不登校

小幡和輝ってどんな人?

記事の最後にLINEの友達追加の紹介があります。

この記事が役に立ったらぜひLINEで友達になってください!

著書の無料公開やコラム、記事更新のお知らせなど、いろんな情報をお届けします!

初めまして。
小幡和輝(おばたかずき)と申します。

この記事ではこれまでの経歴、やってきたこと、考え方などを書きたいと思います。

サクッとわかりやすく、やっていることや想いが載っているのはNHKさんの視点・論点という番組の書き起こしなので、お急ぎの方はこちらを読んでいただくのがいいかと思います。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/411555.html

仕事について

株式会社ゲムトレ 代表取締役社長

ゲームのオンライン家庭教師『ゲムトレ』という、主に小学生に向けたゲームの習い事をやっています。

2019年10月からサービスをスタートしていて、累計で4000回くらいのゲームトレーニングを行なっています。

プロゲーマーを目指すためのものではなくて、ゲームって頭よくなるよね、コミュニケーション身につくよね、といったゲームを使った教育プログラムを作っていて、囲碁や将棋教室のようなものと考えていただけるとわかりやすいかと思います。

2020年8月4日掲載(朝日新聞全国2面)

TBSサンデー・ジャポンなどの番組制作にも協力しています。

関連記事 「ゲムトレ」が、ゲームに関するアンケート調査を小学生375人に実施!小学生に一番人気のゲーム実況者&ゲームタイトルは?

https://gametrainer.jp/elementaryschool/

#不登校は不幸じゃない 発起人

 
 
不登校は不幸じゃやないPV用

 

夏休みあけ、子どもの自殺が多くなる。そんなバカなことがあってたまるか。

#不登校は不幸じゃないは、かつて不登校を経験した人と、現在学校に居場所がなくて悩んでいる子ども、またその保護者をつなげる全国的なイベントで、不登校の偏見を無くしていくムーブメントです。

2018年から全国各地でのイベント開催を行なっており、全国各地の仲間と一緒に47都道府県すべて、合計300ヶ所以上でイベントを開催してきました。累計の参加者は3000人を超えています。

NHKおはよう日本

また、SNSで #不登校は不幸じゃない のハッシュタグを使った投稿を促すことで、不登校への偏見を無くしていくという取り組みでもあり、オフラインとオンラインを組み合わせたムーブメントになっています。(2020年8月現在、#不登校は不幸じゃないは3万件以上の投稿が集まっています)

著書・講演活動など

学校は行かなくてもいい 親子で読みたい「正しい不登校のやり方」

学校は行かなくてもいい 親子で読みたい「正しい不登校のやり方」 [ 小幡和輝 ]

ゲームは人生の役に立つ。 生かすも殺すもあなた次第

created by Rinker
¥1,320
(2020/10/20 18:39:16時点 Amazon調べ-詳細)

合計2万部

※2020年11月小学館より新書が発売予定

オフィシャルブログ(本サイト)は月間10万アクセス

 

学校やイベントなどで講演活動を行なっています

 

 

フジテレビ バイキング コメンテーター出演

アドバイザーなど

クラスジャパン小中学園

不登校でも出席扱いを受けることができるネットスクールのアドバイザーをしています。

不登校でも出席扱いになるネットスクール「クラスジャパン」の教育アドバイザーに就任しました。 オンライン座談会の申し込みまで飛ばして読みたい方はこちらをクリック こんにちは。小幡和輝と申します。 10年間の不登校経験が...

i専門職大学(2020年4月開校) 客員教員

【起業しなきゃ卒業できない!】i専門職大学の客員教員に就任しました!【元不登校、大学の教員になるの巻】 来年4月から開校予定のi専門職大学の客員教員として声をかけてもらいました。 あくまで客員なの...

受賞歴など

ダボス会議を主催する世界経済フォーラムより世界の若手リーダーGlobal Shapersに認定

(ほかメディアアーティストの落合陽一さん、フェンシングの太田雄貴さんなどが認定)

日本アントレプレナーシップ大賞(経済産業省 後援)エンタメ部門グランプリ

株式会社ゲムトレで受賞

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056150.html

学生起業家の世界大会(Global Student Entrepreneur Awards)に日本代表として出場

お仕事依頼はこちらです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

具体的なお仕事依頼はこちらのページをご覧ください。

小幡和輝へのお仕事依頼について(講演・コンサルティングなど)この記事を読んでいただきありがとうございます。 小幡和輝へのお仕事をご検討いただいているということですよね。 嬉しいです。 気持ち...

プロフィール

小幡和輝 Kazuki Obata
ゲームのオンライン家庭教師『ゲムトレ』代表/ #不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。
当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、高校3年で起業。SNSのプロモーション企画やイベント事業などを行う。
ダボス会議を運営する世界経済フォーラムより、世界の若手リーダー『GlobalShapers』に選出。2019年10月より、日本初、ゲームのオンライン家庭教師『ゲムトレ』を立ち上げる。

著書に 『学校は行くてもいい 親子で読みたい「正しい不登校のやり方」』『 ゲームは人生の役に立つ 生かすも殺すもあなた次第』 など

オフィシャルブログ
https://www.obatakazuki.com/

 

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

登録者5000名超えました!

なお、友達登録特典で著書の無料試し読みと僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

小幡和輝の活動を応援してくださる方は、Amazon、楽天で何か買い物をする際に以下のURLからページにアクセスして商品購入していただけると嬉しいです。

購入金額の一部がAmazon楽天から支払われますので活動資金とさせていただきます。

みなさんのご負担がなく寄付できる仕組みです。

あと、読んでほしい記事のまとめです!

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方が記事を寄稿してくれました。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

みんなの不登校体験談はこちらから読むことができます

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』など。 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!
LINEで最新情報を受け取る