不登校

なぜ不登校になったか、わかりませんでした。

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっているのでぜひご活用ください。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・不登校体験談
・書籍の無料お試し
・著名人との対談記事

ぜひご登録お待ちしております!
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

小学校2年生の娘が2学期から学校に行かなくなりました。

2年生の娘の下に2歳の娘もいます。

私も、正社員で働いているので、共働きをしていたので、

小学校2年生の娘は放課後学童保育に通っていました。
なぜ不登校になったか、わかりませんでした。

突然学校に行きたくないと言い出し、理由を聞いても話してくれませんでした。
しばらくは、頑張っていきなさいと言っていましたが、学校に行く途中で戻ってきてしまうことが多くなり、朝なって学校に行く準備はするのですが、行こうとすると赤ちゃんのように泣き叫ぶようになりました。

どうしたらよいのか分からなくなり、私も仕事がありますが、
娘を家に一人置いていくことができず、しばらく休職させてもらうことにしました。

いじめにあっているのではないか、学校のなにが嫌なのか、友人関係なのか、勉強なのか担任の先生にも聞きましたが、友人関係は特に問題はなかったと。

授業にもきちんとついてきていたとのことでした。
心配した娘の友人がお家に来てくれたり、本当に人間関係には問題がなかったようです。

お友達と学校に行かないの?と聞いても無言でした。
1か月以上、毎日娘の泣き叫ぶ朝に、私も辛くなり、もう行かなくていいよ。

と伝えました。

無理に学校に行かなくても、小学校の内はどうにかなると思ったからです。
そして、私も仕事を辞め、毎日娘と一緒にいる選択をしました。

不登校になった理由は未だに分からず、もしかしたら、共働きで愛情をかけてあげられなかったことが原因ではないか。

夫婦でも話合いましたが、自分たちの時代とは違い
今は、小学生でもたくさんのストレスがあるのかもしれない。

なにが嫌か分からないけど、学校に行きたくない。

そんなことがあるのも受け入れなければいけないという結論になり、
自宅で勉強は私がみることにしました。
学校にも出向き、先生方にも話しました。

心配してくださっていましたが、これが最善の選択だったと思います。
無理やり学校に登校させて、もし娘になにかあったら絶対に後悔します。
元々、優しい子なので、なにか抱え込んでしまったのだと思います。

家で娘との時間を大切にし、勉強しながら気分転換に週末は家族で出かけています。
いつもと変わらない娘がそこにいることに、毎日安心しています。

まだ学校には通えていませんが、小学校のうちにもし、登校できなかったら、
中学校からは学区を変えて、一から始めても良いと考えています。

 

他の不登校体験談も読んでみる

不登校の体験談を引き続き募集しています。(当事者や保護者など)書き方マニュアルを作っていので書きやすいと思います。詳細はこちらの記事を。

オススメ記事↓
>>【評判】すららの5つの特徴とメリットを徹底解説【不登校生におすすめ】

 

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • 不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料でご覧いただけます!

ぜひこの機会にご登録ください!

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!