放課後等デイサービス

【保存版】東京にある放課後等デイサービス49選!できることや施設を選ぶ5つのポイントも解説

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっているのでぜひご活用ください。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・不登校体験談
・書籍の無料お試し
・著名人との対談記事

ぜひご登録お待ちしております!
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

障害や、発達に特性のある子ども向けの施設、放課後等デイサービス。一人ひとりに合わせた対応を受けられ、社会性を育むことができる福祉サービスなので、ぜひ利用したいところです。

そこでこの記事では、学校は行かなくてもいい」などの教育系の書籍を出版している私、小幡和輝が、東京にある放課後等デイサービスをご紹介!

さらに、サービス内容や選び方のポイントも解説していますので、ぜひご覧下さい。

目次

東京にある放課後等デイサービス49個を地域別に紹介

東京には、700を超える放課後等デイサービスの施設があります。

ここでは、市区町村別にサービスをピックアップして紹介するのでぜひ参考にしてください。

(記事の後半では選ぶポイントだけでなく、子どもにあった場所が見つからなそうなときの代わりの手段についても書いてあるのでぜひ最後まで読んでいただけると)

千代田区:TEENS御茶ノ水

営業時間要問合せ
利用料金750円~1,200円
住所東京都千代田区神田駿河台3-5-1 三五ビル1階
HPhttps://www.teensmoon.com/accessmap/oc/

TEENS御茶ノ水は、お仕事体験や個別セッションを通して、お子さんの向き不向きに向き合うことができます。さらに、個別の課題を整理して、将来の方向性を一緒に考えられるのも特徴です。

中央区:中央区立福祉センター

営業時間放課後から午後7時まで
(日曜・祝日年末年始は休業)
利用料金要問合せ
住所中央区明石町12-1 中央区保健所等複合施設 2階・3階・5階
HPhttps://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/h28/290111/02_02/index.html

中央区立福祉センターは、1日15人を定員に放課後等デイサービスを提供しています。

要問合せですが送迎サービスもついているので、お子さんと通うのが難しいケースでも利用しやすいでしょう。

港区:放課後デイサービス いろのわ

営業時間平日10:00 ~ 18:00
利用料金おやつ代100円/日
住所東京都目黒区下目黒3−16−9
HPhttps://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP020100E00.do?_FORMID=COP000101&corporationNumber=A1311000000005&facilityNumber=1351000219&bunjoNumber=000000&serviceType=65&serviceSubNumber=A0000012249

放課後デイサービスいろのわは公園遊びやお散歩などの外出から、お誕生日会や室内ゲームなど、バランスよい体験ができる施設です。

おやつの時間にはお買い物の練習をするなど、発達に合わせて社会で生きるための知恵をつけられるのもメリットです。通っている学校からいろのわ、また自宅までの送迎サービスもあるので、安心しておまかせできます。

新宿区:エイビイシイひまわり教室ソレイユ

営業時間(月〜土)09:00 ~ 16:30
利用料金食事代:1食350円
おやつ:1食50円
住所新宿区大久保2-5-20 シティプラザ新宿1F
HPhttps://abc24.jp/support-class/

エイビイシイひまわり教室ソレイユは、臨床心理士や保育士などの専門スタッフの多さが魅力の施設。少人数の子どもでグループ活動をしたり、宿題などの個別支援をしたりと、きめ細やかな対応を受けられます。

状況に応じ22時までの預かり保育もあるので、仕事があり子どもが帰る時間には家に入れないご家庭も安心です。

文京区:社会福祉法人 武蔵野会 放課後等デイサービス びおら

営業時間(平日)13:00 ~ 18:30
(土曜)09:00 ~ 17:00
利用料金要問合せ
住所東京都文京区小日向2丁目-16-15
HPhttps://team-lien.com/service/day.html

びおらは、学習・創作など幅広いプログラムができる施設です。

英会話や家事のお手伝い体験を通じて自立、就労につながるようなプログラムが組まれています。公文式を用いた学習の時間もあり、スモールステップでできることを積み上げていけるのが特徴です。

台東区:コラゾン浅草橋

営業時間(平日)13:00 ~ 19:00
(土曜)10:00 ~ 17:00
利用料金要問合せ
住所台東区浅草橋1-2-8 マルイチビル7階
HPhttp://ohcajapan.com/studio/bashi.php

コラゾンは運動療法に強みのある放課後等デイサービス。体を動かしながら、コミュニケーションスキルやソーシャルスキルも同時に身に着けていきます。

個別レッスンもあるので、運動面の遅れがあるお子さんも周りを気にせず利用できます。

墨田区:あったかいデイ東向島

営業時間(平日)14:00 ~ 19:00
(土曜)10:00 ~ 16:00
利用料金おやつ代100円
昼食・夕食代500円
住所東京都墨田区東向島5-7-12 若草ビル1階
HPhttps://www.care21.co.jp/ad/location/adhigashimukoujima.html

あったかいデイ東向島には、児童指導員や保育士といった資格を持つスタッフが集まっています。最初に宿題や課題に取り組むプログラムになっているので、学習習慣をつけるのにもピッタリ。

長期休暇には、自分で行きたい場所を決め、計画を立てて外出する経験をつめるので、楽しみながらできることを広げていけます。

江東区:らいおんハート遊びリテーション児童デイ北砂

営業時間(平日)9:00~17:30
利用料金要問合せ
住所江東区北砂5-20-7-101 北砂五丁目団地
HPhttps://lion-heart.co/kids/

らいおんハート遊びリテーション児童デイはリトミックやソーシャルスキルトレーニングを受けられる施設です。対象地域ならば送迎対応もしてもらえるので便利ですね。

また、予約をすれば個別リハビリにも対応してもらえるのも特徴でしょう。

品川区みんなの家 ゆめっこ

営業時間(平日)14:00 ~ 18:00
利用料金おやつや食事代の実費
住所東京都品川区中延6-3-16
HPhttps://tomitayumekko.wixsite.com/yumekko-map

ゆめっこは、体を動かすことで脳を刺激し、脳機能の発達を促すように活動している施設。集団・個別での運動遊びを中心に過ごせます。

長期休暇には、みんなでお買い物をしてからお菓子作りにも挑戦でき、社会性を育むことが可能です。

目黒区:放課後等デイサービス いろのわ

営業時間(平日)10:00 ~ 18:00
(祝日)10:00 ~ 17:00
利用料金おやつ代100円/日。
調理プログラム(おひるごはん)500円/1回
住所東京都目黒区下目黒3−16−9
HPhttps://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP020100E00.do?_FORMID=COP000101&corporationNumber=A1311000000005&facilityNumber=1351000219&bunjoNumber=000000&serviceType=65&serviceSubNumber=A0000012249

社内・社外への研修に参加したり、子どもについての支援会議を定期的に行ったりしているスタッフが魅力。楽しみながら挑戦できる環境が作られた施設です。

お子さんの発達に合わせ、お買い物の練習や外出もでき、将来の糧となる経験が積めるでしょう。

大田区:でらいとわーくジュニア かまたアフタースクール

営業時間(平日)12:45 ~ 17:45
(土曜・祝日)11:00 ~ 17:00
利用料金おやつ代100円
住所東京都大田区蒲田5-30-15 第20下川ビル2F
HPhttps://www.jiritsu-shien.org/dayservice.html

でらいとわーくジュニアかまたアフタースクールは、学習に力を入れた施設です。公文式を取り入れており、将来自立するための基礎学力を身につけられます。達成するごとに表彰制度があるので、成長を実感しながら学習をすすめられるでしょう。

忍耐力・集中力をつけたいお子さんにおすすめの施設です。

世田谷区:ピースホームタウン駒沢

営業時間(平日)10:30 ~ 19:00
(祝日)08:30 ~ 17:30
利用料金おやつ代100円
住所東京都世田谷区野沢4丁目8番22号 KANOビル2階
HPhttps://peacehometown.com/

ピースホームタウンでは、アートやプログラミングの経験ができるのが特色。充実したプログラムにより、できることをどんどん増やしていけます。

また、運動療育は専属の理学療法士と作業療法士がプログラムを作成。脳の発達を促しながら体を動かせます。

渋谷区:放課後等デイサービスWish

営業時間(平日)14:00 ~ 18:00
(土曜)10:00 ~ 15:00
(長期休暇)11:00 ~ 17:00
利用料金おやつ代などの実費
住所東京都渋谷区神泉町15-11
HPhttps://day-wish.com/

ソーシャルスキルを身につけるトレーニングに加え、パステルアートやクラフト教室など、美術の才能も伸ばせる施設です。そのほか、ゲームプログラミング制作や動画制作とチャレンジできることは盛りだくさん!

国際交流の場もあり、お子さんの能力を引き出せるプログラムが集まったサービスが魅力です。

中野区:space Kid’s.con デイサービス

営業時間09:30 ~ 18:30
利用料金おやつ代55円
住所中野区上鷺宮4丁目6番20号 イサカビル2階
HPhttp://www.ins-cis.org/

space Kid’s.con デイサービスは、保育士や理学療法士といった専門スタッフの多さが魅力。学校へのお迎えや自宅への送迎サポートにも対応しているので、一人で行動するのが不安なお子様も便利に利用できます。

年に2回の保護者面談や感謝祭も用意しており、子供の様子を理解しながらサポートを受けられる施設です。

杉並区:LITALICOジュニア高円寺教室

営業時間10:00 ~ 17:00
利用料金要問合せ
住所杉並区高円寺南2-7-1 拓都ビル3F
HPhttps://junior.litalico.jp/

LITALICOジュニアは、学習をメインとした支援を行っています。子供の様子が気になる親御さんは、サロンスペースから授業の様子が見られるようになっており、安心です。

なお、高円寺教室は福祉サービスの対象校ですが、荻窪などほかの教室は対象でない場合もあります。事前にしっかり確認しておきましょう。

豊島区:space Kid’s 大塚

営業時間月~金曜日 9:30 ~18:00
土・祝日 11:30 ~18:00
利用料金おやつ代50円
住所豊島区南大塚1-50-12糸原ビル2F
HPhttp://www.ins-cis.org/

space Kid’s大塚は、元教員や介護の有資格者などといった専門スタッフの多さが魅力。学校へのお迎えや自宅への送迎サポートにも対応しているので、一人で行動するのが不安なお子様も便利に利用できます。

年に2回の保護者面談や感謝祭も用意しており、子供の様子を理解しながらサポートを受けられる施設です。

北区:飛鳥晴山苑 放課後等デイサービスさくら

営業時間(平日)13:30 ~ 17:30
(土日祝日)09:30 ~ 16:30
利用料金要問合せ
住所北区豊島3-20-2
HPhttps://seizan-kai.or.jp/asuka_syuurou/

飛鳥晴山苑は、放課後等デイサービスから就労支援まで、幅広い年代に福祉サービスを提供しています。

宿泊行事やお買い物体験を通じて、社会性を身につけられる施設です。季節ごとにみんなで作った飾り付けをしたり、植物育てたりするのも特徴で、四季を感じられるプログラムが多数あります。

荒川区:放課後等デイサービス あんプラス三ノ輪

営業時間12時00分 ~ 18時00分
利用料金受けたサービスに準じる
住所荒川区南千住1-19-1
HPhttp://ann-class.com/intoroduce/anplus-minowa/

あんプラス三ノ輪は、学習支援塾と共に放課後等デイサービスを提供しており、平日は学習支援が強みです。3コマの授業が用意され、お子さんのレベルに応じた学習をすすめられるようになっています。

土曜日はフラワーアレンジメントやプログラミングなど、机上でできない学びを提供しているので、平日休日ともに利用してみてはいかがでしょうか。

板橋区:放課後等デイサービスてんとう虫

営業時間(平日)下校~ 17:30
利用料金おやつ代100円+制作費実費
住所東京都板橋区高島平9-1-9
HPhttp://www.tentoumushi-kaigo.jp/

てんとう虫は訪問介護や介護タクシーも手掛ける会社。そのため、下校から自宅までの送迎サポートもバッチリ付いています。

お外での活動が多く、遊び中心なので、のびのびと過ごすことができるでしょう。

練馬区:はつらつ

営業時間10:00 ~ 17:00
利用料金おやつ代150円
住所練馬区南大泉5丁目3-3
HPhttps://seizan-kai.or.jp/asuka_syuurou/

練馬区のはつらつは、毎日お子さんの目標を個別に立てて達成できるようにサポートしてくれます。

保育士や幼稚園教諭のスタッフがおり、音楽系の支援プログラムも盛んです。練馬区の他、西東京市にも送迎可能なところもメリットですね。

足立区:あったかいデイ 花畑

営業時間(平日)14:00 ~ 19:00
(土・祝日)10:00 ~ 16:00
利用料金・おやつ代100円
・昼食・夕食代500円(希望児童のみ)
住所足立区花畑5-12-1 花畑団地82号棟102号
HPhttp://ad-hanahata.care21.co.jp/

個別療育に力を入れていて、ひとりひとりのスキルや興味に合わせた支援をしているあったかいデイ花畑。平日は宿題や課題の取り組み支援を中心に、土日は外出を多めにしています。

保育士や児童指導員が揃っており、児童の能力を伸ばす取り組みを準備しているのが特徴です。

葛飾区:つばさクラブ青砥

営業時間(平日)14:00 ~ 18:00
(土日祝日)09:00 ~ 18:00
利用料金要問合せ
住所葛飾区青戸6-4-25 サンドリアンビル102号室
HPhttps://tsubasa-club.com/usageguide/

つばさクラブは学習サポートや実験教室を用意。また、専門のソフトウェアを用いた脳機能トレーニングがあるのが特徴です。

そのほか、自分の気持を表現したり相手の気持を理解したりするためのコミュニケーションスキルも身につけられ、総合的なサポートが受けられるでしょう。

なお、葛飾区には高砂にもつばさクラブを展開しています。

江戸川区:GRIPキッズ一之江校

営業時間(平日)11:00 ~ 19:00
(土・祝日)11:00 ~ 18:00
利用料金要問合せ
住所江戸川区一之江7-30-6 カーサクレセール102
HPhttps://seizan-kai.or.jp/asuka_syuurou/

GRIPキッズは学習塾も運営している会社が提供する放課後等デイサービス。そのため、遊びながら楽しく学べる学習サポートが特色です。

そのほか、運動療育やSST、体験型授業も盛んなので、楽しみながらお子さんに合わせた支援が受けられるでしょう。

昭島市:放課後等デイサービスかがやき

営業時間09:30 ~ 18:00
利用料金おやつ代100円
住所昭島市中神町1176-19ソルビオス102
HPhttps://kagayaki1638.wixsite.com/mysite

かがやきは、児童指導員・保育士と子どもに対するプロが集まった施設。少人数で一人ひとりに支援が行き届きやすいのが特徴でしょう。

遊びながらコミュニケーションや学習につながるように、スタッフが応援してくれる施設です。

あきる野市:放課後等デイサービス パレットルーム羽村教室

営業時間14:00 ~ 17:30
土曜日は09:00 ~ 16:30
利用料金無料
住所羽村市五ノ神4-1-8 日芳ビル2階
HPhttps://paletteroom.com/

パレットルームは、アットホームさが魅力。お子さんと楽しく遊びながら性格を見極め、将来まで見据えた療育を行ってくれます。

随時見学を受け付けているので、気になる方はまず足を運んでみるのがおすすめです。

稲城市:地域生活支援センター「える」

営業時間平日10:00 ~ 18:00
利用料金おやつ代100円/日
住所東京都稲城市東長沼1559
HPhttps://jddnet.jp/authentication/003/

地域生活支援センター「える」では、一人あたり週1回の療育を受けられます。制作や調理など、さまざまな経験を通して達成感を味わえるプログラムが特徴。

また、週に2回音楽活動もあり、自己表現の仕方も学べる施設です。

青梅市:このこのビレッジ青梅教室

営業時間(月〜金)13:30 ~ 17:30
(土曜祝日)10:00 ~ 18:00
利用料金おやつ:1食120円
住所青梅市東青梅3丁目25-3
HPhttps://kono-kono.com/oume/

このこのビレッジは、ことばによるコミュニケーションに力を入れています。言語聴覚士が在籍しているため、専門性の高い支援が可能です。

また、課外活動で地域と関わりを持つことも大切にしており、社会のマナーも自然に身に着けられる様になっています。

清瀬市:放課後等デイサービスAAO!

営業時間(平日)13:00 ~ 18:30
(土曜)09:00 ~ 17:00
利用料金要問合せ
住所清瀬市上清戸2-6-7 メゾン第2清瀬B1F
HPhttps://aao-kiyose.org/about

AAO!では、ソーシャルスキルトレーニングを通して気持ちを表現するスキルを身につけられます。ショッピングモールや公園への外出も多く、のびのびと過ごせるのが特徴です。

スタッフにより、ブログが頻繁に更新されているのも安心ポイント。気になる方はHPを除いてみてください。

小金井市:児童発達支援センター「きらり」

営業時間午前9時から午後7時(月曜日から金曜日)
午前9時から午後4時(毎月第2土曜日)
利用料金有料(要問合せ)
住所小金井市梶野町一丁目2番3号
HPhttp://ohcajapan.com/studio/bashi.php

児童発達支援センター「きらり」は、グループごとに受けられる指導が特徴。週1回指定の曜日に通う仕組みを整えることで、同じ仲間と時間を過ごせます。

集団行動が苦手なお子さんも、通いやすいでしょう。保護者と直接あって話す場も大切にしており、相談もしやすい環境です。

国分寺市:放課後等デイサービス ルーチェ

営業時間(火曜〜金曜)13:30 ~ 19:30
(土曜・日曜)09:30 ~ 16:30
利用料金おやつ代100円
昼食・夕食代500円
住所国分寺市南町3-4-19 京美ビル3F
HPhttps://www.keyakinomori.or.jp/

ルーチェでは、学習支援のほか、ステップアッププログラムを設けています。交通機関やレストランなどの利用体験を段階的にすすめていくことで、社会に出て自立できるように支援するのが特色です。

学習はレベルに合わせたものを提供し、楽しみながら実力をつけられます。

国立市:ハッピーテラスくにたち教室

営業時間(火曜〜金曜)13:30 ~ 19:30
(土曜)09:00 ~ 17:00
利用料金要問合せ
住所
国立市中2-3-66 タキイシビル1階
HPhttps://happy-terrace.com/school/kunitachi/

ハッピーテラスは、自立を目指して運動・学習・生活に関する能力向上をするためのカリキュラムを提供しています。トレーニングと余暇をバランスよく取り入れることで、のびのびと過ごしつつ社会性も身につけられます。

少人数のグループワークにも積極的に取り組んでいて、年齢や境遇の異なるお子さんがコミュニケーションをとり、協調していく支援をしているところも魅力的ですね。

小平市:ゆうやけ子どもクラブ

営業時間(平日)下校時~ 18:00
利用料金おやつや食事代の実費
住所小平市小川町1-983
HPhttps://www.yuyake-kodomo.club/

ゆうやけ子どもクラブは、小平に3店舗展開している放課後等デイサービス。子供同士だけでなく、親との結びつきも大切にしているのが特徴。親同士、親と職員がつながり、交流できるような仕掛けがたくさんあります。

コンサートやバザーを通じて市民や地域社会とも交流できるようにしているのも特徴です。

狛江市:ゆめぽっと

営業時間要問合せ
利用料金面談料1,000円
住所狛江市中和泉2-10-1 ポケットビル2階
HPhttps://www.npo-yumepot.jp/

ゆめぽっとは習い事感覚で利用できる放課後等デイサービス。英語・絵画・ダンスなどさまざまなプログラムが用意されているので、興味に合わせて選べます。

プログラムごとに活動する曜日が決まっているので、体験したい内容の日に通うのがおすすめです。

立川市:LEIF立川

営業時間10:00 ~ 18:30
利用料金お出かけや創作に応じた実費
住所立川市柴崎町6-19-30
HPhttps://ryouiku.soccer/

LEIF立川は、サッカーを通して成長を促すのが特徴です。スポーツに夢中になりながら集団行動やチームワークを自然と身につけられます。

体を動かす楽しさを知るにはピッタリの環境です。

多摩市:LUX「ルークス」永山

営業時間10:30 ~ 18:30
利用料金一般的には
月額4600円〜20000円以内
住所多摩市諏訪5−6−3−104
HPhttps://festina-lente.tokyo/

LUXは遊ぶ力を育んでくれるプログラムが特徴。必要に応じてプレイセラピーを個別に実施し、遊びながら療育を受けられます。

送迎サポートもあり、お子さんに楽しんでもらいながら社会性を身に着けてほしい方にはいちおしの施設です。

調布市:ハッピーテラス調布教室

営業時間13:30~19:30
利用料金おやつ代などの実費
住所調布市国領町1丁目9-3 小谷田ビル1階103号室
HPhttps://happy-terrace.com/school/chohu/

ハッピーテラスは、自立を目指して運動・学習・生活に関する能力向上をするためのカリキュラムを提供しています。自分でコミュニケーションをとったり、相談できるようになったりしたお子さんも多いです。

少人数のグループワークにも積極的に取り組んでいて、年齢や境遇の異なるお子さんがコミュニケーションをとり、協調していく支援をしているところも魅力的ですね。

西東京市:らぷあ

営業時間平日:13:30~17:30
祝日:10:00~17:00
利用料金要問合せ
住所西東京市田無町7-2-14
レフィナード103号室
HPhttps://kids-lapua.com/archives/school_posts/%E8%A5%BF%E6%9D%B1%E4%BA%AC

らぷあは、好奇心を育くみながら社会的に自立した人材になれるよう成長をサポートしてくれます。プログラミングやレゴラーニングなど、算数・理科に強い子どもを育てる特別プログラムが特色です。

個別・グループの療育がバランスよく計画されているところもポイントでしょう。

八王子市:ハッピーテラス堀之内教室

営業時間平日13:00~19:00 /
土曜日・長期休暇9:00~16:00
利用料金要問合せ
住所八王子市堀之内3-36-16 グランメールカサグランデ1階
HPhttps://happy-terrace.com/school/horinouchi/

ハッピーテラスは、自立を目指して運動・学習・生活に関する能力向上をするためのカリキュラムを提供しています。自分でコミュニケーションをとったり、相談できるようになったりしたお子さんも多いです。

八王子には堀之内の他に2店舗展開しているため、自宅の側の施設を利用できます。

羽村市:放課後等デイサービス パレットルーム羽村教室

営業時間(平日) 14:00 ~ 17:30
(土)09:00 ~ 16:30
利用料金要問合せ
住所羽村市五ノ神4-1-8 日芳ビル2階
HPhttps://paletteroom.com/

パレットルームは自立支援と日常生活の充実を目的とした教室です。英語や絵画、体操など専門性のあるプログラムが多く用意さているので、幅広く成長が見込めます。

予約をすれば個別相談にも応じてもらえるので、子育ての不安も解決できますよ。

東久留米市:こぱんはうすさくら

営業時間平 日:9:00〜18:00
土日祝:9:00〜17:00
利用料金年齢・曜日によって変動
住所東久留米市南沢5-18-49
HPhttp://www.copain-higashikurume.com/

こぱんはうすさくらは、知能改善訓練を重視しています。文字やプリントで伝えられないような、想像力を重視して理解できるような療育が特徴です。

また、挨拶や整理整頓と行った基本的なルールも繰り返し教えてもらえ、徐々に社会生活を気持ちよく過ごせるルールが身につきます。

東村山市:ひまわり

営業時間(平日)13時30分~18時30分
利用料金要問合せ
住所富士見町1丁目5番地13
HPhttp://www.hm-izumi.org/business_guide/smile

ひまわりは、重症心身障害児の受け入れも行っている施設です。

重症心身障害児以外10名も含む全15人を受けていれており、スタッフは19名。子どもにしっかり目が届くので安心して通うことができます。

東大和市:放課後等デイサービスあかぐみ東大和

営業時間下校後~ 18:00
利用料金要問合せ
住所東大和市中央4−1046−3  ネクストワン1階
HPhttp://hp.kaipoke.biz/3wc/

村山特別支援学校に通う学生が療育目的で利用する施設です。

レクリエーションやリハビリを通じて、日常生活をスムーズに送れるようにサポートしてくれます。また、地域の医療機関と提携しており、医療ケアが必要なお子さんに対応できます。

日野市:シエル

営業時間(平日)09:00 ~ 17:30
(土・祝日)9:00 ~ 17:00
利用料金サービス料金の1割
住所東京都日野市西平山2丁目11-20
HPhttps://smile-ciel.com/

運動療法を中心に、自主的な活動もできるシエル。学校の宿題のサポートもしつつ、集団生活に馴染めるようにお手伝いしてくれます。

学校への送迎もついているので、子ども一人で通わせるのが不安な方でも安心です。

府中市:ハッピーテラス東府中教室

営業時間13:30~19:30
利用料金要問合せ
住所府中市清水が丘1-1-3 第一勇心ビル201
HPhttps://happy-terrace.com/school/higashifuchu/

ハッピーテラスは、自立を目指して運動・学習・生活に関する能力向上をするためのカリキュラムを提供しています。自分でコミュニケーションをとったり、相談できるようになったりしたお子さんも多いです。

買い物や電話のロールプレイングを通して、生活力があげられるところもメリットでしょう。

福生市:放課後等デイサービス歩っ歩

営業時間(平日)11:00 ~ 19:00
(土・祝日)11:00 ~ 18:00
利用料金要問合せ
住所福生市武蔵野台2-3-20
HPhttps://blog.goo.ne.jp/poppo-2018

歩っ歩は、写真たっぷりのブログを定期的に更新しており、お子さんの様子が伝わりやすいところが安心のサービス。

20代から60代まで幅広い年代の職員がいるので、様々な人と関わりながら時間を過ごすことができます。遠足などの様子も確認できるので、まずは公式ブログから雰囲気を掴んでみてはいかがでしょうか?

町田市:ハッピーテラス町田駅前教室

営業時間13:30~19:30
利用料金・おやつ代100円
・昼食・夕食代500円(希望児童のみ)
住所町田市森野2-2-36 Wald202 2階
HPhttps://happy-terrace.com/school/machida/

ハッピーテラスは、自立を目指して運動・学習・生活に関する能力向上をするためのカリキュラムを提供しています。

少人数のグループワークにも積極的に取り組んでいて、年齢や境遇の異なるお子さんがコミュニケーションをとり、協調していく支援をしているところも魅力的ですね。

近隣のクリニックが支援しているところも安心なポイントです。

三鷹市:TAKUMI

営業時間(平日)14:00 ~ 18:00
(土曜日)10:00 ~ 17:00
利用料金要問合せ
住所三鷹市下連雀3-17-20 1F
HPhttps://initias.co.jp/school/mitaka/

TAKUMIはお子さんの年齢に合わせた小集団クラスでの療育を行っています。運動を中心に子どもの得意を見つけられるプログラムが魅力。

利用終了後は毎回、ご家庭でのサポート方法を教えてもらえるので、不安を解消しながら通えるのもいいですね。

武蔵野市:子ども発達支援ルームおれんじ学園

営業時間(平日)10:00 ~ 17:30
利用料金1割負担および教材費
住所武蔵野市吉祥寺北町3-5-8
HPhttps://orange.tokyo-rehabili.co.jp/orange_gakuen/

おれんじ学園は、児童発達支援と放課後等デイサービスを提供する療育期間です。お子さんの発達を地域のなかで考え、集団生活に馴染めるように支援してくれます。

お子さんに応じて個別療育と集団療育が提供されるので、ご自身のペースでプログラムを実行できるでしょう。

武蔵村山市:放課後デイサービスひだまり

営業時間平日 9:30 ~ 18:30
利用料金昼食代400円
おやつ50円
住所武蔵村山市三ツ木5-22-18
HPhttps://seizan-kai.or.jp/asuka_syuurou/

ひだまりは、4名の児童指導員が対応する放課後等デイサービス。クリスマス会など、季節のイベントも実施しています。

送迎サービスも受けられるため、お子さんを一人で通わせるのに不安がある方にもぴったりです。

※これらは記事執筆時点の内容です。詳細は施設運営者にお問い合わせください。

放課後等デイサービスとは?概要をサクッと解説

放課後等デイサービスは、障害や発達に特性のある子どものための福祉サービスです。子どもたちの放課後や長期休みの居場所として使えます。

子どもの生活力を上げるためのプログラムが多く用意されているのが特徴。以下のような支援が受けられます。

  • 自立支援と日常生活の充実のための活動
  • 創作活動
  • 地域交流の機会の提供
  • 余暇の提供

 

児童発達支援管理責任者が作成した個別の支援計画をもとに、活動を行っていきます。

利用できる児童

原則として学校に就学していて、障害のある児童が対象です。

  • 障害手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳

 

などの手帳を所持する子ども、もしくは意志の診断書がある場合のみ、サービスを受けられます。6歳から18歳が対象年齢ですが、状況により20歳まで利用可能です。

利用料金の目安

1日あたり1,000円前後ですが、施設によります。無料のところもあるので、探してみても良いでしょう。

放課後等デイサービスの月額負担は原則1割。また、所得に応じて最高負担月額が設定されているので、上限を超えた金額はかかりません。

なお、負担額の上限は、以下のように定められています。

区分収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円

低所得

市町村民税非課税世帯0円
一般1市町村民税課税世帯
(所得割28万円未満)
通所施設、ホームヘルプ利用の場合4,600円
入所施設利用の場合9,300円
一般2上記以外37,200円

(引用:厚生労働省 障害者福祉:障害児の利用者負担

施設の特徴

放課後等デイサービスは、発達に特性のある子どもに特化したサービスであり、ひとりひとりの状況に合わせた発達支援が受けられるのが特徴です。

施設には、習い事のように通うタイプ、学童のように自由に遊べるタイプなど、さまざまな形態があります。いずれも、通うなかで社会性を身につけられるように工夫されています。

お子さんの特性や目的に合わせて、自分にあったところを探してあげると良いでしょう。

なお、授業についていけずに困っているお子さんには、オンライン学習の「すらら」もおすすめ。学年にとらわれず、レベルに合わせた勉強ができる教材です。ゲームのように楽しみながら、自分のペースで勉強できるので、ぜひチェックしてみてください。

>>すらら公式HP

引用:すららHP
すららの評判は最悪?失敗しないために特徴とデメリットを徹底解説【不登校生にもおすすめ】近年インターネットの発達により、自宅で学習するサービスが増えていますよね。なかでも、アニメーションを使って楽しく学習ができる「すらら」に...

利用回数

放課後等デイサービスは、受給者証により一月に使える日数の上限が一人ひとり決まっています。受給者証の申請時に審査があり、以下のような項目に基づいて回数が決められます。

  • 子どもの状況
  • 保護者の状況・環境
  • 利用意向

 

決められた利用回数内ならば、複数の施設を使うことも可能です。

放課後等デイサービスを選ぶ5つのポイント

放課後等デイサービスは、各自治体に複数存在しているので、比較した上で選んでみると良いでしょう。特にチェックすべきポイントは以下の5つです。

  1. プログラムの内容
  2. 預かり対応の時間
  3. 職員の対応
  4. ほかの子供の雰囲気
  5. 施設の雰囲気

 

それぞれ確認すべきポイントをしっかり理解し、お子さんにあった施設を選びましょう。

1. プログラムの内容

施設により提供しているプログラムが異なるので、比較してみると良いでしょう。運動や楽器の演奏を習えるところや、学童のように自由に遊べる時間が長いところなどさまざまです。

資格を持った職員が療育を行ってくれるところもあるので、目的に合わせて使い分けてみてください。

なお、お子さまが夢中になれる習い事を探している方は「ゲムトレ」がおすすめ。ゲムトレは、ゲームのオンライン家庭教師サービスです。楽しく脳を鍛えつつ、コミュニケーション能力の向上にも目指せるのが特徴です。

公式ページでは詳しい内容や体験会の申込みも受け付けているので、ぜひチェックしてみてください。

>>ゲムトレ公式HP

2. 預かり対応の時間

仕事をしている親御さんの場合は特に、預かり対応の時間も確認しておくべきです。土日祝日も対応できるところや、夜間利用が可能なところもあります。

また、送迎サービスを有料で設けているところもあるので、親御さんが取れる時間を元に検討してみてください。

3. 職員の対応

職員スタッフの対応も確認しておきましょう。お子さんと合わずに、行くのを嫌がるようになっては意味がありません。

放課後等デイサービスはひとりひとりの状況に合わせた対応をしてもらえるのが大きなメリット。お子さんの状況をよく見てくれるスタッフが居ると安心ですよね。

見学会を設けているところもあるので、ぜひ直接話をして選んでください。

4. ほかの子どもの雰囲気

他のお子さんの雰囲気も確認しましょう。スタッフ同様に、人間関係は通い続ける上で大切です。

また、施設を主に利用している年齢層もチェックしておきましょう。放課後等デイサービスは、6〜18歳と幅広い年代が対象です。そのため、周りが小さい子どもばかりだったり、逆に年齢が高すぎたりして居心地が悪く感じるケースもあります。

5. 施設の雰囲気

施設の雰囲気も見ておくべきポイント。老朽化していたり、掃除が行き届いていなかったりする施設は避けたいですよね。

なお、自閉スペクトラム症が疑われるお子さんの場合、場所見知りをするケースが多いです。見慣れない場所には不安を感じてしまうので、多目的室のようなさまざまな用途で使う部屋は苦手。目的別に部屋がきっちり別れている施設を選んであげたほうが安心できます。

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • 不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料でご覧いただけます!

ぜひこの機会にご登録ください!

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!