小幡和輝オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。

G1COLLEGEが今年も開催決定!

和歌山県のコミュニティマネージャーとして
説明会@和歌山を担当させていただくことになりました。

G1説明会ビラ 2


G1COLLEGE開催の目的 (コンセプト)

今、日本社会は、経済や金融・産業・行政・教育など、様々な面で構造改革に迫られています。 改革期だからこそ、あらゆる分野で新しいリーダーが求められ、一人ひとりが自分の意思のもとに主体性を持って社会に関わり、イノベーションの担い手となっていくことが期待されます。 政治経済・文化・伝統産業・社会課題などの多彩な分野において、自らの志実現のために行動を起こしていく次世代を担う選ばれし皆さんと、まさに今、日本・世界の最前線で社会を牽引するリーダーの方々が一堂に会するのが本カンファレンスです。 次の10年・20年後の日本のビジョンを描き議論することで、そこで生まれる提言・繋がり・熱量が世の中を変えていく。そんな大きな原動力を創りたいという想いで、G1カレッジは立ち上がりました。 次の時代を担っていくのは、紛れもなく、10代後半や20代前半の皆さんです。G1カレッジという選ばれた次世代リーダー達のネットワークの中で、日本や世界で既に活躍しているリーダーたちとの連携を加速し、継続的にイノベーションが生まれるコミュニティとなることを願っています。

G1COLLEGE ボードメンバー一同

岩瀬大輔 氏 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 兼 COO
漆紫穂子 氏 学校法人品川女子学院 校長
小澤隆生 氏 ヤフー株式会社 執行役員 ショッピングカンパニー長
河村裕美 氏 国際オリンピック委員会 (IOC)
熊谷俊人 氏 千葉市 市長
小泉進次郎 氏 衆議院議員
國領二郎 氏 慶應義塾 常任理事、慶應義塾大学総合政策学部 教授
小林りん 氏 学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 代表理事
佐藤大吾 氏 一般財団法人ジャパンギビング 代表理事、NPO法人ドットジェイピー 理事長
慎泰俊 氏    認定NPO法人 Living in Peace 理事長
平将明 氏 衆議院議員
高濱正伸 氏 株式会社こうゆう 花まる学習会 代表取締役
高宮慎一 氏 グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー/Chief Strategy Officer
田口義隆 氏 セイノーホールディングス株式会社 代表取締役社長
為末大 氏 一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事
福武英明 氏 株式会社ベネッセホールディングス 取締役
細野豪志 氏 衆議院議員
水野弘道 氏 年金積立金管理運用独立行政法人 (GPIF) 理事(管理運用業務担当) 兼CIO
宮城治男 氏 NPO法人ETIC. 代表理事
森川亮 氏 C Channel株式会社 代表取締役社長、LINE株式会社 顧問
山口文洋 氏 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長
山田邦雄 氏 ロート製薬株式会社 会長兼CEO
堀義人 グロービス経営大学院 学長 グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナー

開催概要

・日時 2016年11月23日(水・祝)

・会場 グロービス経営大学院 東京校参加者数250名(完全選抜制)参加対象

・参加条件 2016年4月1日時点で25歳未満の大学生・大学院生で、日本、世界を良くしていこう、という公益性に富んだ将来の夢やビジョン、もしくはスキルを有している方

・参加費 5,000円

・申込締切 2016年8月31日(水)

G1COLLEGE公式HPより転載



去年、参加したのですが
本当に最高の時間でした。

全国各地からさまざまな分野で活躍する同世代たちが集まり、ボードメンバーの先輩方の講演やパネルトーク、そして僕たちのディスカッションにアドバイザーとして参加してくれます。

これほどの刺激と繋がりを得れる場所はなかなか無いと思います。

和歌山の学生にはぜひ参加してほしいです!

7月24日19時から説明会やるので、興味ある人はぜひご連絡ください〜!

kazuki@nagomiobata.com

※説明会に参加しなくても、エントリー自体は可能です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、話題になったアルファ碁。
いよいよコンピューターがここまで来たのか!と、思いました。ワクワクしますね。
(5年くらい前はアマチュアレベルでした。)

囲碁が社会的にめちゃくちゃ話題になって嬉しかったのですが、どんどん囲碁人口は減ってるんですよね。。

特にジャンプでヒカルの碁の連載が終わってから、囲碁人口がどんどん下がっていて寂しいです。

囲碁はゲームとしても面白いですが、普段の生活に活きるんですよ!

少しでも囲碁の魅力を伝えれたらということで、囲碁をやるメリットをお伝えしたいと思います。

(一部のの内容は、ある程度囲碁のルールがわからないと意味がわからないかもしれません。)

囲碁のルールわからないよ!という方はこちら







ヒカルの碁を読むと、なんとなく全体のルールが掴めますよ。

ちなみにですが、僕の棋力はアマチュア三段で、和歌山県代表として全国大会に2回出場経験ありです。

さて、では本題に入りたいと思います。

1.広い視点で物事を考える練習になる。

1024-cc-library010002809



囲碁は19×19(361マス)のどこに石を置いても大丈夫です。
数あるゲームの中でもトップクラスに自由度が高いゲームです。
陣地を取り合い、最終的に陣地が多い方が勝ちです。(石が多い方が勝ち。というわけではありません。)

また、すぐに効力を発揮する石もありますが
特に序盤は、将来こっちの方に陣地を作りたいから、今のうちにここに石を置いておくか。といったように、10手20手先を考えて石を配置していきます。

また、囲碁は時に味方の石を殺してしまう場合があります。ここでこの石が死んでも、違うところに石を配置することで、その分のマイナスを補えるだけのプラスがあるのであれば、味方を殺してもいい。となるわけです。

囲碁では常に損得勘定を行い、ここに配置したら何点、こっちなら何点というふうにどこに石を配置したら何点稼げるのかという計算をしてゲームを進めていきます。

特に経営者は囲碁をするべきだと思いますね。
(グロービスの堀さんも仰ってます!)


2.世代・文化を越えたコミニュケーションツールになる

僕自身が特に実感しているのがこれです。特に若者側にメリットがあるのですが
囲碁の大会や碁会所(囲碁をみんなで遊ぶスペース)に行くと、おじいちゃんおばあちゃんを中心に親世代がいて、学生が少しいるという年齢構造になってます。

普通に会話をしても、おじいちゃんおばあちゃんとは全然話が噛み合わないんですよ。笑

価値観が全然違う。でも、囲碁をやると仲良くなれるんですよね。

囲碁は対局した後に、お互いにここはこう打った方がよかったのでは?あ、これはそういう意味だったんですね。という感じで、感想を言い合います。

僕はその時間が好きで、囲碁の魅力の一つだと思っています。

自然と話すことができて、お互いに勉強になる有意義な時間なので仲良くなりやすいです。

世代ギャップを感じている人はぜひ試してほしいですね。


また、囲碁は海外にもファンが多いゲームです。
言葉が伝わらなくても、一緒に囲碁を遊ぶことはできます。

まず、仲良くなることができれば、言語に不安があってもコミュニケーションを取りやすいのではないでしょうか。


繰り返しになりますが、囲碁はゲームとして面白いです。

ちなみに、はじめるコストもとても安いです。

3000円くらいで盤と石は買えますし、オンラインでも遊ぶことができます。





この記事をキッカケに1人でも多くの囲碁プレイヤーが生まれると嬉しいです!

囲碁やろうぜ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

7月10日に行われた参議院選挙。

日本で初めて10代が投票できる国政選挙になったわけですが、このときに合わせて「和歌山リア10プロジェクト」という、和歌山の10代投票率を日本一にする取り組みを立ち上げました。

きっかけは4月に長谷川哲士さんという、僕がとても尊敬しているコピーライターさんとご飯を食べる機会があって、そのときに18歳選挙の話で盛り上がりまして、なんかやりましょう!ということで一緒に立ち上げました。

メンバーは和歌山の学生や若手社会人を中心に、和歌山県出身のコピーライター後藤亮平さん、デザイナーのハヤカワ五味ちゃんにも協力してもらいました。

プロジェクトリリースは6月24日と、ギリギリになっちゃいましたがめちゃくちゃ話題に!(僕の力はほとんどなくてコピーが最高すぎた。)

和歌山リア10ポスター完全版 25


Twitterでこのプロジェクトを紹介するツイートが2.5万RT越えしたのをキッカケに(数千RTの投稿もいくつか)

livedoorニュース
LINEニュース
Yahooニュース
mixiニュース(トップニュース)
withnews
スマートニュース
グノシー
ねとらぼ
CuRAZY
ジャパンタイムズ
ハフィントンポストジャパン
NHK「ニュースシブ5時」
フジテレビ「特ダネ!」
フジテレビ「みんなのニュース」
毎日新聞 全国版(夕刊1面)
産経新聞
読売新聞
朝日新聞

・地元メディア

テレビ和歌山
WBS和歌山放送
わかやま新報
和歌山特報
紀伊民報
ニュース和歌山

など、たくさんのメディアにご掲載いただきました。

本当にありがとうございます。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3214046486449604"
data-ad-slot="5459141373"
data-ad-format="auto">




original (1)


こちらのお店は37種類を全部貼っていただきました。

和歌山リア10ポスター完全版 38


7月10日投票ということで、前日に街頭でポスターを実際に配ったりもしたのですが、7割くらいの若者が知ってくれていて手応えはありました。「投票行ったよ。」という投稿であったり、啓発ポスターが定期的にタイムラインに流れることで、投票に行く空気感を作る。

実際にかなりの若者が # をつけてつぶやいてくれました。

しかし、結果は残念ながら、全国の10代投票率45.45%に対して、和歌山県は39.04%でした。

県外進学率が27年連続日本一(86%)の和歌山県なのでなかなか厳しいとは思っていましたが、かなり低い結果になってしまいました。

今回は残念でしたが、今後も投票率が上がるように頑張りたいと思います。

「社会を動かすのは難しい。」

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ