不登校

『不登校フェスタ』三重県の四日市に講演会で行ってきました。

この方は交通費をpolcaで集めての参戦(すばらしい)
僕もちょっと支援させていただきました。

三重県の議員さんがきてくださったり

個人的にはこれ嬉しかったなぁ。

主催お疲れ様でした!企画してくれてありがとう!

講演会の中でちょっと話したことを。。。

この講演会は高校生が中心となって大学生や社会人を巻き込みながら企画を作ってくれたそう。

めちゃくちゃ嬉しいです。

お客さん100人くらい来てくれてたんじゃないかな。大変だったでしょう。。
本当にありがとう。

僕がはじめてイベントを企画した高校3年生のときって50人目標のところが3人しか集まらなくてね。。笑

もう大失敗したのが最初なんです。

その僕から比べると1回目からこんなに人を集めれてすごいなぁと本気で思います。

参加してる人たちも前のめりな人ばかりで、質疑応答の時間も予定をめちゃくちゃオーバーしたりと、本当に気持ちよく話をさせていただきました。ありがとう。

こういう講演会だったらどんどん行きたいし、ぶっちゃけ別に謝金とかもいらないんですけども、それは当日行ってみるまでわからないんですよね。。

タダでどこでも行きますよ。っていうのもやれるけど、それをやるとめちゃくちゃ気軽に呼ばれそうな気もして。

そのあたりの足切りをするためにお金をもらうという感じですかね。

でも、やりたい人は本気ならやれるっていうバランス。

例えばこれとかね。

スクリーンショット 2019-01-20 0.07.03

https://nagomiobata.thebase.in/items/11919378

・例えばこんなイメージ

3000円(本付き)のチケットを50枚販売。(売上15万円)
6万円+会場費や小幡への交通費などを支払っても、十分残ると思います。ぜひ稼いでください。

お金の集め方はいろいろあると思うんですが、これだったらまぁやる気があれば誰でもできますよね。

今日の企画を作ってくれたのは高校生ですよ。さあ、もう言い訳できない。

よく・・では講演会ないんですか?って聞かれますが、僕の答えは一つで、『じゃあ企画してください!』です。

こんなのあったらいいのになぁと思ったときに、人任せなのか、自分で作ろうとするのかが人生を分けるポイントじゃないでしょうか。

呼んでいただければどこでも行かせていただきます。

今日は本当に楽しかったなぁ。

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。

2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長

メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など


記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEはじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。 メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など
関連記事