告知

遊戯王大規模オフ会『デュエリストキングダムごっこ』 -廃校貸切で大規模イベントを開催します!-

【追記】たくさんの申し込みありがとうございます!告知早々に売り切れてしまいましたが、少し増枠することができました!

会場キャパの問題でこれが最後の追加となります!お申し込みはお早めに!

チケットの申し込みはこちら

https://yugioh.peatix.com/

この催しは、漫画、アニメの遊戯王『デュエリストキングダム』を模した、非公認の大規模オフ会です。

イベントの概要について

「遊☆戯☆王 OCG」のカードを使用し、参加者それぞれが持つスターチップを賭け、学校内どこでも、誰とでも自由にデュエル!

原作のデュエリストダムキングダム編、そのものが楽しめます! 規定の枚数スターチップを集めたら、最終目標であるラスボスに挑戦できます!(何人でも挑めます)

その他、サブイベントや隠しイベントもあり(遊戯王クイズでスターチップを集めたり、数々の謎をクリアしたり…)、各地に潜むプレイヤーキラーを撃破することでも、スターチップや強化カードを得ることが出来ます! 迷宮兄弟もどこかに隠れているかも?!

参加人数は100人~300人を想定。参加資格は18歳以上。

マイデッキは不要です。

スターチップ争奪戦では、ご自宅からお持ちいただいた「普通のデッキ」を使うことは出来ません。

イベントで使用するデッキは、あくまで会場で配布されたデッキ、強化カードで作られたもの、になります。(全て目印が入っています)

会場は東京都・奥多摩の廃校で、二日間にかけて行います。(廃校と言っても、非常に綺麗で日常的にイベント等で使用されている施設です。)

公式イベントではありませんので、カードゲームのルールに詳しくなくても大丈夫!イベントでデュエルするためのデッキは、会場で配布されるものを使用します。

デッキの中身は、

「お金のなかったあの頃に、持っているカードだけで無理やり作った弱いデッキ」

をあえて再現しています!

メカハンターが入っていたら大当たり!(笑)基本、懐かしのノーマルモンスターと、微妙な魔法トラップでデュエルすることになりますが……

何と!デュエルに負けてスターチップを失ったり、会場での各種イベントをクリアしたりすると、「強化パック」が貰えます!

基本的に、「負ければ負けるほどデッキが強くなる」ので、実力が低くても高くても、最後の最後まで熱いデュエルが楽しめます!

■イベント開催の日時
2019年5月4日15時00分 〜 5月5日14時59分59秒(会場受付は14時00分から)
24時間連続イベントとなります。

参加費、参加資格について

一般チケット 23000円
団体チケット(3人分)60000円
【女性限定】一般チケット 20000円
【男性限定】プレイヤーキラー(運営スタッフ) 10000円
【女性限定】プレイヤーキラー(運営スタッフ)10000円

チケットのキャンセルは不可ですが譲渡は可能です。
ただし、男性限定チケットを女性への譲渡、女性限定チケットを男性への譲渡はできません。

※初期デッキ、強化パック、スターチップなどの費用はすべて上記に含まれていますので、手ぶらでご参加できます。

これらはイベント当日に会場にて配布いたしますので、デッキやカードを持たれずにご来場いただいても、イベントにご参加いただけます。

カードゲームのイベントは女性の参加が圧倒的に少ないのですが、一方でイベントなどにできれば気軽に参加したいという方もいらっしゃいます。

男性ばかりではますます女性の参加がしにくい雰囲気になってしまいますので、参加しやすくなるように女性料金を設定しています。
男性の皆さまには、なにとぞご理解くださいますようお願いします。

※途中参加、途中退出は可能ですが、チケットの返金や割引はありません。予めご了承ください。

なお、途中参加の場合、状況に合わせて強化パックの特別配布などで不利を出来るだけ無くすように配慮させていただきます。

ゲストプレイヤー募集!

 

ゲスト枠の条件 YouTubeチャンネル登録数3万人以上 or Twitterフォロワー1万人以上の方。

条件を満たした方で、本イベントの告知協力をしていただける場合、無料で招待させていただきます。

なお、当日は特定の時間にアトラクションとしてのご協力をお願いできると幸いです。その他のお時間は自由にお楽しみ下さい。

(アカウントや発信内容によっては上記の基準を満たしていても、お断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。)

ゲスト参加を希望される方はこちらまでご連絡ください。

kazuki@nagomiobata.com

◯参加資格18歳以上

※イベント中は、スタッフの指示に従って頂くことを原則と致します。

※ゲーム中の対戦マナー、イベント進行上の妨害行為全般、あるいは一般的な社会常識を超えた、迷惑行為は禁止致します。

※当日の写真、動画撮影等については他の参加者の個人が特定されない内容であれば可能とします。(万が一写り込んでしまった場合はモザイク処理などを行う。)

また、生放送は禁止です。

参加されるみなさまへ。上記のような配慮を行いますが、事務局として写り込みを100%防止できるものではないことをご了承ください。

事務局でも上記と同じ条件で撮影等を行う予定です。

運営スタッフが悪質な行為と判断した場合、イベントからの強制退場、警察への通報を含む厳正な対応をさせていただくことがあります。なお、強制退場となった場合のチケット返金は行いません。

ただし、参加者間のトラブルについて事務局が責任を負うものではないことをご了承ください。

申し込み方法、問い合わせ先について

事前申し込みが必要となります。

こちらのページからチケットをご購入ください。 (リンク先のページにも詳細が書いてありますが、このページと同じ内容なのでここまで読んでくださった方は読み飛ばして大丈夫です。)

イベント関する問い合わせ先はこちら

kazuki@nagomiobata.com (担当 小幡)

◯開催場所 東京都西多摩郡奥多摩町川井594 OKUTAMA+(旧古里中学校)

最寄りの川井駅には、新宿から概ね一時間半ほど掛かります。
都外から新幹線でお越しの方は、品川から約二時間が目安です。

鉄道(都内→JR中央線→JR青梅線)の運行は、会場に近いほどまばらになります。
特に青梅線は一時間に1〜2本です。事前に乗車時刻を確認の上、お越しください。

川井駅からは徒歩15分で、かなり急な上り坂があります。一部山道もあり、キャリーケースなどの移動は難しいので、リュックなどに一つにまとめた荷造りを推奨します。

また、靴は履きなれた運動靴(スニーカーなど)をお勧めします。
ぶっちゃけ、「軽く山歩きする」ぐらいのつもりでご来場ください。

なお、こちらから駐車場の準備はありません。

コインパーキング等はあるとは思いますが、埋まってしまう可能性も大いに考えられます。公共交通機関での来場を強く推奨します。

施設について

これがデュエリストキングダム!…の会場となる、古里中学校跡です。築十数年しか使っていなくて、めっちゃきれいな学校!

廃校と言っても、日常的にイベントで使用されている生きた施設で、電気ガス水道も通り、清掃も行われています。一般的な学校よりきれいなぐらいです。冷暖房も校内放送設備も整っています。

階段。ご覧の通り、中はとてもきれいな学校です。

学校通路内。フローリングに改造されているフロアもあり、個室のシャワー室も完備!

イベントでは、学校内の各部屋や教室をそのまま使用し、学校中のいたるところでデュエルできます。

黒板。落書きし放題です。デュエル以外に、学校で遊ぶことそのものが懐かしすぎます。

※なお、会場内は禁酒、禁煙(喫煙所はあります)です。

※会場内は土禁となっていますので、上履きをお持ちください。

運営チーム、プレイヤーキラーについて

◯主要スタッフは以下のとおりです。

・主催/総責任者 小幡和輝(イベンター、遊戯王大好き) 

・運営チーム統括 とり店長

・フロアルール統括 進藤”みらこー”欣也

・企画原案/イベントゲスト 池っち店長

ほか、以下の条件でプレイヤーキラー(運営スタッフ)を募集します。

◯プレイヤーキラー(運営スタッフ)について

「プレイヤーキラー」を募集します。 イベントをお手伝いいただく方には、特別料金を設定させていただいています。

イベント当日、会場運営とプレイヤーキラーとして参加者との対戦を行っていただきます。

スタッフとしての作業はローテーションを組んで行います。全日くまなくお仕事をしていただくわけではありません。
(当日の状況にもよりますが運営、プレイヤーキラーの時間が半分ずつ程度を予定しています。)

5月4日の12時に会場集合、5日の18時に解散を想定しています(設営、撤収の時間)

人数限定となりますのでぜひ積極的にご参加ください。

※お客さんではなく、スタッフとしての参加であるという気持ちをもってご参加ください。
※スタッフ衣装として、イベント中は「黒のスーツ上下」を推奨いたします。(つまり、イソノです。)

スーツのない方は、黒系の上下で統一お願いいたします。 「黒いフォーマルな服を来ていて、運営配布のサングラスを掛けていたら運営スタッフ」と、参加者が視覚的に解るようにするのが目的です。

イベントQ&A

Q「普通の大会じゃないの?」

A はい!これはカードゲームでガチ対戦すると言うより、遊戯王ごっこを楽しむイベントで、普通の大会には馴染めない人でも、初期遊戯王が好きな人であれば、誰でも楽しめるお祭りです。

ゲームのルールも簡単で、ほぼ初期遊戯王そのまま。最初はエクストラデッキもありません。(イベント等で手に入れることも…?)

なので、原作マンガやアニメファンで、ゲームにあまり馴染みのない方にも楽しんで頂けると思われます。

イベント中、基本的に行動は自由で、二日間の間、学校施設の中を自由に移動し、好きな相手と対戦しまくって頂けます。

フリーデュエル以外にも、遊戯王クイズに答えると強化パックがもらえるイベントがあったり、隠しキャラや隠しイベント、様々なミッションに挑戦して、デッキを強化したりする事も出来ます!

その他、色々と面白すぎるサプライズ企画を用意していますが、それは現場で明かされていくでしょう。

Q「具体的なイベント内容を教えてほしい。」

A 詳しくは参加者マニュアルをご覧頂きますが、簡単に、時系列順に説明しますと……

◯全体集会。そこで挨拶とイベント内容、公共施設の使用方法の説明が行われます。

◯デッキ配布。全員、デッキの中身が違いますが、安心して下さい。全部ものすごく弱くて使いやすいデッキです。(笑)

◯イベントスタート。スターチップを賭けて学校中、どなたとでも、どこででも対戦して頂けます。

◯スターチップを一定数失うごとに、強化パックが貰えます。強いカードが手に入るとは限りませんが、少しはデッキを強化できるはずです

◯各プレイヤーは1枚だけ、「情報カード」を配布されています。これには、隠しイベントの発生条件や隠しキャラの場所、スターチップと強化パックを交換してくれる秘密の場所や、イベントの攻略方法など、様々な情報が書かれており、全部で数十種類あります。

自分に勝利した相手には、自分の「情報カード」を見せましょう。逆に貴方が勝った場合には、相手の情報カードを見せてもらい、しっかりとメモしておきましょう。

チームで参加し、相互に情報を伝えあうのもOKです。

◯校内放送や掲示板(スマホで確認)で、特殊イベントの行われる場所(教室)が随時公開されて行きます。

イベントはスタッフとの対戦(迷宮兄弟やゴースト骨塚とか…)を倒して、強化カードをゲットするものや、遊戯王テスト(教室でプリント配布されますw)に答えるもの、あるいは脱出ゲームのように、学校内に隠された謎を解き明かしていくものなどがあります。(学校といえば、GXネタですね……?!)

◯基本的に、こういったイベントが、初日の15時から次の日の15時まで、約24時間続きます。仮眠も含めて完全に自由行動です。

◯スターチップを全て失うと、一時的に地下闘技場に強制収容(笑)されます。 そこでスタッフの指定する対戦相手と一定回数、デュエルをしていただきます。

お勤めが終われば、スターチップをゲットでき、更に、闇の力(?)を得て開放されます。

◯スターチップを一定数集めると、ボスキャラへの対戦権を得ます!

当イベントは賭け事や競技では無いため、賞金等はございませんが、勝利者には何らかの記念品を用意する予定です。

◯イベントに使用したデッキは、もちろんお持ち帰り頂けます。

最後には、ある程度強いデッキになっていると思われますが、ガチ環境で使えるものでは決して無いでしょう。

しかし、貴方と共に二日間戦い続け、強くなっていった最高の相棒、思い出深いデッキになっているものと思われます!

Q「このイベントって徹夜?」

A 休憩室として仮眠スペースを用意します。もちろん、女性参加者には別室が用意されます。

原作ではテントで寝ていると闇のプレイヤーキラーが「デュエルの時間だ…!」と入り込んできましたが、そんな事案はありません。

一応、夜のスタッフには、《闇くらましの城》を使うデュエリストも用意するつもりですが。(笑)

Q「女性でも参加できる?」

A はい。十分な配慮を払う予定です。

施設には立派なシャワー室が二箇所あり、男性用と女性用に分けます。カードキーで入り口が管理されており、女性用シャワー室の入り口には、女性スタッフが見張りに立ちます。

また、仮眠スペースも入り口に女性スタッフがいる女性専用室を用意します。

Q「コスプレ参加はOK?」

A  問題ありませんが、凶器になるものや過度な露出はお控えください。
ただし、専用の着替えスペースの用意はありませんのでご了承ください。

また、施設を汚す可能性のあるもの(染髪用ヘアスプレー等)の会場内での使用は禁止です。

Q「手荷物の預かりはありますか?」

A 事務局として預かることはできませんが、荷物を置く部屋を用意します。ただし、事務局としてスタッフを配置する、鍵をかけるなどの配慮はないので、必ず貴重品はお持ちください。

万が一、盗難、破損があった場合でも責任が取れませんのでご了承ください。

Q「食事は?」

A 基本的に、食料は持ち込みを推奨しますが、キッチンカーによる販売が行われる予定があります。(数量は保証できません)

また、歩いて片道20分掛かりますが、一応コンビニがあります。

Q「現場でお金は必要?」

A イベント内容そのものには、追加でお金は必要ないものにしています。例えば、強化パックを買うのにお金が必要だったりはしません。

もちろん食べ物や飲み物にはお金が必要です。

Q「自分で持ってきたカードで、デッキを強化するのは不正だと思うけど、対策は?」

A イベントで配布するカードには、全て目印を付けさせて頂いております。

時折入るチェックで不正が見つかった場合、イベントに参加できなくなります。

Q「色んな方法で不正する人がいそうだけど……」

A 基本的に、不正は見つけ次第厳格に対処させていただきますが、ぶっちゃけた話、そもそもこのイベントでチート行為を行っても、意味がないと思います。

賞金はおろか、優勝しても何の権威も無いのですから……w

むしろ、「チーム間でのカードや情報の交換」ぐらいは「攻略法の範囲内」としてゆるく捉えています。要は楽しんだ者勝ちです。

例えばの話、『10 人で参加して、皆のカードプールで一人のデッキを徹底強化する!』 という戦術も可能です。

しかし、 そうすると、他の九人のデッキが超絶弱くなって(笑)楽しめないので「そもそも何のためにこのイベントに来たの?」という事になりますが。

もちろん、悪質だとスタッフが判断したチート行為には、罰則を与えます。

Q「スターチップの代わりに、カードを賭けたりしてもいいの?」

A はい。参加者を一部屋に集めてヨーイドン、という大会では無いので、スタッフが全てのデュエルを見張ることは、現実的ではありません。

よって、「やりたいように遊んで下さい」というイベントですね。

ただし、当たり前ですが、金銭を賭けてのデュエルは一発退場です。

Q「罰則の具体例は?」

A 揉め事や、不正と考えられる行為があった場合、スタッフの判断により「警告」が与えられます。全ての参加者はネームプレートを表示しながら参加する事になっており、アプリ内に警告回数が記録されていきます。

警告回数が3回になった参加者には、事情聴取を行い、場合によっては退場していただきます。参加費は返金致しません。(不正の内容によっては一発退場もありえます)

ここで皆様にひとつ、ご理解いただきたいことがあります。不正を企む者を追い込むために、皆様にご協力いただきたい「一見、非情に思える手段」についてです。

現実的な話、トラブルがあった場合、スタッフが事情徴収しても、片方が嘘をつくと、事実確認ができません。

この場合、双方に警告が与えられます。

非情に見えますが、実はとても合理的で、悪事を抑える効果的な手法なのです。なぜなら、不正を行おうと考えていない人は、巻き込まれて警告を与えられても、偶然でない限り複数回の警告が与えられる事がなく、実質的な被害はありません。(ちょっと嫌な気分にはなりますが)

ですが、不正を行おうとしている者は、警告を与えられる事で、不正行動が縛られる事になるのです。3回警告を受けると、多分失格になるのですから…

もし、このシステムを採用しなければ、トラブルを起こす人間は、何度も何度も見つかる度に嘘をつき、「ゴネ得」するでしょう。その方がよほど問題です。

つまりこれは、不正行為にリスクを課す、というノウハウです。実際に様々なTCG大会の現場で採用されているシステムであり、「悪事を行っていない参加者が、巻き込まれて警告を受ける」という不条理をコストとして、不正行為の撲滅を狙う現実的な手法です。

当イベントでは、不正行為を減らし、円滑なイベント運営を行うため、このシステムを取り入れます。どうか皆様、ご協力下さい。

持ち物について

何しろ二日間、宿泊設備と食堂のない「中学校」で遊ぶのですから、結構な荷物が必要になると思われます。

◯カード関係

デッキをお持ち頂く必要はございません。こちらで用意します。

なお、ケースの準備はありませんので、お渡しするデッキや強化パック、スターチップを入れるデッキケースのようなものがあると便利だと思われます。

【追記】グローブを自作したいので、スターチップのサイズが知りたいという質問がありましたので追記します。

直径15ミリ、厚みが2ミリくらいのサイズを使用しますが、若干サイズが違うものもありますのでご了承ください。

◯メモ・筆記用具

イベント内で見聞きした情報を記録しておくためのメモ用紙と、筆記具を持参ください。

◯電卓(ライフポイント計算用)

メモやスマホでも代用可能ですが、あると便利でしょう。

◯スマホのモバイルバッテリー

スマホの充電はモバイルバッテリーをお持ちいただくのが安心かと思います。会場内にコンセントはありますが、数に限りがありますので、参加者で譲り合ってご使用ください。

(延長コードを使ってタブを増やすとブレーカーが落ちるかもしれないので、参加者全員が常に使えるようにはできないです。)

◯食料

Q&Aに書かれている通りです。屋台はありますが、おにぎりやパン等で、二食分ぐらいの食べ物を持ってきたほうが無難だと思われます。コンビニがありますが、遠いです。

また、学校ではお湯を沸かせません。(火の元は使わない)カップ麺等は避けたほうが良いでしょう。

◯寝袋

寝ない!と心に誓っていらっしゃるなら不要です。何しろ大荷物ですからね。

寝る!というおつもりの方は、床に敷く物と、寝袋を持参ください。

宿泊用の部屋では冷暖房が効きますが、基本的に床寝です。快適さは保証できません。また、耳栓もあったほうが良いでしょう。

 

以上が予定している内容ですが、初の試みでもありますので内容が変更する可能性も大いにあります。あらかじめご了承ください。

会場までの歩き方

まずはJR青梅線の川井駅までお越しください。

JR新宿駅から中央線に乗って青梅駅まで(時間帯によっては立川駅or三鷹駅で一旦乗り換える可能性があります)
青梅駅からは、青梅線の奥多摩方面に乗るとJR川井駅に到着します。

川井駅から見た光景。実は東京都内ですよ!

川井駅から15分ほど歩きます。ちょっとしたハイキング気分。当日はスタッフが誘導しますので、ご安心を!

上り坂が多く、結構疲れます!荷物は少なくしたい所ですが、二日間の着替えや毛布などは欲しいかも。

ここまで来たら、学校はもうすぐです。当日は所々でスタッフが誘導します。

トトロが出てきてもおかしくない道が続きます。しつこいようですが、東京都内です。

参加には事前申し込みが必要となります。

こちらのページからチケットをご購入ください。 (リンク先のページにも詳細が書いてありますが、このページと同じ内容なのでここまで読んでくださった方は読み飛ばして大丈夫です。)

イベント関する問い合わせ先はこちら

kazuki@nagomiobata.com (担当 小幡)

小幡和輝/おばたかずき
NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師。
1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、
トータルのプレイ時間は30,000時間を超える。その後、定時制高校に入学。
地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。
2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。
その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、
地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

著書

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

登録はこちらから↓

https://line.me/R/ti/p/%40obatakazuki

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事