告知

G1カレッジxWakayama開催します!ゲストは和歌山出身!竹中平蔵さん!

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっているのでぜひご活用ください。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・不登校体験談
・書籍の無料お試し
・著名人との対談記事

ぜひご登録お待ちしております!
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

年に1回、全国、世界から25歳以下の次世代リーダーが集うG1カレッジ。

過去に和歌山県から参加したメンバーが中心となって、公式地方イベントを開催します!

ゲストは小泉内閣で総務大臣などを歴任された竹中平蔵さん!(和歌山出身!)

竹中平蔵(2)

内容は本家G1カレッジと同じく、基調講演、テーマをもとにしたワークショップ、そして明日からのアクションプランをまとめた行動宣言です。

ワークショップのテーマは『地域活性化×クリエイティブ』『医療×テクノロジー』『起業×イノベーション』の3つとなります。

お好きなテーマにご参加いただき、今の社会にどんな課題があるか、それをどんなアクションプランで解決していくかをみんなで考えていきます。

※ワークショップの人数をある程度均等にするため、人数が偏った場合ご希望のテーマに参加できない場合がございます。

本家のG1カレッジは25歳以下の学生しか参加できませんが、今回は学生に限らず30歳未満の方が参加OKです!(30歳以上の方は見学、サポーターとして参加を受け付けます)

・日時 2019年3月9日14時から18時まで(18時から20時まで軽食付きの懇親会)

・参加までの流れと注意事項

こちらのFacebookイベントページの参加予定を押していただくと、運営チームからメッセージが届きます。(数日以内)

当日のワークショップの参加テーマ希望の受付、メンバーを集めたFacebookグループの追加、当日の詳細をお伝えします。

当日は受付で参加費として1500円をお支払いください。(懇親会にも参加される方は追加で2000円の計3500円)

※グループに分かれたプログラムがメインのため、途中参加、途中退出はなるべくお控えください。直前のキャンセルも同様です。他のグループメンバーに迷惑がかかります。

当日の内容はSNSなどで外部発信されますので予めご了承ください。

ゲスト 竹中平蔵さま プロフィール

1951年、和歌山県生まれ。慶応義塾大学名誉教授、東洋大学教授。博士(経済学)。世界経済フォーラム理事。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ取締役会長、オリックス株式会社社外取締役、SBIホールディングス株式会社社外取締役などを兼職。

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

[email protected]はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。

2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

 

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • 不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料でご覧いただけます!

ぜひこの機会にご登録ください!

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!