ギモンに切り込む

ネットで知らない人に質問するときに気をつけるべきポイント。

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっているのでぜひご活用ください。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・不登校体験談
・書籍の無料お試し
・著名人との対談記事

ぜひご登録お待ちしております!
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

匿名質問サービスが話題ですが、FacebookやTwitterのDMで知らない人からメッセージをいただくことがよくあります。

以前、書いたこちらの記事がちょっと話題になりましたが、結局は共通するお話で。

会いたい人にメッセージして、会ってみたいと思わせる技術。
https://note.mu/nagomiobata/n/nd2d443adf2a0

「大学生です。就職について相談したいことがあるのですがよろしいでしょうか?」

「今日、登壇されていたイベントに参加していました。質問あるのですがよろしいですか?」

これは僕に実際に届いたメッセージの一部です。

お分かりだと思うのですが、この質問に対する僕の回答は1つしかありません。

「質問内容によるので、まずは質問内容を教えてください。」

もうこの時点で僕は返信する気力がほぼ0です。

できるだけ頑張って返しますが、なんで僕から聞かないとダメなんでしょうか。

あと、めちゃくちゃ長文でくるのもしんどいです。

相手の時間を奪っている意識がないのでしょうか。

あと、いただく質問の大半は僕のブログやインタビューなどを読んでもらうと解決しそうなものです。

それ、嫌われますよ。

とりあえずググってください。ググってもわからないことで、僕が質問を返したくなるようなメッセージをいただけたら、できるだけ返信するようにしています。

よろしくお願いします。

関連記事もどうぞ!
小幡和輝が社会のギモンに切り込む。教えて!なんでこうなってるの?

小幡和輝が社会のギモンに切り込む。教えて!なんでこうなってるの?みんながなんとなく思っているけど、口に出して言えないことに切り込んでいきます。 僕は空気を読みません。 名刺交換しただけで、メルマガ...

小幡和輝 プロフィール
1994年生まれ。約10年間の不登校を経験後、高校3年で起業。和歌山を拠点に、商品開発、イベントやプロモーションなどを企画。最近では47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位に。和歌山市観光協会のアドバイザーも務める。
GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。
小幡和輝 OfficialWebsite

小幡和輝 Twitter(@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • 不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料でご覧いただけます!

ぜひこの機会にご登録ください!

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!