。

サービスの内容はシンプル。メッセージを送りあうLINEに近いものです。

image

違うのは、送る文量に対してお金がかかるということです。

image

現時点では1文字5円と50円の設定があります。(1レター5円)

ということで早速使ってみました。

image

今の僕の状態はこんな感じ。

普段からお世話になってたり、Twitter等をみている人にバーっと送ってみました。

04

早速返信も。

50

西野さんからもいただきました!ありがとうございます。

image

ただ、言葉を送りあってるだけですが、なんというかとてもあったかい気持ちになりました。

そこで、ふと思ったことがありまして。

「これ年賀状いらなくね?」

僕、年賀状が嫌いなんです。印刷しただけの年賀状を機械的に送るものは意味がないし、ゴミになるだけ。手書きで書くのは大変。

だから数年前から年賀状は送ってないです。新年は近しい人にメッセージするくらい。

でも、なんかそれだと味気ないなぁという想いがありました。

このタイミングでリリースするってことは、西野さん多分そういうことですよね?

これは年賀状の代わりになる。むしろ年賀状よりいい。

ということで、レターポットで年賀状やりたいです!僕とあったことある人もない人もぜひ。

小幡和輝のレターポットはこちらです。
年賀状ください!
https://letterpot.otogimachi.jp/users/287

Twitterのフォロワー数が多い人はもう信用評価経済の恩恵を受けていますが、リアルで信用があるのにフォロワーが少ない人が上手く恩恵を受けれてなかった。

レターポットが広がれば、フォロワーの「数」だけじゃなく、フォロワーの「質」も上手く可視化できるかもしれない。学校の先生とかもっと評価されていいと思うんだよな。

受け取ったレターが信用の可視化になっていくといいな。

そして、今年は結構頑張りました!

チャレンジの1年。2017年の振り返り、今年もいろいろ頑張ったぞ。 https://www.obatakazuki.com/21186805

小幡和輝 プロフィール
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、高校3年で起業。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。

もっと詳しくはこちらの記事を!
→小幡和輝ってどんな人?

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

登録はこちらから↓

https://line.me/R/ti/p/%40obatakazuki

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事