Voicy書き起こし

【Voicy書き起こし21】【番外編】たまにはフリートークを。

・タイトルコール
こんにちは。こんばんは。和輝の部屋、始まります。今日もよろしくお願いします。

・このチャンネルの紹介

このチャンネルは小幡和輝がみなさんからいただいた質問に対して意識高く返していくというコンセプトでお届けをしています。

質問はですね、質問箱に入れてもらえればそれを回答しますので、ぜひいただければ嬉しいです。ただ今回は番外編ということでフリートークをやってみたいと思います。よろしくお願いします。

・前回の放送から

前回は、知らない人にメッセージを送るときに気をつけることとか大事にすることとかを話しました。

まあ、ありがたい話なんですけど、ほぼ毎日のようにメッセージをいただくわけですが、ちょっとセンスがあるメッセージとないメッセージがあるなということで。

そういうのを参考にしていただけたらなということでしゃべらせていただきました。

今回は、ちょっと番外編というか、いろいろ試してみたいなと思っていて、フリートークをしたいなと思っています。

・僕の好きなものとお金の話

毎回そうなんですけど、基本Voicyは一発どりなんですよね。なので、フリートークとなると、話が持つかあれなんですが。僕の話で、まだしていなくてぜひしたいのがあるんですけど、僕全然もの買わないんですよ。

ものっていうか、お金を個人としてほぼ使わないんですね。個人のお金は事業投資というか、自分のやりたいことにバンバン使ってっちゃうんですけど。

ただ、毎週買ってるものがありまして。週刊少年ジャンプを買ってるんですよね(笑)13年目に入りました。毎週ジャンプを買っています。

で、今日実はジャンプの発売日なんですよ。朝から読んじゃったんですけど。いやあ、いいですよね…。これだけでもう癒されるというか、楽しみというか。僕のストレスは全部これで解消されるんですけど。(笑)

もうジャンプ、漫画が本当に好きで。単行本派とかアニメ派の人もいると思うんで、あんまり詳しくは言わないですけど、ワンピースが本当に好きなんですよね。

僕はワンピースが始まった第1話からずっと見ているので、本当にワンピースと一緒に育った人生だなと思っているんですけど。

今のワンピースは面白いですね…。あんまり詳しくない方のためにちょっとだけ説明すると、今麦わらの海賊団がちょうど半分に分かれている感じで、ルフィたちはビックマムっていう世界最強クラスの海賊と戦っていて、ゾロたちは次の島に向かってるっていう状態なんです。

そのルフィチーム、ゾロチームに分かれて現実世界でいうと1年以上経ってますね、相当経ってるんですよ。

そろそろルフィチームの動きが終盤に差し掛かってきたので、ゾロチームのその間の動きみたいな感じに変わるんだろうなって思ってて、それもすごい楽しみで。

本当に別の世界があるような感じで、ワンピースの世界がリアルに描けるくらいキャラクターが生きてるんですよね。僕ワンピースの話しだしたらきりがないんですけど。(笑)

本当にルフィとかの主人公がストーリーの背景を持っているのは当たり前なんですけど、ワンピースってほぼすべての登場人物がその場所に現れるまでの背景のストーリーがめちゃめちゃ描かれてるんですよね。

その人の人生がずっと書かれてて。だから本当にその世界の中に没入しちゃうんですよね。それがすごいなと思ってて。僕はワンピースめちゃめちゃ好きですね。

人生の大事なことがたくさん詰まっている気がします。みんなそれぞれ得意不得意があって、でもそれが結集して1つの目標に対してチャレンジする、みたいな作品だと思っているので、ワンピースはやばいですね。めちゃめちゃ好きですね。

あれ、なんの話でしたっけ…。あ、ものを買わないって話だったか。本当に買わないんですよね…。

お金は本当に自分のやりたい事、次の事業とかプロジェクトへの投資、あとは人のために使う。

本当に全然正義感とかじゃなくて、クラウドファンディングで支援とか、なんか他の人の作った商品を買うとか、そういうのがめっちゃ好きで、単純にそれは本当に買いたいから買ってる、

応援したいから応援してるんですけど。そんなにお金を持っているわけじゃないですけど、自分がそんなに負担のないレベルで、他の人のクラファンなりものを買うなりは積極的にやってますね。

結局そういうことをやってると、めぐりめぐって自分のクラファンを支援してくれたりとか、いろんな形で回ってくるなっていうのはすごく感じているので、なんかあんまり自分のためにお金を使うってほとんどないですね。

ジャンプくらい。(笑)ゲームもたまにやりますけど、昔はゲーム買ってましたけど最近はスマホの無料ゲームで多少課金する場合もあるけどみたいな。

本当にそんな感じ、自分のためにお金使うことがほとんどないですね。車とか時計とか全く興味ないし。そんな感じですね。

まあ何でもかんでも支援はしないですけど、もしpolcaくらいだったらサクッと支援しちゃうんで、リプライなり何かあれば検討しますので、何かいただければと思います。

・次回配信予告

最後のお金の話は、僕結構好きな話で、結構地方創生とかの文脈でもすごく重要な視点だと思っていて、その話、次引き続きしましょうかね。じゃあお金の話をしましょう。次回もよろしくお願いします。

Voicyはこちら
https://voicy.jp/channel/650/17067

書き起こし @yas_aka_thaimay (ありがとうございます!)
【Voicy書き起こし22】僕のお金の使い方

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

登録はこちらから↓

https://line.me/R/ti/p/%40obatakazuki

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事