不登校

不登校になった子供は悪くない。いまは不登校でも大丈夫。

不登校の子ども、親御さん向けに公式LINEを配信中です!LINE内で無料相談も行なっているのでぜひご活用ください。
その他にも無料特典として以下の3つがあります。

・不登校体験談
・書籍の無料お試し
・著名人との対談記事

ぜひご登録お待ちしております!
>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

今高校1年生の息子のことなので3年ほど前からの話になります。息子は小学校までは全く普通に学校に行っていたのですが、中学一年の2学期になると急に学校に行きたくないと言い出しました。

今から思えば、一学期の登校で遅刻ギリギリまで家を出ず、母親にクルマで送ってもらうところから心が病んでいたのだと思い、学校に行けなくなるまで誰も気が付かず、かわいそうなことをしたと思っています。

そうはいっても、中一から不登校では世の中から置いてきぼりにされると思い、力づくで学校に行かせようとしました。でも中一となると体格も良くなっているので、このやり方は全く通用しませんでした。

親としても不安だったので、学校や市の相談員に相談しましたが、学校の責任にされたくない、という姿勢がアリアリで相談になりませんでした。仕方なくネットで調べると、嫌なら学校にいかなくて良い、という意見が結構あり、少し不安でしたがしばらく見守ることにしました。

その後、一年以上は夜昼逆転になってテレビゲーム中心の生活になり、もうこの子の一生はだめかなと覚悟しましたが、市の教育機関の先生にも恵まれて、中2の秋あたりからフリースクールに行くようになり、中2の冬には家で本格的に勉強しだすようになりました。

そして中3になると、若いのですが良い担任に恵まれて、夜限定なものの学校に行けるようになりました。そして、学力も高校受験が可能なレベルまでになってきました。

おかげで上位の公立高校に合格して、今では通学時間1時間以上かかるのですが、頑張って学校に通えるようになっています。ひいき目もありますが、東大合格も可能だと思っています。

不登校時代を振り返ると、良かったなと思うのは、子供が心を開いてくれるのを待つこと、(低い確率ですが)良きアドバイザーに恵まれる可能性もあるのでいろいろ相談してみること、でした。

話が変わりますが、先日NHKのドラマで、中学校のスクールロイヤーがいじめる側を教室から締め出して再教育する、というものがありましたが、本来はそうあるべきと思っています。

いじめで不登校になった子供は何も悪くないのに、教室から締め出されるのはおかしいと思います。不登校生が自分のことを恥ずかしいと思わない教育がいつか実現してほしいと思います。

不登校の原因は、恐らく部活の先生に目を付けられ怒られてばかりいたので、他の生徒が面白がってからかっていたのではないかと思っています。

他の不登校体験談も読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不登校の体験談を引き続き募集しています。(当事者や保護者など)書き方マニュアルを作っています。詳細はこちらの記事を。

オススメ記事↓
>>【評判】すららの5つの特徴とメリットを徹底解説【不登校生におすすめ】

【無料相談・無料特典あり】
不登校生、親御さん向け公式LINE

LINE登録の無料特典
  • 不登校体験談
  • 書籍の無料お試し
  • 著名人との対談記事

僕自身も中学生までの10年間、不登校でした。しかし、その後は大学まで進学し、現在は会社の代表を務めています。

その経験を経て言えるのは「不登校は悪いことではない」ということ。行きたくない子を無理やり学校へ行かせるのも、良くありません。

そんな僕の思いや不登校に関する最新情報をLINEで発信中です。内容盛りだくさんの特別記事も、無料でご覧いただけます!

ぜひこの機会にご登録ください!

\体験談や著名人の話を読める/

>>小幡和輝の公式LINEの詳細はこちら

YouTubeもチャンネル登録よろしくね!

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』『子ども稼ぐ力』など 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!