ギモンに切り込む

中学2年生から始まった不登校とフリースクール入学

記事の最後にLINEの友達追加の紹介があります。

この記事が役に立ったらぜひLINEで友達になってください!

コラムや記事更新のお知らせなど、いろんな情報をお届けします!

うちは4人兄弟で、一番上が現在17歳の男の子、次が16歳の男の子、次が13歳の女の子、次が9歳です。

今回、不登校になったのは一番上の子です。もともと、少し神経質なところがあり、幼稚園のころから、周りになかなかなじめないところがありました。

小学校へ入ってからは、比較的順調で、学校へもすすんでいくようになり、勉強はそれほど好きではないものの、スポーツが好きだったのでバスケットボールのスポーツクラブに入って、友達もできました。大人しい性格でしたが、スポーツの仲間やクラスの生徒とは仲良くしており、大きな問題はありませんでした。

問題が出始めたのは、中学に入ったころからです。もともと、小さな小学校に通っていたので、中学に入って大きな小学校から来た子のように大勢の人と接するのに慣れておらず、クラスへ入るとなかなか友達ができず、しばらく悩んでいました。

ですが、テニス部にはいると水を得た魚のように、クラスでも友達ができるようになり、これまでよりも学校が楽しくなったようでした。部活もとてもがんばって、夏休みにも毎日でかけるようになり、勉強は中の下というところでしたが、まあそれでよいと家ではそれほど厳しいことを言ったこともありません。

ですが、何がわるかったのか、中2になってから、問題がおこるようになりました。学校を休みがちになり、部活も行きたくないと言い出しました。何かあったのか、いじめにあっているのか尋ねても何も答えません。学校の先生に聞いても、特にいじめにあっているような節もなく、あまりはっきりとした理由もないようなのです。

その後、不登校のスクールなどにいくようになったのですが、そのスクールもそれほど長く続かず、人に見られるのが恥ずかしい、みんなが自分をみているような気がするといい、引きこもりになりました。中学だけはなんとか卒業できました。

そして、先生のはからいで、フリースクールのような高校へ入学し、今にいたります。現在、そのフリースクールには、行ったり、行かなかったりで、また少し不登校になりつつあります。

正直いいまして、このフリースクールも中退することになるかもしれませんが、とりあえず行けるところまで行かせてあげようと思っています。

今思うと、もしかすると発達障害とか自閉症があるのではないかと最近思い始め、どこかよいクリニックを探しています。最近は知能遅れが無いタイプの自閉症スペクトラム障害などもあると聞き、これから診療を受けようか迷っています。

他の不登校体験談も読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不登校の体験談を引き続き募集しています。(当事者や保護者など)書き方マニュアルを作っています。詳細はこちらの記事を。

関連記事→学校に行きたくない不登校の子どもに読んでほしい記事まとめ。

#不登校は不登校じゃない全国100ヶ所で不登校を肯定する居場所作り

—–スポンサーリンク—–


小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。
2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

 

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

登録者1000名超えました!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。日本で1番当事者に会っている不登校の専門家です。1年間で1000人以上。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』など。 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!
関連記事