Voicy書き起こし

【Voicy書き起こし18】人生で一番恥ずかしかった話

・タイトルコール
こんにちは。こんばんは。和輝の部屋@意識が高いお悩み相談、今日も始まります。多分今日はそんなに意識高くないです。

・このチャンネルの紹介

このチャンネルは、小幡和輝にいただいた質問に対して、僕が意識高く返していくっていうラジオチャンネルになっています。

質問は質問箱に入れてもらえたらそれを回答しますので、よろしくお願いします。ぜひ質問ください。

・前回の放送から

前回は、2つ続けての、続編みたいな感じにしてみました。親の「最初はまず実績を出してから何かしなさい」、実績ってそもそも何なんだろう。

親を説得する方法みたいな2つ続けての配信をしました。ぜひ二つ続けて聴いてもらえると、嬉しいなと思います。

今回は、真面目な話をしまくっているので、まあ意識が高いお悩み相談だから当たり前なんですけど、「人生で一番恥ずかしかった話はなんですか」みたいな質問があったので、これスルーするか悩んだんですけど、ちょっとそういうおもしろ系も行こうと思って、今日はそういう話をしようと思っています。

・人生で一番恥ずかしかった話

僕は高校三年生くらいの時から、イベントを企画することに関わりだしたんですね。

で、ライブイベントを企画したことがあるんですよ。何回かやったことがあるんですけど、どうしても出演者が集まらなかった時があるんですよ。

ボーカルはいないけど、ギターとかドラムとかは来るってバンドがあって、僕がボーカルをやればいいって話になったんですよね。今思うとなんでそれをやろうと思ったのかって思うんですけど。(笑)

僕、ライブでバンドを組んでボーカルで出たことがあるんですよ。しかも自分が主催するイベントでね。(笑)

それは本当に黒歴史ですよ。まあ頑張ったは頑張ったんですけど、めっちゃ練習したしね。で、ステージで歌いました…。(笑)

本当にそれが人生で一番恥ずかしかった話ですよね。

なんでこれ言おうかなって思ったかというと、昨日ちょうど名古屋で前々回のVoicyでも話したんですけど、ヒトデさんっていう有名なブロガーさんのオフ会、ヒトデナイトっていうのに行ってきて、ブロガーさんとかアフェリエイターさんとかが全国から集まってきて。

三次会まであったんですけど三次会がカラオケで、しかも僕普段その場であった知らない人とカラオケとか絶対行かないんです。

けど、なんかその日は久しぶりに行ってみようかなって思って歌ったんですけど、それでこの質問箱思い出して、喋るか見たいな感じでやってます。(笑)

あの、逆に少し意識高いことを言うと、それくらいイベントにコミットするってことですね。

自分がやるって言ったからには、出演者が集まらなくても自分が出たらなんとかなるんだったらやるしかないでしょっていう。そういうことですよね。

でもいろいろありましたよ、5年間やってきて。でも恥ずかしかったのはそれかなあ。ボーカル…。それでオリジナル曲作ったんですよ?

…いや、歌わないですけどね?(笑)はい、そんなこともありました。恥ずかしかった話はそんな感じです。

・次回配信予告

 次回はめっちゃ意識高い事を話しましょう。「起業をしようと思ってます。やりたい事はなんとなく決まっているんですけど、他の人に協力してもらうにはどうしたらいいですか。」みたいなふわっとした感じですけど、けっこう多いですよね。

なんとなくやりたいことは決まってて、それを他の人に協力してもらおうと思っててみたいなことに対して、回答させてもらえたらなと思ってます。よろしくお願いします。

Voicyはこちら
https://voicy.jp/channel/650/16965

書き起こし @yas_aka_thaimay (ありがとうございます!)
【Voicy書き起こし19】人に協力してもらう方法

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

登録はこちらから↓

https://line.me/R/ti/p/%40obatakazuki

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事