小幡和輝 オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 和歌山と東京の2拠点でいろいろ活動してます。 実はみんなが思ってるけど、なかなか言えてないことを書いていきたいです。

カテゴリ: VALU

001


以前こんなツイートがちょっとバズりました。



やりたいことがあるので、まずはアルバイトでお金を貯めようと思ってます!

という学生が非常に多いのですが、それはあまりオススメしません。お金を得る手段として、非効率的だからです。
さらに、アルバイトで得たお金というのは自分で稼いだお金なので、1人の力しか産みません。(これ重要です。)

そのやりたいことがどうやったら多くの人に応援してもらえるかを考えましょう。

クラウドファンディングやVALUで集めたお金はみんなのお金なので、お金以外のたくさんのつながりを作ることができます。

アーティストになりたい!起業したい!とか

いろんなやりたいことがあると思いますが、そのやりたいことと直接連動していないアルバイトは時間の浪費ですし。

アルバイトは時給制なので、頑張ってもほぼ給料には反映されません。

これあんまり良くないぁと思っていて、努力次第で集まる金額がめちゃくちゃ変動するわけですが

アーティストや起業ってまさにその世界であって、アルバイトの経験はほぼ役に立たなんですよね。むしろ邪魔になる価値観かも。

それよりも、クラウドファンディングやVALUを通じて、お金と仲間を集めながらやりたいことを実現していくのがいいと思います。

似た話で奨学金もありですね。この記事でも書きましたが、奨学金は絶対借りた方が得です。

大学生は奨学金で資産運用すればいいと思う。目指せ投資家。不労所得バンザイ。
http://www.obatakazuki.com/19460425

お金を稼ぐためのアルバイトはやめた方がいいですよ。

こちらも一緒にどうぞ。
自己分析よりこれを読め。就活生に読んでほしい記事まとめ。

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata






    このエントリーをはてなブックマークに追加

001


VALU専門家の小幡です。(この自己紹介久しぶり。笑)





前々から噂されていたVALUの分割がいよいとスタート!

待ち望んでいたことですが、手数料ちょっと高いなぁ。。

既存ルールに加え、以下を追加させていただきます。

1回の分割で分割可能なMY VALUの分割倍率: 2〜10倍
分割後のMY VALUの数量上限: 1,000,000VA
分割完了後に再度分割申請が可能になるまでの日数: 90日間
分割手数料: 分割後のVA数 × 0.00001BTC

機能アップデートのお知らせ(予告)
https://help.valu.is/article/121-article



僕の場合はすでに10000VAなので、2分割すると20000× 0.00001BTCで0.2BTC。(17万くらい)
なかなか厳しい。笑

10万VAまで行くと1BTC(85万)さすがに無理だ。笑

分割は大賛成なんですが、ちょっと残念なところも。

保有数も分割に合わせて増えるんですね。

例えば、発行数1000VAのAさんが10000VAに分割すると
AさんのVALUをすでに10VA買っているBさんは一気に保有が100VAになります。
ですが、1日の売買数制限が1回10VAまでなので、単純に考えても売るのに10倍の時間がかかります。

いくら流動性が高くなっても10VA制限があると、動きは悪いままなんじゃないかな。
分割に合わせて10VA制限を100VAにしてほしいなぁと思いました。

あと分割に合わせて優待の修正ってできるのかな。
保有数に応じて出してる優待は分割によって条件変えたいですよね。

でも、一回出した優待は基本修正不可だった気が。この辺り気になります。

分割自体は大賛成です!いよいよ!って感じ。

まぁ手数料から考えても100VAの人に向けた処置だとは思います。
100から1000はそんなに費用かからないですし。(といっても2万弱かかりますが。。)

【追記】ごめんなさい!これ計算ミスってます。1万弱ですね。8000円くらいです。

この記事でも書きましたが、登録の際はできるだけ最大発行数で発行をオススメします!

VALU専門家が始め方から使い方までを解説します!


同時にチップ機能のリリースもありましたね。

これは以前小川さんとトークイベントご一緒させていただいたときに、ちょっと話が出ていました。
チップが実装されればSNSとしての付加価値につながるのでこちらもいいですね!
ただ、金額が決まっているのはちょっと使い勝手悪いかもなぁ。

1チップのBTC数量: 0.0001BTC
1つの投稿に対して送付することができるチップの数量: 1チップ
チップの1回の送付にかかる手数料: チップの数量の10%

機能アップデートのお知らせ(予告)
https://help.valu.is/article/121-article



noteみたいな感じで金額自由に設定できる方が僕としては嬉しいかな。これだとnoteに書きたいかも。




まさにいまこんな状態で、僕としてもどのプラットフォームにどのような投稿をしていくか悩んでます。

いろんな人の意見お伺いしたいな。

話それちゃいましたが、とにかく今後のVALUも楽しみ!いいリリースでした!

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata


小幡和輝 プロフィール
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、高校3年で起業。和歌山を拠点に、商品開発、イベントやプロモーションなどを企画。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。和歌山市観光協会のアドバイザーも務める。
世界的な経営者団体「EO」が主催するビジネスコンテスト「GSEA」で、日本代表としてワシントンD.Cで開催された世界大会で登壇。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。
小幡和輝 OfficialWebsite

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。






    このエントリーをはてなブックマークに追加

001


ビットコインやばいですね。




ちなみにこれくらいの速度で伸びてます。10月12日の投稿です。



ちなみに今年の初めは1BTC10万円くらいでした。

投機的イメージが強いので、敬遠してる方も多いと思うんですが、とりあえず関心は持った方がいいです。。社会の流れがビットコインなので。

ビットコインは世界共通通貨です。世界中のどこへでも送金でき即時反映です。

また、送金コストが安く少額から送金可能なので、少額の寄付などに活用が見込まれます。

例えば1000円を日本から中国の銀行に送金した場合

現金・・・手数料5,000円前後(3日前後で反映)
ビットコイン・・・手数料300円前後(20分で反映)

サイトによって異なりますが、目安としてこんな感じです。

1000円を送るために5000円の手数料って馬鹿げてますよね。

海外の被災地支援にも少額寄付ができたり、ICO(ビットコインによる資金調達)で、日本の地方の名産品を作ってる企業が世界中から出資を受けれるとか。もう可能性しかないです。

金(黄金の方です。)を電子化したものというのがわかりやすいかな。

厳密には結構ややこしい概念なので、ぜひ調べてみてください。

勉強するにはとりあえず買うのがいいと思います。
やっぱり自分のお金を出して買うと、勉強へのモチベーションが一気に上がりますので。

1BTC80万円前後ですが、80万円からじゃなくもっと少額から買えます。

口座開設もそんなに難しくないので、とりあえず初めて見るのがいいと思います。
開設はこちらから→日本最大のビットコイン取引所 Coincheck

小幡和輝 プロフィール
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、高校3年で起業。和歌山を拠点に、商品開発、イベントやプロモーションなどを企画。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。和歌山市観光協会のアドバイザーも務める。
世界的な経営者団体「EO」が主催するビジネスコンテスト「GSEA」で、日本代表としてワシントンD.Cで開催された世界大会で登壇。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。
小幡和輝 OfficialWebsite

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata






    このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterでもかなり議論しました。VALU専門家としての意見をまとめます。

まず時系列を整理します。

l_yx_valu_01


1.8月14日(月)にヒカルさんをはじめとするYouTuber3人が、
TwitterやVALUのタイムラインでVALUを本格的に始動することを発言。

この時点で買い注文が殺到。ヒカルさんだけでも2000万円以上の買い注文がありました。

2.8月15日(火)、ヒカルさんの師であり、株式会社VAZの顧問である井川さんが所有していた全VAを売りに出し、数百万円の利益を得る。

3.その後、ヒカルさんが全VALUを放出。井川さんは株でいうインサイダー取引の疑惑を持たれる。

4.ヒカルさんがこちらのコメントを掲載。

Valuの株でお金儲けをしようとする人が減ればいいなと思う。
本来のあるべきサービスの形じゃない現状が僕は非常に気持ちが悪いです。

ここは小銭稼ぎの場でしょうか?

大したことのない偽物たちがここではランキング上位にいます。
もちろん中には堀江さんのような本物もいますが多くは小ずる賢い手段で時価を釣り上げている見せかけの偽物です。

僕のバリューの購入者には3パターンいると思っていて、
1 単に僕のファンで純粋な支援をしてくれている人
2 僕のバリューで小銭稼ぎをしようとする人
3 なんとなく周りに流されて買った人

本来あるべき形は、
このバリュー側が望む形はどれだと思いますか?

僕は1だと思います。

僕からの株主優待には期待しないでください。
今のところ何も考えていません。

ただ、一つだけ、
僕はこれからも輝く続けることをお約束します。

そして最後に購入者のみなさんありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。


5.8月17日(木)ヒカルさんが謝罪。全VALUの買い戻しを発表。

投稿が画像だったので、こちらに書き起こします。(疲れた。。)

今、ネット上で話題となっている件について真実をお話しします。
僕たちのファンの中には薄々気が付いていた人もいるかもしれませんね。

まず、はじめに事実と異なる間違った情報が流れているようですがこの誤解を解いておきます。間違った情報を要約すると、

1.これからVALUERへの優待を設定すると期待感を煽って、VALUの価格を吊り上げたこと、

2.僕、ラファエルさん、いっくんや井川さんがインサイダー取引をしているということだと思います。

1.そもそもですが、僕たちはVALUERヘの優待を設定すると言ったことはありませんし、実態に設定したことはありません。初期設定に設定した優待の履歴(2017年7月20日〜8月8日までのVALUER(10〜100)に対して、VALU保有者限定のオフ会orセミナー等)がタイムラインに残っていただけです。VALU販売時の株主優待のページには何も記載はありませんでした。

2.インサイダー取引疑惑ですが、あたかも僕たちが井川さんと連携して、井川さんに儲けさせたかのような事実はありません。あくまで井川さんは、僕たちのファンのみんなのためにVALUを売ってくれただけです。

もともと「自分たちの価値を比べて、誰が一番価値のある人間か競う」という動画の企画として考ええていただけで、僕たちはVALUで一切利益を得るつもりはありません。僕たちはファンのみんなのためにVALUを利用したかっただけです。そこで、今回の一連の取引で僕らが得た全てのビットコインを使って、自分のVAを過去最高額(付近)で買いたいと思います。この金額は、5465万円相当(※平成29年8月17日時点の円換算)に該当します。

最後に、僕らのファンの皆さんに向けて、VALUの優待を作りたいと思います。優待内容については,、VALUを持ってくれた人に対して「だけ」の生配信を行いたいと考えています。ファンの皆さんあっての僕らですから、この優待がVALUの本来の使い方だと考えています。

僕はわざわざ数千万円のために自分の信用を落とすような小銭稼ぎはしません。

これが今回の一連の全貌です。
本件は今後も法律の専門家と連携し、VALU社の方針も遵守して対応して行きます。










というのが時系列になります。


長くなっちゃいましたが大切なことなので。きっちり書きました。
その上で意見を3点書かせていただきます。

1.行動自体は賞賛されるものではないが、違法ではないし、それも含めてVALU。

VALUは信用評価経済を体現したプラットフォームです。
いろんなところでリスクも書いてきましたが、発行主がその気になれはいくらでもお金を巻き上げる方法はあります。
数人で結託して価格を釣り上げることも可能です。インサイダーもやり放題です。

で、その人をどう評価するのか。ということです。
当然、その人の信用は無くなりますよね。
その人は信用を失った代わりにお金を手にしました。
それで終わりです。


信用評価経済についてはこの本を読んでいただけると

評価経済社会・電子版プラス
岡田斗司夫 FREEex
株式会社ロケット
2013-07-11




twitterのフォロワーが100万人いるひとなら1億円を稼ぐのは難しくない。逆に、1億円を持っていてもtwitter のフォロワーを100万人にするのは難しい。 一部引用


2.僕が残念に思ったこと。

今回のヒカルさんの発言、行動から、ヒカルさんがやりたかったことは「現在のVALUは投機目的で使われている。それは本来の使い方ではない。だから、VALUの問題提起と投機目的のユーザーを懲らしめた。」ということだと認識しています。

一部のユーザーに投機目的で使われていることは否定しません。そういったユーザーがいることも事実ですし、僕も無くなればいいと思ってはいます。

しかし、投機性があることがVALUの面白さで、投機目的での使用と純粋な応援者の間にはグラデーションがあり、なにをもって投機目的とするのかは難しいです。投機性があることと投機目的は違います。

ヒカルさんの件で残念だったのは、高値で注文しているユーザーをすべて投機目的と決めつけ、意図的に損をさせたこと。それは違うでしょ。

それが本当に残念でした。この発言もとても悲しかったです。


@BCxGOSuHqTSoKQp さんのリプ

今回のvaluの件で買い入れた人がいる事本当に分かってますかね?金の重みが違うのかもしれませんが適当に済ませすぎですよ


これに対して

そういうルール、サービスとわかって買ったんじゃないんですか?
利益を得る目的で。
そして誰かが損をするのを承知で。

損する側に回っただけですよ。




また、本日の謝罪。全VALUの買い戻しを発表にもモヤっとした気持ちになっています。

本件の全貌、真実ということで発言されていますので、「もともとここまでが計算ですよ。」という意味かな?と感じています。

ですが、それであれば発言と行動に矛盾があります。

投機目的を潰したかったはずなのに、結果的に投機目的のユーザーにはほぼ被害がなく、人によってはむしろ儲かっています。


(全VA売りした金額よりも、今日の買取額の方が高いので。)

しかも、VALUは流動性が低いので投機目的で保有していても少しずつしか売却できないですが、全買取によりすぐに売り切ることができます。恐らく数十万円から100万円前後で儲かったはずです。

また、優待は付けません。という発言から、やっぱり優待をつけます。というのは結局なにがやりたかったのかよくわかりません。

「やってしまった。。」という謝罪なのか、「ここまでが全部計算ですよ。」という報告なのか、本日の買取発言がどちらの話も入っていて、なんだかモヤっとしています。


3.ヒカルさんの信者が怖いなと思った。




ヒカルさんのTwitterやYouTuberのコメント欄にはヒカルさんを賞賛する内容がたくさんありました。

賛否はあっていいと思いますが、今回の件を深く理解せず、ヒカルさんがやることは全部正しい!VALUをやってるやつは悪いやつだ!ヒカルさんは悪を懲らしめた!というヒカル信者は本当に怖く感じました。

ヒカルさんはお祭りのテキ屋のくじを買い占めて、本当に当たりが入っているのかを検証する。という動画で有名になった方です。

あのときと今回は違います。純粋にVALUを楽しんでいた方、ヒカルさんのファンにも損害を与えています。

それをお祭りのテキ屋と同列に考え、ヒカルさんがやってるんだったら正しいと思い込むのは違う。

ちなみに僕はヒカルさんが大好きです。




個人的に好きとか嫌いかという問題ではない。ダメなものはダメです。

この崇拝が極限まで行くとオウム真理教のようになるような気がして、とても怖いなと思いました。

正直まだモヤっとしていますが、結果的に損をしたのはヒカルさんでまぁ自業自得だなと思います。
動画等でまだ続報があると思いますので、引き続きウォッチして場合によっては追記したいと思います。

最後に。VALU運営のみなさん。本当にお疲れ様です。。。




このTwitterにも批判が飛んでるけど、これ以外に対応策あるのかな。。
手数料寄付するってことは運営側は赤字。この対応もすごい。

VALUをよくわかってない人の批判がたくさん見当たります。とにかく残念。

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata

このnoteが200以上売れました。ありがとうございます。
VALU専門家がVALUで意識してること、裏技、VALUの調達金額も全て公開します。
https://note.mu/nagomiobata/n/n4662def6d5d5

こっちもどうぞ

VALUの正しい辞め方とリスクについて。そろそろVALU疲れきてませんか?
https://note.mu/nagomiobata/n/n9f7618a1e77e

関連記事

堀江貴文さんがVALU買ってくれました!& noteにいろいろぶっちゃけました。
http://www.obatakazuki.com/17218530

VALU専門家が始め方から使い方までを解説します!
http://www.obatakazuki.com/16846362

VALUは投資対象じゃなくて長期的にコミュニケーションツールとして広がってほしい。
http://www.obatakazuki.com/16228754



小幡和輝 OfficialWebsite







クラウドファンディング挑戦中!
不登校から高校生社長へ。自分の実体験を本にして、日本中の学校に配りたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/36606

    このエントリーをはてなブックマークに追加

VALU専門家の小幡和輝です。

VALU史上に残る大事件が。。

ヒカルさん全VALU放出。。。



20800218_1282206288573358_8606374518692499021_n


20769993_1282206281906692_2776516723807515164_n


ラファエルさん、いっくん(禁断ボーイズ)さんも全VALU売りしています。。



これ大問題があり。。




すぐに高値の買い注文は取り消した方がいいです!

【追記】

20799326_10155458311825320_7309447763741960923_n


売り注文より高値の買い注文が全て無くなっていました。
取り消しされたのか、すでに持ってる方が売却したのかはわかりませんが、とりあえずひと段落なのかなと。あとは個人の自由ですね。(ほぼ確実に価値が下がるのであまりオススメはしません。)

これでVALUのイメージ下がって欲しくないなぁ。。個人的にヒカルさんは大好きなのですが、今回は件はちょっと。。おそらく動画のネタになると思うので続報をチェックしておきます。

ちなみにですが、全VALU売り自体は否定してないです。売るのも買うのも個人の自由なので、ですが、今回のように売値より高値で注文が入ってる状態で大量に売れば、確実に大損する人がいます。

今日の最大取引額で売りだしてほしかった。。何か意図があるんでしょうか。とりあえず続報待ちです。

【追記】ヒカルさんからのコメントです。

Valuの株でお金儲けをしようとする人が減ればいいなと思う。
本来のあるべきサービスの形じゃない現状が僕は非常に気持ちが悪いです。

ここは小銭稼ぎの場でしょうか?

大したことのない偽物たちがここではランキング上位にいます。
もちろん中には堀江さんのような本物もいますが多くは小ずる賢い手段で時価を釣り上げている見せかけの偽物です。

僕のバリューの購入者には3パターンいると思っていて、
1 単に僕のファンで純粋な支援をしてくれている人
2 僕のバリューで小銭稼ぎをしようとする人
3 なんとなく周りに流されて買った人

本来あるべき形は、
このバリュー側が望む形はどれだと思いますか?

僕は1だと思います。


僕からの株主優待には期待しないでください。
今のところ何も考えていません。

ただ、一つだけ、
僕はこれからも輝く続けることをお約束します。

そして最後に購入者のみなさんありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。


なんだかなぁ。

小幡和輝のVALUはこちらから
https://valu.is/KazukiObata

このnoteが200以上売れました。ありがとうございます。
VALU専門家がVALUで意識してること、裏技、VALUの調達金額も全て公開します。
https://note.mu/nagomiobata/n/n4662def6d5d5

こっちもどうぞ

VALUの正しい辞め方とリスクについて。そろそろVALU疲れきてませんか?
https://note.mu/nagomiobata/n/n9f7618a1e77e

関連記事

堀江貴文さんがVALU買ってくれました!& noteにいろいろぶっちゃけました。
http://www.obatakazuki.com/17218530

VALU専門家が始め方から使い方までを解説します!
http://www.obatakazuki.com/16846362

VALUは投資対象じゃなくて長期的にコミュニケーションツールとして広がってほしい。
http://www.obatakazuki.com/16228754



小幡和輝 OfficialWebsite





    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ