紹介記事

「裁判の弁護士費用が払えない。。」そんな時に泣き寝入りしない方法

裁判はできたら避けたいですけど、最後の手段の一つです。

しかし、裁判にはお金がかかる。

特に問題なのが着手金。

勝てるならば成果報酬は払ってもいいけど、着手金が辛い。。

という理由で、泣き寝入りしている人は多いと思います。

そんな人に知ってほしいのがクラウドファンディングです。

インターネット上に企画を立ち上げて、支援者を募る手法ですが

最近では裁判の費用集めにも使われるようになりました。

法律の専門家とのマッチングサイトリーガル119が始めるようです。

お金がないから諦めるというのはとても悲しい話です。

それは無くなった方がいい。

裁判を推奨するつもりはありませんが、選択肢としてすべての人が持てるような社会になった方がいい。

そんな思いで紹介させていただきました。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEはじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事