不登校

【不登校体験談】学校に行かなくなったからこそ出来たこと

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっているのでぜひご活用ください。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・不登校体験談
・書籍の無料お試し
・著名人との対談記事

ぜひご登録お待ちしております!
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

P.N.シュークリーム

私は、中学1年生になった頃周りの人達の友達への接し方に違和感を感じて学校が嫌になり不登校になりました。

はじめの頃は、学校に行きたくないと言う私と中学校は義務教育で嫌でも周りの子は行ってるんだから学校へ行けと言う母と戦う毎日でした。

日が経つうちに母は「学校に行きたくないのは分かったから何故行きたくないのか教えて」と言ってくれるようになりました。

それでも、いざ話そうとすると言いたくないわけ では無いのに なかなか話せず黙る私に母は頭を悩ませていました。

毎日毎日なにも言わない私と どうすれば良いか分からない母とで家の雰囲気も最悪で。
母がストレスを抱えるのも家の雰囲気が悪くなるのも全部自分のせいだと気持ちは沈むばかりで。

そんな時、母が病院へ行かないかと話してきました私はそう言われた時

「自分は病気だと思われてるのか。病院の先生も学校の先生も話したところで何も分かってくれないだろ」そう思いながら母に連れられ病院へ行きました。

病院について先生と二人きりで話すことになった
そしたら、家族でもなく学校の先生でも無いそんな人だからこそなのか今まで話せなかったことが次から次に出てきて解決したわけじゃないのに凄くスッキリとした気持ちになりました。

そこから、母に伝えたいんだけど言い出せないということを先生が母に伝えてくれて母と話ができるようになり、今は家の雰囲気も良く母とは中学校に上がった時とは違い何でも話せる仲になりました。
学校に行けないから自分はダメなやつなんだと思って病んでいたけど学校に行ってたら出来ないようなこと

平日の昼間からテレビを見たり ランチを食べに行ったり 母と沢山の話をしたりすることは
普段、学校に行っていたら出来ない、そんなことを探していたら気持ちが軽くなって本当はいけないことだけれど今思えばそこら辺の人よりいい毎日を過ごしてたんじゃないかなって思います。

 

他の不登校体験談も読んでみる

不登校の体験談を引き続き募集しています。(当事者や保護者など)書き方マニュアルを作っていので書きやすいと思います。詳細はこちらの記事を。

オススメ記事↓
>>【評判】すららの5つの特徴とメリットを徹底解説【不登校生におすすめ】

 

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • 不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料でご覧いただけます!

ぜひこの機会にご登録ください!

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!