就活

『デジサーチ』という僕が大好きでステキな会社を紹介させてください。

記事の最後にLINEの友達追加の紹介があります。

この記事が役に立ったらぜひLINEで友達になってください!

コラムや記事更新のお知らせなど、いろんな情報をお届けします!

・・を宣伝してください!っていう依頼は山ほどくるし、そもそも宣伝は嫌われがちなので、僕はあまり他の人の企画を宣伝しないようにしています。

でも、本当にステキなものはどんどん紹介したくなっちゃう。

今日はそんなステキなものを紹介させてください。

僕が本当にお世話になっている『デジサーチ』という会社があります。

社名をあまり大々的に出してないこともあり、正直なところほぼ無名の会社です。でもめちゃくちゃ面白いので、とりあえず最後までみてください。

 

この会社、一言で紹介するのが本当に難しい。

 

あえてわかりやすい言葉を使うならば『投資とクリエイティブ事業』でしょうか。

お金を投資して、一緒に事業のサポートを行い、一緒に事業を伸ばして稼ぐという事業。

お金を出すだけの金融でもなく、コンサルフィーや予算をもらって外注でサポートするクリエイティブ業でもありません。

事業領域、支援企業ははば広く、立ち上げから支援をして上場した会社もあって、皇室御用達の伝統産業もあったり。

さらにはたくさんの事業が横串で繋がっていて、デジサーチの経済圏が出来上がりつつあります。

僕は一緒に2つのプロジェクトをやっていて、上記の図にもちょこっとありますが、地方創生ファンド『NagomiShareFund』を設立し、日本最安値のクラウドファンディングプラットフォーム『宙とぶペンギン』の運営もサポートしています。

そのデジサーチさんが学生向けのインターンシップをやるということで、これは本当にオススメしたいんです。

お世話になってるから紹介するってことだったら、まぁURL貼っつけてSNSでシェアしたらいいですよね。わざわざブログまで書く必要はない。

でもね。

なにやらこのインターンシップがめちゃくちゃ豪華なのです。

だからちゃんと全部紹介したくて。

3月12日の1DAYインターンシップでは、デジサーチが得意とするクリエイティブの領域。

キャッチコピーやマインドマップ(記事を作成するときって、読者はどんなことを求めてるだろうか、じゃあこんな記事を書いたら、どのような反応が得られるだろうかという図解を作る感じです。)を学びます。

僕が受けたやつと同じかわからないですが、デジサーチさんのワークショップってめちゃくちゃ考え抜かれてて、それだけでも勉強になりました。

超オススメです。

で、図にあるインキュベーションオフィスCOEBIというのは、僕の入居しているところです。(恵比寿ガーデンプレイスの27階という、ありえない好立地。)

ここもまたなかなか言語化しにくいコミュニティなんですが、VCから出資を受けてるスタートアップもいるし、NPOもいるし、フリーランスっぽい起業家もいるし、みたいな。

事業ジャンルもバラバラですが、多分、特徴的なのは、お金が先ではなく、原体験や社会課題を解決するために事業を作っている起業家しかいません。

そのCOEBIメンバーとの交流もあります。

デジサーチさんが運営協力していて、僕も受講した『MAKERS UNIVERSITY』の見学や(メルカリ代表の山田 進太郎さんとかきます。豪華すぎる)、デジサーチが関わっているいろんな事業の見学ができる。

MAKERS UNIVERSITY(メーカーズユニバーシティ)の集大成。いま、NPO法人ETIC.が運営するMAKERS UNIVERSITYという起業家育成プログラムを受けているのですが、11月5日にプログ...

もちろんクリエイティブのワークショップも続きます。

あとの詳しいプログラムや内容についてはこちらを。

http://www.digisearch.co.jp/recruit/entry.html?fbclid=IwAR1Ys4-GR1H4fYa3GVpqRb6kLf3Zd4Gj0EDxD4VGVCnCVvkLl0FuQm1jUgY

ここまで書いておいて申し訳ないんですが、このプログラムは『2021卒大学2年生向け』です。3年生以上は対象じゃないかもしれないです。

(対象じゃないかもしれないですというのはあくまで『向け』っていう表現であり、応募フォームのところの選択欄には2019年、2020年の選択欄があるんですよね。

別に2年生じゃなきゃダメな理由は本質的には無いわけで。これデジサーチさんに聞いたわけじゃなく、僕の想像なんで保証とかできないですけど、3年生以上でも熱意が伝われば行けるかもとか思ったり、仮に無理でも実際の就活は当然4年生が対象なわけでそっちにも繋がるわけで。

みたいなことを考えれるかもクリエイティブじゃないかなと思いました!

リンク先のトップページに2年生向けって書いちゃってるから、いきなりがっかりさせても申し訳ないので一応書いてみた。)

最後に僕が思うデジサーチさんの魅力とエピソードを少し。

デジサーチの代表である黒越さんとは先ほども書いた『MAKERS UNIVERSITY』という若手起業家向けの育成プログラムで出会いました。

10ヶ月間メンターをしていただいて、そのままいまは一緒にお仕事もさせていただいてるわけなんですが、ぶっちゃけ僕も最初はよくわからない会社だなぁと思ってました(ごめんなさい笑)

でも黒越さんやデジサーチの社員の皆さんと話していくうちに、どんどん魅力に惹かれたし、僕の価値観や事業の作り方にも大きな影響をもらいました。

僕がこの記事で言ってることなんて、ほぼデジサーチですよ(笑)

【無料公開】これから必要なのは、クリエイターとNPOとベンチャーの融合。

あとはそうだなぁ。

組織作りとかも本当に参考になります。

社員さんの1人1人の能力がめちゃくちゃ高いのもあるけど、印象的なのは前に黒越さんが病気で入院してたときにむしろ売り上げが増えたとか、1ヶ月以上海外を放浪したりとか、40人くらいのベンチャーなのに代表がいなくても回る組織になってて、社風とからしさは残しつつめっちゃ自由みたいな感じは本当にすごいなぁと思う。

書き始めるとまぁキリがないので、とりあえずはこれくらいで。

以上、僕が大好きなステキな会社『デジサーチ』さんの紹介でした!

P.S.本当に紹介記事とかめったに書かないので、これ宣伝してくださいとかはあんまり連絡してこないでください。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

もし良かったらLINEで友達になりましょう!

記事更新のお知らせやいろんな情報をお届けします!

LINEだけのコラムもあるので、僕とやりとりもできる【メルマガ】と思っていただけたら!

登録者2000名超えました!

なお、友達登録特典で僕のサイン付き著書を500円引きで購入できるクーポンがもらえます!

友だち追加

YouTubeもよろしくね!

あと、読んでほしい記事のまとめです!

【記事まとめあり】みんなの不登校体験談を集めています

僕の体験談はみんなにあてはまるものじゃない。たくさんの体験談の中から共感できるものを見つけてほしい。

そんな想いに賛同してくれた方から記事を寄稿していただいてます。100人以上の体験談が集まっています。記事を書いてくれる人も募集中です。

【売上も公開】18歳の高校生社長が一億の男になるまで。

僕の具体的な仕事内容についてまとめています。2万文字以上の大作です。

学校に行きたくない不登校の子どもと親に読んでほしい記事まとめ。

不登校は不幸じゃない。周りの目だったりもあるし、どうしても不安になっちゃいますよね。視野が広がるきっかけになれば嬉しいです。

小幡和輝へのお仕事依頼はこちら

僕へのお仕事依頼を検討されている方はこちらをご確認ください。

ABOUT ME
小幡和輝
小幡和輝
約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。日本で1番当事者に会っている不登校の専門家です。1年間で1000人以上。#不登校は不幸じゃない 発起人 メディア出演 『NHK おはよう日本』『フジテレビ バイキング』ほか多数。 著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲームは人生の役に立つ。』など。 詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください!