本の感想

【マンガから学ぶ】好きな漫画の名言・名ゼリフをまとめます。

こんにちは。小幡和輝です(@nagomiobata)

この本の山は僕の枕元です(笑)

image

部屋にはたくさんの漫画があって、電子書籍も合わせると3000冊くらいはマンガを持っていると思います。

(なお、整理が苦手なことはお伝えできたかと思います。。)

さて。本題に。

僕はいま自分で会社を起業してるんですが、マンガのキャラクターの名言や生き方から、いろんなことを学びました。

今日はその中でも特に大好きなものを紹介します。

※なお、著作権に配慮して画像は出さないでおこうと思います。

ワンピースよりサンジの名言

「誰にでもできる事とできねェ事がある。お前にできねェ事はおれがやる。おれにできねェ事をお前がやれ!!!」

ワンピースは名言の宝庫で、どれを持ってくるか悩んだんですが、これ好きです。

(名シーンと名言はまた違うんだよなぁ。)

ウソップが敵に苦戦しているところに駆けつけたサンジがいうセリフ。

俺なんかに何ができるんだと落ち込むウソップにサンジが言います。

「誰にでもできる事とできねェ事がある。お前にできねェ事はおれがやる。おれにできねェ事をお前がやれ!!!」

ウソップは気づきます。自分は狙撃ができることに。

敵に捕まった仲間(ニコ・ロビン)が、敵船に乗せられる直前、間一髪でウソップの狙撃が間に合い、ロビンを救出します。

ウソップは基本的にあまり戦闘が得意でないのですが、この回は大活躍でした。

一人一人に活躍のスポットが当たることがワンピースの魅力の1つですよね。

 

NARUTOよりナルトの名言

「オレが知りてーのは楽な道のりじゃねェ 険しい道の歩き方だ」

すべての人を理想の夢の世界に閉じ込める幻術「無限月読(むげんつくよみ)」を発動したオビト(作中に出てくる重要な敵キャラ)にナルトが言ったセリフです。

その後に続くセリフも刺さる。

オビト「一方が辛い道のりだとわかっていてもか?」

ナルト「一方が険しい道だって最初に誰が教えてくれるんだ?」「そんなの最初に誰かが歩いてみないとそれもわからねーだろ。」

めちゃくちゃ刺さるなぁ。。

 

他の人にも聞いてみたよ!

これはやっぱり外せないっすよね。


あー!わかる!

やっぱりジャンプはいいよね。
(他の作品も好きだけど、僕は圧倒的にジャンプ派)

友情・努力・勝利 ですよ。

他にもいろんな作品の名言をいただいたので、よかったら見てください。

このシリーズ定期的にやろうかな。紹介したいやついっぱいある。

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、僕からの相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など




記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事