AME_3J0A2466_TP_V


とても悲しい事件が起きてしまいましたね。。




毎日のように熱中症で子どもが病院に搬送というニュースを聞きます。

この暑さでエアコンついてないってありえないですよ。





例えばこれ昔の記事ですけど。




「快適さを最優先した生活を見直すべきだ」

「東日本大震災を機に自然と調和した生き方への転換を」

というのが、エアコンを設置しない理由とのことです。

なるほど。わかりました。

では、この議論を行った会議室には当然エアコンはついてないんですよね?

直接調べることはできないですけど、絶対ついてるでしょ。

ふざけんな。

僕は普段「学校は行かなくてもいい」という主張をしています。

僕はずっと不登校でした。でも学校以外に居場所があったから、学校の役割を他で代用していました。

その経験から、学校は行けるなら行った方がいいかもしれないけど、辛いなら行かなくてもいい。

行かないのであれば、これとこれとこれを抑えた方がいいよね。という「正しい不登校のやり方」を伝えています。




でも、今日はちょっと違う表現で。

こんな学校行かなくていいです。

学校なんかに行かなくても、他にもっと学びの場はあるから。

ちょっといまの教育おかしくないですか?

いい加減にしろ。

マジで。

【追記】

批判してもしょうがないので、提案を。

ガバメントクラウドファンディングってご存知ですか?

自治体がふるさと納税の仕組みを使ってやるクラウドファンディングです。




ふるさと納税って何に使われてるか不明確じゃないですか。

これだったら用途指定で集めるので納税もしやすい。自分の母校の子どもたちに支援できるし、税金も安くなるんだったらやりたいって人は結構いると思うんですよ。

日本一のクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIRE代表の家入さんもこう言ってますので、ぜひコンタクト取ってみてください。




僕に相談してもらってもいいですよ。

ガチでやるならお手伝いします。ガチなら。

関連記事はこちら。社会のギモンにどんどん切り込んでいきます。
小幡和輝が社会のギモンに切り込む。教えて!なんでこうなってるの?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不登校の体験談を引き続き募集しています。(当事者や保護者など)詳細はこちらの記事を。

関連記事→学校に行きたくない不登校の子どもに読んでほしい記事まとめ。

8月19日に不登校の当事者に向けたイベントを全国100ヶ所で同日開催しようとしています。
関連記事→#不登校は不幸じゃない 8月19日全国100ヶ所でイベントをやりたいです。

-----スポンサーリンク-----




小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、僕からの相談、お知らせ、雑談など

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。
「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など