雑記

和歌山リア10プロジェクトをやってみて。「社会を動かすのは難しい。」

記事の最後にLINEの友達追加の紹介があります。

この記事が役に立ったらぜひLINEで友達になってください!

コラムや記事更新のお知らせなど、いろんな情報をお届けします!

7月10日に行われた参議院選挙。

日本で初めて10代が投票できる国政選挙になったわけですが、このときに合わせて「和歌山リア10プロジェクト」という、和歌山の10代投票率を日本一にする取り組みを立ち上げました。

きっかけは4月に長谷川哲士さんという、僕がとても尊敬しているコピーライターさんとご飯を食べる機会があって、そのときに18歳選挙の話で盛り上がりまして、なんかやりましょう!ということで一緒に立ち上げました。

メンバーは和歌山の学生や若手社会人を中心に、和歌山県出身のコピーライター後藤亮平さん、デザイナーのハヤカワ五味ちゃんにも協力してもらいました。

プロジェクトリリースは6月24日と、ギリギリになっちゃいましたがめちゃくちゃ話題に!(僕の力はほとんどなくてコピーが最高すぎた。)

和歌山リア10ポスター完全版 25

Twitterでこのプロジェクトを紹介するツイートが2.5万RT越えしたのをキッカケに(数千RTの投稿もいくつか)

livedoorニュース
LINEニュース
Yahooニュース
mixiニュース(トップニュース)
withnews
スマートニュース
グノシー
ねとらぼ
CuRAZY
ジャパンタイムズ
ハフィントンポストジャパン
NHK「ニュースシブ5時」
フジテレビ「特ダネ!」
フジテレビ「みんなのニュース」
毎日新聞 全国版(夕刊1面)
産経新聞
読売新聞
朝日新聞

・地元メディア

テレビ和歌山
WBS和歌山放送
わかやま新報
和歌山特報
紀伊民報
ニュース和歌山

など、たくさんのメディアにご掲載いただきました。

本当にありがとうございます。



style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3214046486449604″
data-ad-slot=”5459141373″
data-ad-format=”auto”>

original (1)

こちらのお店は37種類を全部貼っていただきました。

和歌山リア10ポスター完全版 38

7月10日投票ということで、前日に街頭でポスターを実際に配ったりもしたのですが、7割くらいの若者が知ってくれていて手応えはありました。「投票行ったよ。」という投稿であったり、啓発ポスターが定期的にタイムラインに流れることで、投票に行く空気感を作る。

実際にかなりの若者が # をつけてつぶやいてくれました。

しかし、結果は残念ながら、全国の10代投票率45.45%に対して、和歌山県は39.04%でした。

県外進学率が27年連続日本一(86%)の和歌山県なのでなかなか厳しいとは思っていましたが、かなり低い結果になってしまいました。

今回は残念でしたが、今後も投票率が上がるように頑張りたいと思います。

「社会を動かすのは難しい。」

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

登録者1000名超えました!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。日本で1番当事者に会っている不登校の専門家です。1年間で1000人以上。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』など。 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!
関連記事