不登校

#不登校は不幸じゃない 2019年8月18日 実績まとめ

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっています。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・たくさんの不登校体験談
・書籍の無料お試し
・茂木健一郎さんなど著名人との対談記事

現在、1万人以上が登録中です。
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

主に報道関係者向けの記事になります!

今年も全国一斉イベント #不登校は不幸じゃない を開催しました!

47都道府県すべて100箇所以上での開催ができ、大変嬉しく思っています。

各地の主催チームのみなさま。お疲れさまでした!

内容は本当にさまざまで、各地の主催者が不登校の居場所作りをコンセプトに、不登校の経験をした人といま悩んでいる人が繋がれる場所を日本中で作っています。

全国合計で約2000人の参加者が集まりました。(関係者含む)昨年の主催チームから引き続きのところだけでなく、前回参加した人が今度は自分がやりたいと思って主催したところも多くとても嬉しいです。

まだまだ100箇所では足りないとも考えていまして、目標は全市町村での開催を目指しています。

引き続き仲間を募集していますので、ぜひ実行委員会Facebookグループに参加お願いします!(参加者でなくとも、不登校の当事者じゃなくても、なにかしたい気持ちがあればぜひご参加ください)

https://www.facebook.com/groups/784091841780825/

同時に#(ハッシュタグ)を使った不登校の偏見を無くしていくムーブメントも継続的に行なっています。(署名活動のようなものだとお考えください。)

著名人をはじめ #不登校は不幸じゃない でたくさんの方がメッセージを投稿してます。

2018年4月からスタートしましたが、これまでに3万件以上の動画やテキストのメッセージが集まっています。

 

この取り組みは引き続き継続していますし、昨年の全国イベントからも継続的な取り組みが全国各地で多数立ち上がっています。

不登校は不幸じゃないを年1回でなく、継続的に開催している地域、親の会やフリースクールなどを立ち上げた地域など、この全国一斉イベントがきっかけとなり、全国各地で大きな動きとなってきました。

しかし、まだまだ不登校への偏見や不登校になったあとの居場所、選択肢は少ないのが現状です。引き続き取り組みを継続していきますので応援、参加をぜひお願い致します。

#不登校は不幸じゃない 発起人 小幡和輝

当日会場に発信したライブメッセージはこちらからご覧いただけます。

以下、メディア向けのお願いです。

・小幡和輝(おばたかずき)は主催者ではなく、発起人です。各地の開催内容については主催者に一任しています。

・小幡和輝の肩書きを紹介する場合は会社社長、起業家、実業家などの表現は避けてください。(本プロジェクトを小幡和輝の会社事業として見られたくないので)#不登校は不幸じゃない発起人以外の肩書きが必要な場合は、学校は行かなくてもいい著者でお願いします。

生年月日は1994年7月20日生まれ(25歳)和歌山県和歌山市在住です。

・僕のブログに使用しているものや小幡和輝のプロフィール画像などの使用許可は不要です。(ただし、各地の主催者が管理している画像については個別に使用許可を主催者に取ってください)

プロフィール画像です。

#不登校は不幸じゃない 2018年度の実績まとめ 2019年の開催についてはこちらの記事をご覧ください 開催実績がシンプルにまとまった記事を作っておきます! #不登校は不幸じゃな...

 

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • たくさんの不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 茂木健一郎さんなど著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料で読めます!

現在、1万人以上が登録中です。登録はこちらから↓

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!