就活

NewsPicksの学割プラン始まるよー!就活生とか超おすすめ!

めちゃくちゃ嬉しい!

もともとプレミアムプランのユーザーでしたが、すでに登録済みの学生も学割対象ということで早速手続きしましたw(本来の意図じゃなくてすみません。)

そもそもNewsPicks(ニューズピックス)とは?

経済専門のニュースアプリで、ピッカーと呼ばれるさまざまなジャンルの専門家のコメントが読めるのが大きな特徴です。

同じニュースでも、異なる人から見れば違った景色に見える。
自分の視点を持つのと同じくらい
多様な視点に触れるのは大事なことだ。

念仏のように「イノベーション」と唱えるだけではなく、
個々の人が自ら動き、
多くの意見を交わすことによって
ブレークスルーが生まれ、
やがて、社会が動きだす。

転載 NewsPicks
https://www.uzabase.com/service/newspicks/

44
38
23

こんな感じです。

大学の先生とかに就活対策で「同じニュースでも新聞によって報道の仕方が違うから、いろんな新聞を読み比べてみろ。」っていわれたことないですか?

それ自体は正しいと思うんですが、現実的にお金もかかるし時間的にも厳しいじゃないですか。
そもそも新聞の報道自体が偏ってる場合もあるし。

さまざまな視点からコメントを読むことで、それは代用できるし、新聞の読み比べよりこっちの方が良いと思うんですよね。わかりやすく解説してくれるピッカーさんも多いので。

就活生とかは必須のアプリだと思います。これ読んどくと社会の流れがわかります。

僕はめちゃくちゃ大好きなサービスでよくチェックしてます!

それが学割開始ってもう嬉しすぎて。

めちゃくちゃオススメしたいけど、1500円はちょっと厳しいよなぁ。。という状態でした。

月1500円が500円です。しかも初月無料!超お得。

一応、無料会員でもサービス自体は使えますが、有料の記事が面白いです。一部有料じゃないと使えない機能もありますし、何よりお金出したら元取らなきゃ!って思うから見る頻度が上がると思うんです。

ということで、ぜひこちらから!

NewsPicksの学割プラン
https://newspicks.com/student

読む専門に近いですが、一応僕もちょこちょこコメントしてるので、もしよかったらフォローしてください。

就活のサービスだとビズリーチがオススメでしょうか。同じ大学のOB/OG訪問ができるので、ぶっちゃけトークを聞くのがいいと思います。ただし、ポジショントークが含まれていますのでご注意を。

焼肉を奢ってもらいながら人事と話せるニクリーチも。

就活生はこちらも一緒にどうぞ。
自己分析よりこれを読め。就活生に読んでほしい記事まとめ。

【追記】やったぜ!!!

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事