告知

キングコング西野さんと一緒にダンサーになります。

今年は今まで絶対やってこなかったものにチャレンジします!

ということで、キングコング西野さんと一緒にダンサーになりました!

(みなさまお察しの通り、ダメダンサーでございます。)

コーチはなんと安室奈美恵さんなどを担当されているRYONRYON.先生(中央の女性)
宝の持ち腐れ感が本当に申し訳ない。。

さて、なにを踊ると思います?

はい。

三代目J SouI Brothersの『R.Y.U.S.E.I. 』です。

おい、小幡どうしたんだ。。。

ええ。。。。。どうしたんでしょうか。

経緯を軽く説明しますと、西野さんのオンラインサロンでダンサー募集の投稿がありまして。

普段だったら絶対やらないですよ。でも立候補しちゃったんですw

もちろんダンスは未経験だし、運動はめちゃくちゃ苦手です。

これは西野さんのコミュニティの暖かさというか、まぁ精一杯頑張ったらクオリティは目をつぶってくれるだろう。むしろ余白こそが応援したくなる。つまりそれがクオリティだ!という開き直りです。

(ちょっといやらしいことを白状しますと、西野さんの投稿には中年希望!という一文が添えられておりましたので、僕が入ればまぁ年齢のハンデでいけるだろうと思っておりました。)

甘かった。

僕、1番落ちこぼれてます。中年のパワーすごかった。

西野さんのブログで僕のポンコツぶりが映像で晒されてますw
(僕の本も一緒に紹介してくれてる。ありがとうございます。)
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12396051738.html

西野さんめちゃくちゃ元気だったなぁ。僕と15歳くらい離れてるハズなんだけど。。
そして上達が早い。

さて。

もう後戻りはできません。

やるしかねー。(ていうか選曲が難しすぎない?)

時間は迫っている。

だれか僕にダンスを教えてください、、、

あと、本番は8月30日だけど絶対に見にこないでください!!!

https://snackcandy.thebase.in/items/12258781

※なお今後、『ちょっと踊ってよ』っていう無茶ぶりが予想されますが、参加者にお金をいただくイベントに出演する『プロ』としてやすやすとパフォーマンスは披露しません。(フリじゃなくて絶対やらないからね!)

生暖かい目で応援してね。マジでポンコツだから!

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

 

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

登録はこちらから↓

https://line.me/R/ti/p/%40obatakazuki

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事