小幡和輝オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。

001


僕はよく学生向けの講演会で、「今日からなにか一歩アクションをしてください。」ということを最後にお伝えします。

講演会なんてきっかけでしかなくて、次の日になればほとんどのことは忘れてしまいます。どんなにいい話であっても。人間なんてそんなものです。

だからこそ、話を聞いてちょっとワクワクしているうちに最初の一歩を踏み出してほしいと思っています。

ただ、「じゃあなにから始めたらいいですか?」という質問もくるので

「Twitterで今から紹介する数人をフォローしてみてください。友人中心の普段のタイムラインにちょっと意識を変えるような投稿が流れてくると、アンテナが常に敏感になって行くので。」と、伝えています。

そのときに紹介している方たちをご紹介できればと思います。僕も全員フォローしています。

LINE株式会社 上級執行役員 田端信太郎さん



29


みなさんが使っているLINEの重鎮です。

戦略論から下ネタまで。というプロフィール通り、立場的に大丈夫なの?w と思ってしまうくらい過激な発言もたまにあり。最近は下ネタは見かけないですね。ニュースなどをコメント付きで紹介していただけるのはとても学びになります。自身も就活をされていて、採用担当をされたこともあるので、有料noteですが就活論も書かれてます。こちらです。








社会派ブロガー ちきりんさん



34


学んだことの中から「12歳の時の私」に知っておいてほしいコトを呟きます。ということで、若者に向けたツイートをよくされています。著書も書かれていて、僕の大学の講義でも紹介されてました。











キングコング西野亮廣さん



38


※厳密にいうとTwitterはあまり活用されてないのでブログが重要です。

はねるのトびらで我々世代は絶対知ってますよね。最近ではテレビという枠にこだわらず、絵本、ビジネス書や講演会、Webサービスの開発など、さまざまなジャンルで活躍されています。

社会の本質を見極める目と、それを噛み砕いてわかりやすく伝える天才だと思います。
特に後者の「噛み砕いてわかりやすく伝える。」という技術は、西野さん以上に長けている人を僕は知りません。

例えばこれとか。ボランティア活動をやってる大学生にはぜひ読んでほしいな。

僕は阪神淡路大震災の被災者で、週末になるとボランティアに行っていたのですが、震えている人に毛布をかけたり、お腹が空いている人に豚汁を作るハズだった僕らの手と時間は、全国から送られてくる『千羽鶴』の撤去に割かれてしまいました。
全国から送られてくる『着ることができない古着』の撤去に割かれてしまいました。
時には、それらを処分する為の費用が発生しました。

被災地に『千羽鶴』は要りませんでした。
被災地に『着ることができない古着』は要りませんでした。
要る人もいますが、要らない人もいます。

しかし、そのことを言うと、

「お前達のことを想って鶴を折ったんだぞ!」

「お前達のことを想って、古着を送ってやったんだぞ!」

と、"支援した側"の正義でもって、バッシングを浴びてしまいます。
これは東日本橋大震災でも、熊本地震でも、同じ問題が起こっていました。

要らないモノを「要らない」と言うと、怒られてしまうのです。

体温のある通貨 キングコング西野オフィシャルブログより一部転載(ちゃんと本文もみてね!)
https://lineblog.me/nishino/archives/9301669.html



ブロガー イケダハヤトさん



35


常に時代の最先端に身を置いている方だと思っています。今でこそブログで稼ぐ!というのは一般化してきましたが、その先駆け的な方です。

2014年から高知に移住。いまローカルが熱くなってきましたが、2014年はまだまだでしたね。そして、2017年からは仮想通貨です。

ブログの内容も一気にシフトされてますね。この記事を書こうと思い、改めてプロフィールを拝見したんですが、めちゃくちゃ面白かったです。こちらぜひ一読を。








小幡和輝さん



18


はい。笑

最後は僕です。まぁこのブログを読んでくださってる方であれば、フォローしてくれてると思うんですが。一応、現役の大学生なので、ご紹介した中では一番価値観が近いと思っています。







ということで、5名ご紹介しました!

「今日からなにか一歩アクションをしてください。」

では。

こちらも一緒にどうぞ。
自己分析よりこれを読め。就活生に読んでほしい記事まとめ。

小幡和輝 プロフィール
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、高校3年で起業。和歌山を拠点に、商品開発、イベントやプロモーションなどを企画。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。和歌山市観光協会のアドバイザーも務める。
世界的な経営者団体「EO」が主催するビジネスコンテスト「GSEA」で、日本代表としてワシントンD.Cで開催された世界大会で登壇。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。
小幡和輝 OfficialWebsite

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata






    このエントリーをはてなブックマークに追加

24


大分に白井君という高校生で起業した子がいまして、ちょこちょこ会う機会があります。




彼が今度、SHOWROOM創業者の前田さんをゲストに講演会をするとのことで。
https://camp-fire.jp/projects/view/48637

クラウドファンディングで仲間を集めて、いまチケットを売っています。

彼のTwitterみてると、前田さん関係のツイートをエゴサーチして、
飛び込みでメッセージを送ってるみたい。




素晴らしい。

ブログよく読んでいただいてる方であればご存知かもしれませんが
僕も高校生のときに堀江貴文さんを和歌山にお招きした講演会を開催しました。

写真 (1)


写真 2 のコピー


このときはクラウドファンディングは使ってませんが、チケットはすべて手売り。
和歌山駅の前で500枚のチケットを毎日売ってました。

2014年の3月です。懐かしいなぁ。

地方で高校生で起業して、さらに白井くんも不登校の経験があるみたいなんです。
https://lineblog.me/hibiki7610/archives/544103.html

そして、自分が尊敬する人をお招きして講演会をする。

共通点がいっぱいあって、応援したくなります。頑張ってほしい。

クラウドファンディングあと6日です。
ぜひ応援してあげてください。

SHOWROOM創業者・前田裕二さんの講演会を開催したい!!!!!
https://camp-fire.jp/projects/view/48637

小幡和輝 プロフィール
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、高校3年で起業。和歌山を拠点に、商品開発、イベントやプロモーションなどを企画。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。和歌山市観光協会のアドバイザーも務める。
世界的な経営者団体「EO」が主催するビジネスコンテスト「GSEA」で、日本代表としてワシントンD.Cで開催された世界大会で登壇。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。
小幡和輝 OfficialWebsite

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

具体的な仕事の話はここに書きました。
23歳。地方起業のリアルな話。どんな仕事でどれくらい稼げるの?
https://note.mu/nagomiobata/n/n94c66b760e60


小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata













    このエントリーをはてなブックマークに追加

就活といえばみなさんは何をしますか?

ほとんどの方は自己分析や企業研究をすると思うんですが、ちょっと落とし穴があるんですよ。

就活生でない方もいると思うので、一応改めて書いておくと

自己分析は、自分と向き合い、自分が本当にどんな仕事がしたいのかを考える作業です。

自分の興味分野、持っているスキルや環境など、様々な情報をもとに、自分のことを客観的に見れるようにすることが重要です。自己分析はツールやワークシートなどがたくさんありますね。

企業研究は、企業の売上や利益、社風や理念、ビジネスモデルなど、これまで見てこなかったであろう企業の本当の姿を調べる行為です。

みんなが知ってる大手企業でも実は業績があまりよくなかったり、全然無名の企業でも「え!こんな面白い企業あるの?」という場合があったり。

自己分析と合わせて、理想のマッチングを見つけましょう。

自己分析や企業研究だけではダメ



自己分析や企業研究は大切です。

しかし、そればかりで本質的なところを見ていない学生が多いと感じます。

ということで、よくアドバイスすることを記事にまとめてみました。

学校の進路相談の先生は基本的に信用できない。

学校の先生がどんな人生を歩み、いま自分たちの進路相談をしているのか。学校の先生は意外と知らないことが多いんですよ。

その前提で先生の話を聞かないと、取り返しのつかないことになるかもしれません。


いよいよ銀行がやばい。就活生は銀行に行く理由をマジで考えよう。

安定職として、就活生に人気が高い銀行ですが、いよいよ限界がきたようです。

銀行を変えてやる!くらいの想いがなければ、今から銀行に行くことはオススメしません。。


大学生は奨学金で資産運用すればいいと思う。目指せ投資家。不労所得バンザイ。

奨学金にはこんな使い方があるよ。お金の価値を見極めようという記事です。

このブログで一番アクセスを集めた記事です。結構叩かれましたが(笑)


【就活生必読。】ぼくのかんがえたさいきょうのしゅうかつ。

これを実践できれば、まぁ基本的に採用されると思います。ヒントは名刺をどう使うかです。

誰かぜひ実際にやってみて欲しいです。


学歴の低い大学生は就活のためにもSNSを活用すべし。

SNSのフォロワーが多いと学歴の代わりになります。

学歴とはなにか、信用とはなにかを改めて考えるきっかけにしてもらえると嬉しいです。


主婦や学生はクラウドソーシングを使おう。無料ドーナツのために1時間並ぶのはやばいよ。

節約するより稼いだ方がいい。あなたの時給はいくらですか?

自分の命を安売りしないようにしましょう。


【SNS活用法】大学生がフォローすべきTwitterアカウントまとめ。

実際に僕がフォローしている人を、理由付きで紹介しています。

Twitterは最強の情報収集ツールです。


学生や若者に読んでほしいツイートまとめ。

僕がツイートした中で、特にみなさんからの反応が良く、いいことつぶやけたものをまとめました。


ぜひチェックしてみてください。


大学不要論を現役の大学生の立場から考察します。

大学不要論を現役の大学生の立場から考察した記事は少ないと思います。かなり細く、客観的に分析したつもりです。

大学は無駄とは思いませんが。。


ちょこちょこ増やしていきますので、はてなとかでブックマークしといていただけると嬉しいです!

就活サービスはビズリーチをオススメしてます。同じ大学のOB/OG訪問ができるので、ぶっちゃけトークを聞けるので。ただし、ポジショントークにはご注意を。

焼肉を奢ってもらいながら人事と話せるニクリーチもあります。


小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ