小幡和輝オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 社会のギモンに切り込んでいきます。

SCHOOL OF LOCK!の14年目突入記念スペシャルWEEKでゲスト出演させていただきました。

20181017_sol23


写真は公式サイトからお借りしてます。全文書き起こしされているのでぜひ読んでみてください。

小幡和輝先生が初来校!「学校に行きたくない君へ」

本当にいい番組だったなぁ。。

10代の2人と電話を繋いで、その場でお悩み相談を受けたんですが、番組掲示板とかTwitterとかでみんながめちゃくちゃあったかいメッセージを送ってて。

思わずちょっと泣いてしまったよ。

この番組が居場所になってる子がいっぱいいるんだろうなぁ。

image


もちろんこっちも本気です。これは放送枠だと終われないと判断。放送終了後も相談を受けてました。

image


image


しかも、みんなめっちゃ褒めてくれる。なんてあったかい番組なんだ。

声も褒められた。嬉しい!

image


最近更新できてないけど、Voicyでラジオやってます。よかったら。
https://voicy.jp/channel/650

あと放送中は全部のツイートをリアルタイムでチェックしていいねを押していきました。(なかなか大変だったw) こんな感じでネットと連動していくと面白いかなぁって。

image


image


僕はラジオを聴く習慣がなかったので実は出演が決まってから初めて聞いたんですが、本当にいい番組ですね。。また聴きたいし、また出演したい!

とーやま校長、あしざわ教頭、生徒のみんな、本当にありがとうございました!

20181017_sol23


1週間限定でこっから聞けます!
SCHOOL OF LOCK! | TOKYO FM | 2018/10/17/水 22:00-23:55
http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20181017220000

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。

2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など





    このエントリーをはてなブックマークに追加

10月17日はSCHOOL OF LOCK!に出演します!

ラジオをあまり聴かない僕でも知ってる有名番組!共演するわけじゃないけどSEKAI NO OWARIさん、Perfumeさんと並んでHPに書かれてるのは超嬉しいw

44270167_1752440088216640_1483570798839988224_n


44225016_1752440094883306_4498857919051202560_n


みんなからの反応がすごくてめちゃくちゃ緊張してきた。。
ちゃんと予習せねば。

なお、10代に向けたゲストということで、どうやら出演枠はアイドル枠のようですw

(明日は普通に1万人規模のライブしてる蒼井翔太さんがゲストみたい。Twitterみたらフォロワー88万人で『おはよー!』っていうつぶやきに数百人の『おはよー』がつくガチアイドルでした。なんだそれ。)

43877895_1752440161549966_9058423332520591360_n


44161329_1752440131549969_1992149412641505280_n


全国38局とアプリでも聴けますよ!22時から23時55分で生放送!

不登校は不幸じゃないと学校は行かなくてもいいの話をします!

https://www.tfm.co.jp/lock/2018/1015_1019/?fbclid=IwAR2cW4p3L89moyFtX0cfOyDo19dRO4rW1tbVNVYCL6mmEhQFVPiq5Z2j03U

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。

2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など



    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

小幡和輝と申します。(@nagomiobata)

僕は過去に2冊の本を出版しています。

1冊目は自費出版で、クラウドファンディングを使ってお金を集めました。

スクリーンショット 2017-11-23 13.49.57


流通させていないので、Amazonや書店には並んでいません。
買えるのは直販のネットショップです。

https://nagomiobata.thebase.in/items/9029817

2冊目は出版社から出ていて、Amazonや書店でも流通しています。





40588347_1700533076740675_5351078274954952704_n


こちらは現在1万部でして、Amazonの教育
スクリーンショット 2018-10-16 11.10.45
ランキングで1位もとりました。

この2冊の価値はまったく違って、1冊目に関しては自費出版ですから、お金を積めば誰でも出すことができます。

僕の場合は若干の黒字ですが、自分が手売りに使ってる時間を考えると赤字です。

2冊目の本は出版社が「これは採算が取れるくらい売れるだろう」というお墨付きがある本になります。

ですが、著書があることに変わりはないので信用性が上がります。

これは肌で感じていて、本を出した瞬間に対応が変わった人がいます(笑)

まぁそんな人は信用できないですけどね。

しかし、出版自体に価値があることは事実です。

騙されないで!出版社も自費出版制度があるよ



出版社から出ているものかどうかは重要なポイントですが、出版社の名前があっても自費出版の可能性はあります。
(ちなみに僕の本は自分で印刷会社やライターなどを手配して、完全に自分で作りました)

例えば有名な出版社である幻冬舎の関連サービスでも自費出版はあります。

スクリーンショット 2018-10-16 11.10.45


料金は非公開ですが、おそらく数百万円かと思います。全部自分でやった僕でも100万円以上かかったので。

本を出してるとしても、出版社はどこか、Amazon流通してるかどうか(ちなみにAmazonもお金を積めば簡単に載せれます)、売れてるのかをちゃんとチェックした方がいいです。

でもその場で全部確認することはできないから、まぁ名刺がわりの本は効果あるんですよね。。。

結局は本を出してるから信用するみたいな価値観は騙されますよって話になるんですが。

関連記事はこちら。社会のギモンにどんどん切り込んでいきます。
小幡和輝が社会のギモンに切り込む。教えて!なんでこうなってるの?

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。

2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ