まとめ記事

【感想募集】 #ゲームは人生の役に立つ ~生かすも殺すもあなた次第

いよいよ新しい著書が発売します!

初めましての方もいると思いますので、改めて簡単に自己紹介を。

小幡和輝(おばたかずき)と申します。

僕は子どものころ約10年間を不登校として過ごしました。正直、学校に楽しい思い出はありません。

そんな僕がハマったのはゲームでした。

1日に10時間以上。合計で30000時間を超えるほど、ゲームに没頭していました。

僕はこの経験があったから、自分の人生が豊かになったと考えています。

いま、起業家として仕事をしていく中で、ゲームから学んだことがたくさん活きています。

今回の著書では、僕がゲームから学んだこと、そしてさまざまな分野の専門家との対談を通じて、ゲームの魅力を深掘りしています。

ただし、手放しでゲームを推奨しているわけではありません。

サブタイトルは『生かすも殺すもあなた次第』

ゲームを正しく活用し、人生を豊かにするツールとして使って欲しいです。

社会人に向けた自己啓発本であり、子育て本でもあります。

(ちなみに本屋さんで並ぶ予定の棚ジャンルが本屋さんごとにバラバラみたい。なんかすみません笑)

Amazonに書いてある出版社からのコメントが嬉しかったので、まるっと引用させていただきます。

著者の小幡さんの視線は、いつも“弱者である子どもたちに向けられています。
自身が不登校でつらい思いをした経験を糧に、同じような悩みを抱えている子どもたちに
希望を与えることを第一義としています。それは本書でも同じ。
私たち大人はゲームよりおもしろく、有意義なことがこの世にはたくさんあることを知っています。


でも子どもはそうではない。まだ世界の片隅で生きている彼らにとって、
ゲームは身近にある最高におもしろいもので、ハマってしまうのも無理はありません。
ところが、親は「ゲームはダメ」と言ってしまいがちです。
心配でたまらない。ゲームばかりやっていたら、ロクな大人にならないと思ってしまう。
でも、本当にそうなのでしょうか?


小幡さんは「自分はゲームに救われた」と言います。学校では友だちができず、勉強は楽しくなく、
音楽もスポーツも苦手だったけど、ゲームに出合ったことで自分に自信を持つことができたそうです。


もちろん、ただ漫然と受け身でゲームをしていてもダメ。どんなふうにゲームに接するかが重要です。
それを保護者や子どもたち自身に知ってもらいたいと本書を著しました。
その主張に加えて、識者4名との対談も読み応えがあります。


ゲームに無駄な時間とお金を費やしていると感じている人、「わが子がゲームにハマっていて心配」という方はぜひご一読を!

書籍ページはこちら

https://amzn.to/2VXMK42

サイン&メッセージ付きはこちら(LINEの登録で500円引きになります!)

https://nagomiobata.thebase.in/items/19938563

講演会の開催権利付きはこちら

https://nagomiobata.thebase.in/items/19938558

前回の学校は行かなくてもいいに引き続き、今回も感想を募集します!!!

こちらのブログや僕のSNSでどんどん紹介させていただきますので、書評を書いたら #ゲームは人生の役に立つ をつけた投稿しといてください!

あと、みなさんの体験談も教えて欲しいな。ぜひ #ゲームは人生の役に立つ このタグどんどん使って欲しい!

 

あと、僕の本を著者価格で販売できる権利付きの販促会議っていうのを作ってます!グループ追加するのでぜひ連絡ください!僕の本を売ってお小遣いにして欲しい!

前作『学校は行かなくてもいい』も引き続きよろしくお願いします!!!

新書「#学校は行かなくてもいい 」発売と感想募集のお知らせ感無量です。 自分の本がAmazonに並ぶって嬉しいですね。 7月20日(僕の誕生日)に新書が発売します!(Amazon予約スタート...

 

 

 

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事