LINE@始めてみました。

仕事の募集やお知らせをお送りしたり、個別トークもできる設定なので雑談も。

僕からの案件や他の人からいろんな仕事の話もくるので、そんなのをふらっと流そうかなと。
ここだけのコラムも書こうかなと思ってます。

あとちょっといま悩んでることを相談ごとみたいな感じで流せたら良いなと思ってます。

ぜひ相談のってくださいね。

質問もOKですが、全部は返せないと思います。。できるだけ返すようにはしますね。

こんな質問は返信しません。



1.「小幡さんはなんで起業しようと思ったんですか?」みたいな、いろんなところで書いたり答えまくってる質問。とりあえず最低限調べてからお願いします。。

2.めちゃくちゃ長文の質問。相手の時間を奪うという意識を持って質問してください。

3.ざっくりすぎてなにを答えたら良いのかわからないもの。「起業したいんですけどなにから始めたら良いでしょうか?」みたいな。まずなにで起業したいの?なにが困ってるの?

わからないことが多すぎる。。みたいなやつ。

あと雑談系は気が向いたら返します。できるだけコミュニケーション取れたらなとは!

ということで登録はこちらです!
https://line.me/R/ti/p/%40obatakazuki

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」