教育方法

【追加募集!】小幡和輝×キメラゴン 子ども向けのライター講座『ゼロワン』を始めます!

記事の最後にLINEの友達追加の紹介があります。

この記事が役に立ったらぜひLINEで友達になってください!

コラムや記事更新のお知らせなど、いろんな情報をお届けします!

こんばんは!小幡和輝と申します。

学校は行かなくてもいい」などの教育系の書籍を出版したりしております。

社会人になると改めて感じるのですが、学校で教えてくれることはとても偏っていて、実際の社会で生き抜くスキルはほとんど教えてくれません。

僕は中学生のころ遊戯王カードの転売でお金を稼いでいましたが、その中で商品を魅力的に説明する文章の書き方、写真の構図、キャッチコピー、値付けのセンス、マーケティング力などを学びました。

これはいまの仕事でとても役に立っていて、お金を稼ぐという経験の重要性を日々感じています。

学校などで講演会を頼まれることも多く、そんな話をよくするのですが、最近いい言葉を閃きました。

起業というのは自分の身を守るためのサバイバル力なのです。

起業とは社長になるだけではありません。自分の力でお金を稼ぐことが起業です。

僕はそれができる人こそが、安定している人だと思っています。

よく就職することで安定を得ようとする人がいますが、それは会社という組織にしがみついた安定です。

その会社が潰れるかもしれませんし、その会社の中で起きるいろいろな理不尽に耐えなければなりません。

社会に出ると多くの理不尽な場面がありますよね。

学校ではそれを我慢しろと教えられますが、僕はじゃあ辞めますというカードが切れる状態を作ってあげたい。

その状態で仕事をするというのは、心がとても安定します。

真の安定とは自分の力で食べていくだけのお金が稼げる状態です。

その上で、会社のブランド、資源、ネットワークなどを使うことでもっと面白い仕事ができるなら就職すればいい。

この状態こそが目指すべき姿なのではないでしょうか。

しかし、起業する力というはすぐに身につくものではなく、積み上げた先にあるものです。

そんな本当のお金教育を子どもたちが学べ、実際にお金を稼ぐところまでサポートするカリキュラムをずっと作りたいなと思っていました。

しかし、僕自身がいまの子どもたちと年齢が離れていることや文字を書くことが本業ではないこともあり、なかなか踏み切れなかったところで素晴らしい人材と出会いました。

いまYahoo!ニュースでもトップに掲載されている、現役中学生で月に10万円以上を稼いでいるキメラゴンくんです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00209441-hbolz-soci

彼と直接話したのですが、とても才能溢れる好青年で、僕が思い描いていた子どもたちに学んでほしい力を持ったまさしくロールモデルだと思ったのです。

彼も同じような思いを持っていて、今回共同プロジェクトを立ち上げようということになりました。それが『ゼロワン』です。

(余談ですが、プロジェクトの名前どうしよう?という議題で、なかなかいい名前が決まらない中、キメラゴンくんがゼロワンってどうですか?という提案をしてくれました。0から1を作るサポートをしてあげるプロジェクトだよなと。中学生でこの提案ができるのは本当に素晴らしいなと思いました。)

ゼロワンとは?

中学生(小学生や高校生も希望があれば可能)に向けたライター育成講座です。

記事作成のマニュアル、記事作成のサポートをプログラムとして提供し、実際にお金が発生する仕事の発注まで行う予定です。

僕たちがみんなに目指してもらう目標としているラインは中学生で月1万円稼げる状態です。それが0から1のスタートライン。

そこまでくれば周りの同世代ではなかなか自由に使えないレベルのお金が入ってくるのでモチベーションにも繋がりますし、その先は自分で積み上げていくことができると思います。

ゼロワンではその0から1のサポートを行います。

学校でも昔から授業で作文が取り入れられていますが、それを現代にアップデートしたものだと思ってもらえれば。

人に読んでもらう文章を書くというのは、テーマの選定、情報収集や編集能力、キャッチコピー、表現力やマーケティングなども含め社会で重要な多くのスキルが学べます。

さらにそれが実際にお金に繋がっていく。そういった習い事を作れたらなと思っています。

まずは一期生として最大10名からスタート。

月謝は月5000円です。(中学生本人ではなく、習い事として親御さんからお金をもらうことを想定しています。これを読んでいるのが本人だとしたら親に相談してみてね。)

月に1度のオンライングループレッスンと随時オンライン上での質問を受け付け、魅力的な記事が書けるようにサポートしていきます。ある程度のレベルに達したら、実際にお金の発生するお仕事も発注していきます。

キメラゴンからのコメント

小幡さんに御誘いいただきまして一緒に「ゼロワン」の運営に携わらせてもらうことになりました。キメラゴンです。このゼロワンというプロジェクトは小幡さんと僕、キメラゴン二人の不登校が考えた「不登校に自信を持ってもらう」プロジェクトです。

二人で話している上で、「不登校でも稼げていれば問題ない 」という話になり、それなら不登校の子に「最初の1万円」を稼がせるプロジェクト、ゼロからイチを作らせるプロジェクトという意味で名前を「ゼロワン」にしました。

僕自身、不登校という身でありながら1ヶ月に30万円ほど自分で稼いでおり、おかげで人生が変わったクチです。文章だけで中学生でも月に30万円稼げるこの時代、せっかく学校に行かないんだったら自分で稼ぐスキルを身につけてみる、というのも一興かなと思います。講師としてゼロワンのプロジェクトに携わらせてもらうことに今はワクワクが止まりません。よろしくお願いします。

 

生徒の対象は不登校に限りませんが、毎日それなりの作業時間が取れることが前提になるのでよろしくお願いします!

 

【追記】追加募集がスタートしました!

二期生からはまずは1ヶ月の参加をしてもらって、そこから継続するかどうかを決めてもらう形になります。1ヶ月参加チケットはこちらから申し込みください。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

登録者3000名超えました!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

小幡和輝の活動を応援してくださる方は、Amazon、楽天で何か買い物をする際に以下のURLからページにアクセスして商品購入していただけると嬉しいです。

購入金額の一部がAmazon楽天から支払われますので活動資金とさせていただきます。

みなさんのご負担がなく寄付できる仕組みです。

あと、読んでほしい記事のまとめです!

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方が記事を寄稿してくれました。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

みんなの不登校体験談はこちらから読むことができます

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。日本で1番当事者に会っている不登校の専門家です。1年間で1000人以上。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』など。 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!
LINEで最新情報を受け取る