不登校

不登校支援のシンボルカラーをオレンジにしたい。

こんなのを作ってみました。

不登校になった人を支援したい。

そのシンボルマークを作りました。

学校が合わない、不登校で悩んでいる人を助けたい。 そんな想いをお持ちの方はこちらのシンボルをSNSにつけてください。 オレンジは暖かい色、グラデーションは多様性を意味しています。

あえて 不登校は不幸じゃない という言葉は外しました。

不登校支援の活動をされている方の中にはこの言葉に否定的な方もいらっしゃいます。

でも想いは同じのはず。

不登校支援の色はオレンジ。そこだけでもみんなで合わせれたらいいなって思ってます。

私は不登校になった人を支援します。
https://twibbon.com/Support/futoko

活動の中でチラシを作ったりする際は、オレンジカラーで揃えてもらえればと思います。

LGBTのレインボーのように、不登校支援はオレンジというイメージが広がれば、社会のイメージを変えていく第一歩になります。

ぜひご参加ください。

システムは海外のサービスなので以下にやり方をまとめておきます。

Add Facebookを選択(Twitterでも流れは同じ)

アプリ認証を行うとこの画面にいきます。

Create Twibbon for Facebookを選択
(Change imageで画像を変えてもOK)

Download imageで画像をダウンロードして完成。

Facebookや他のSNSでもアイコンを変更することで使用できます。

さっそく多くの賛同をいただきありがたいです。

引き続き進めていきます。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事