不登校

中学2年生から不登校に。不登校が私に光を差し込んだ。

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっているのでぜひご活用ください。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・不登校体験談
・書籍の無料お試し
・著名人との対談記事

ぜひご登録お待ちしております!
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

「不登校になった。」

この言葉にどんな印象を持つでしょうか。

私は現在、中学3年の不登校生です。
中学2年の2学期から原因不明の腹痛(後に過敏性腸症候群と分かる)で学校を休み始めるようになりました。

それまでの私は、部活の部長をしたり、
学校の成績も上位に入っていたり、と、いわゆる「優等生」でした。

学校を休み始めるようになって、
私は、とてつもない危機感と恐怖感に襲われました。
絶対私はならないであろうと思っていた「不登校」になってしまったからです。

毎日、腹痛に悩まされて、家族が私のことで焦っていることが目に見えていました。

「なんで学校に行かないの!」

「早く5分でもいいから行きなさい!」

と引っ張り出されることもありました。

それまでの私は「優等生」で生きていたので、もう、人生終わったな。と思うことはしょっちゅうありました。

でも、それは180°違いました。

不登校をきっかけに光が差し込んだのです。

人生終わりだ。
私はなにもすることができない。

そう思っていた私は、その気持ちから逃れる為に趣味のアクセサリー作りを始めました。

恐ろしい程にはまってしまい、
長いときは1日8時間連続で制作していました。
やればやるほど上達していき、商品として販売できるレベルまでいきました。

家族も私の頑張りを認めてくれて、
「売ってみなよ!」と言ってくれました。

その言葉がきっかけです。

ネットで販売したら、結構売れて(笑)
それからというもの、個展やりませんか?ワークショップしませんか?とお声掛けしていただき、不登校とは思えない程忙しい毎日を過ごしていました。

今では、アクセサリーだけではなく、
教育や不登校問題を勉強したり、ボランティア活動に取り組んだりしています。

私にできることを少しづつですが始めています。

学校に行っていたときよりも、
人との繋がりが増え、会話が増え、
なにより自分自身が成長しているなぁと実感することができています。

もちろん、不登校になって失ったものはあります。

ですが、得たものの方が絶対に多いです。

私のモットーは、

「不登校を楽しむ!」

それだけです。

「楽しむ」だけで私の人生は驚くほどに変わりました。性格も変わりました。

「不登校になった。」

今の私は、人生を変えてくれた、神様的存在だと思っています。

本当に不登校に感謝です。

他の不登校体験談も読んでみる

不登校の体験談を引き続き募集しています。(当事者や保護者など)書き方マニュアルを作っていので書きやすいと思います。詳細はこちらの記事を。

オススメ記事↓
>>【評判】すららの5つの特徴とメリットを徹底解説【不登校生におすすめ】

 

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • 不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料でご覧いただけます!

ぜひこの機会にご登録ください!

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!