小幡和輝オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。

カテゴリ: 告知

感無量です。

自分の本がAmazonに並ぶって嬉しいですね。

7月20日(僕の誕生日)に新書が発売します!(Amazon予約スタートしました)




茂木健一郎さんからステキなコメントもいただきました。

この本は凄い。学校に行けない子どもたちに、「居場所」を作ってくれる。
小幡さんや家入さん吉藤さん、いろいろな人の話を読んでいるうちに、大丈夫、人生は楽しいと納得できる。
小幡さんには、愛があるなあ。――茂木健一郎(脳科学者)


茂木さんとの対談はこちら→茂木健一郎×小幡和輝:「学校に行きたくない」子どもに対する“親”としての選択肢

「学校は行かなくてもいい」

こうやって書くと不快に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、僕はやっぱり伝えたい。学校がすべてじゃないと。

デザインでも強調していますが「も」が重要です。

学校以外の「選択肢」もあるということを伝えたい。

そのための「正しい不登校のやり方」です。

前作、不登校から高校生社長への内容をベースに再編集。マンガも加わりました。(作 あんじゅ先生

obata_shoseki_kokuchi-01


そして、このブログに寄稿してもらった不登校体験談も多数掲載しています。

みなさんありがとうございます。

不登校の当事者に限らず、先生や教育に関わる方、子どもをもつ親世代の方にはぜひ読んでいただきたいです。

学校の役割を改めて考えたい。

僕は学校は行けるなら行ったらいいと思うし、学校を否定するつもりは一切ありません。

ぜひ感想や書評をブログなどに書いてください。書いたらご連絡ください。

Twitterで紹介するのと、このブログ内でもリンク付きですべて紹介させていただきます。(@nagomiobataをつけてツイートいただけると早いです。)#は #学校は行かなくてもいい

・・・ぜひAmazonレビューも書いてくれると嬉しいな。。

なお、この本の印税は#不登校は不幸じゃないの開催資金にあてさせていただきます。

またBASEで特典付きも同時発売します!

サイン&メッセージ付き書籍はこちら

小幡の講演会付き書籍はこちら

この本に限らずですが、最近自分でも考えられないくらい、やりたいことをやらせていただいてます。

みなさまに直接感謝をお伝えしたく7月22日に東京で誕生日感謝祭を行います。

(昨年は和歌山で開催したので今年は東京です。なお、改めて詳細はお知らせしますが7月28日14時から和歌山でもイベントを開催予定です。)

時間は13時から17時まで。場所はお茶の水。(入退場自由)

会費は無料です。(会費代わりに本を買っていただけるととても嬉しいです。当日持って来ていただけたらサインとかします。)

ドリンクとちょっとしたお菓子くらいを出そうと思ってますが、持ち込み大歓迎です。(未成年もくると思うのでお酒はなしでお願いします!)

18時に会場撤収するので、そのあともしよかったらみんなで飲みに行きましょう!

僕の周りには地域活性化・教育・フリーランス・起業家・学生など、様々なジャンルで活動する方がいらっしゃるので、ジャンルを超えたつながりが生まれたらとても嬉しいな。

お待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。

閲覧パスワード loveobata

追記 和歌山のイベントはこちら

image


小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、僕からの相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など



    このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE@始めてみました。

仕事の募集やお知らせをお送りしたり、個別トークもできる設定なので雑談も。

僕からの案件や他の人からいろんな仕事の話もくるので、そんなのをふらっと流そうかなと。
ここだけのコラムも書こうかなと思ってます。

あとちょっといま悩んでることを相談ごとみたいな感じで流せたら良いなと思ってます。

ぜひ相談のってくださいね。

質問もOKですが、全部は返せないと思います。。できるだけ返すようにはしますね。

こんな質問は返信しません。



1.「小幡さんはなんで起業しようと思ったんですか?」みたいな、いろんなところで書いたり答えまくってる質問。とりあえず最低限調べてからお願いします。。

2.めちゃくちゃ長文の質問。相手の時間を奪うという意識を持って質問してください。

3.ざっくりすぎてなにを答えたら良いのかわからないもの。「起業したいんですけどなにから始めたら良いでしょうか?」みたいな。まずなにで起業したいの?なにが困ってるの?

わからないことが多すぎる。。みたいなやつ。

あと雑談系は気が向いたら返します。できるだけコミュニケーション取れたらなとは!

ということで登録はこちらです!
https://line.me/R/ti/p/%40obatakazuki

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」




    このエントリーをはてなブックマークに追加

不登校は不幸じゃやないPV用

「学校に行きたくない。」

僕は不登校でした。正直、学校の楽しい思い出はありません。

2017-03-21-1490114405-2414780-Beforeafter-thumb


学校に友達はいなかったけど、僕には不登校のいとこがいました。不登校の友達がいました。ゲームをする友達がいました。

いま振り返って思うのは、不登校になった先に居場所があるかどうか。

それが、とても大切だということ。

不登校は大丈夫だけど、引きこもりは良くないと思っています。

たくさんの当事者と会うなかで感じるのは、学校に行かなくなっても友達がいる子、行かなくなったあとは1人で家に閉じこもっちゃう子。

やっぱり友達が居る子の方が明るいんだよね。

人とほとんど会わなくなるといろいろ問題が出てくる。

笑い方がわかんなくなっちゃったって話も聞いたりするし、それは僕にも思い当たるところがある。

これはさすがに良くないので、不登校になったあとの先をどうやって作るかが重要だ。

感情的に「辛かったら行かなくていいよ。」というのは簡単だけど、僕は論理的にも「辛かったら行かなくていいよ。」って言いたいです。

学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。

そんな想いで自分のやれることをいろいろやってきましたが、今年は大きく仕掛けたいと思っています。

9月1日、夏休みあけ。

子どもの自殺が多くなる。

そんなバカなことがあってたまるか。

不登校を肯定するムーブメントを作ります。

ということで。

タイトルにも書きましたが、8月19日に全国100ヶ所でイベントをやりたいと思っています。

35924290_1587414328052551_4365941961278881792_n


実はもう文部科学省は「不登校を問題行動と判断してはならない」って表明してるんですね。

あとはもう世間体とかの空気感だと思うんです。だからリアルとSNSで一気に空気を作っていきたい。

全国各地で不登校の経験がある人を中心に、たくさんの方が主催者として手をあげてくださっています。(記事執筆4月26日)【更新】 6月15日

1ヶ所で大きく開催するのではなく、小規模でたくさんの居場所を作るという観点で、同じ地域でも複数開催を行う予定です。(連絡先がないところはまだ立ち上がったばかりの地域)

北海道 石狩市
青森県 青森市
futoukouaomori@gmail.com
青森県 弘前市
futoukouhirosaki@gmail.com
https://futoukouhirosaki.jimdofree.com/
岩手県 盛岡市
futoukoumorioka@gmail.com
https://futoukoumorioka.wixsite.com/home
秋田県  能代市
futoukounoshiro@gmail.com
宮城県 仙台市
futoukousendai1@gmail.com
山形県 鶴岡市
futoukoutsuruoka1@gmail.com
https://futoukoutsuruoka.localinfo.jp/
山形県 鶴岡市
futoukoutsuruoka2@gmail.com
山形県 鶴岡市
futoukoutsuruoka3@gmail.com
福島県  福島市
futoukoufukushima@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoufukushima
茨城県 常総市
futoukoujoso@gmail.com
茨城県 桜川市
群馬県 前橋市
群馬県 渋川市
futoukoushibukawa@gmail.com
栃木県  宇都宮市
futoukouutsunomiya@gmail.com
埼玉県 三郷市
futoukoumisato@gmail.com
千葉県 山武市
futoukousanmu@gmail.com
https://natsukimasuno.wixsite.com/chameleoncat/in
東京都 (地域未定)
futoukoutokyo1@gmail.com
東京都 (地域未定)
東京都 (地域未定)
東京都 (地域未定)
東京都 世田谷区
東京都 (地域未定)
東京都 練馬・中野地域
futoukousaginomiya@gmail.com
東京都 町田市
futoukoumachida@gmail.com
https://yorisoi-machida.jimdo.com
神奈川県 川崎市(幸区)
futoukoukawasaki3101@gmail.com
神奈川県 横浜市(港北区)
神奈川県 大和市
神奈川県 藤沢市
神奈川県 小田原市
神奈川県 横浜市(旭区)
futoukouyokohama1@gmail.com
新潟県 新潟市
futoukouniigatashi@gmail.com
石川県 (地域未定)
futoukoufuishikawa@gmail.com
福井県 鯖江市
futoukoufukuireinan@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoufukui
富山県 (地域未定)
futoukoutoyama@gmail.com
山梨県 南アルプス市
futoukouminamialps@gmail.com
長野県 佐久市
futoukousaku@gmail.com
岐阜県 岐阜市
futoukougifu@gmail.com
岐阜県 大垣市
futoukouogaki@gmail.com
静岡県 静岡市
futoukoushizuoka@gmail.com
静岡県 浜松市
futoukouhamamatsu@gmail.com
愛知県 知多市
futoukouchita@gmail.com
愛知県 名古屋市
futouounagoya1@gmail.com
愛知県 安城市
愛知県 岡崎市
futoukouokazaki@gmail.com
三重県 四日市市
futoukouyokkaichi@gmail.com
https://futoukouyokkaichi.amebaownd.com/
滋賀県 (地域未定)
滋賀県 大津市
https://peraichi.com/landing_pages/view/isainetwork
滋賀県 大津市
futoukou.oh2.west@gmail.com
https://m.facebook.com/biwafree/
京都府 京都市
futoukoukyotocity@gmail.com
大阪府 (地域未定)
大阪府 (地域未定)
大阪府 大阪市浪速区
兵庫県 (地域未定)
兵庫県 (地域未定)
兵庫県 芦屋市
兵庫県 尼崎市
兵庫県 加古川市
futoukoukakogawa@gmail.com
兵庫県 加古郡稲美町
futoukouinami@gmail.com
https://coubic.com/yururiya/117623
奈良県 香芝市
futoukoukashiba@gmail.com
和歌山県 和歌山市
futoukouwakayamashi@gmail.com
和歌山県 新宮市
futoukoushingu@gmail.com
岡山県 (地域未定)
futoukouokayama@gmail.com
広島県 広島市
広島県 福山市
山口県 山口市
futoukouyamaguchi@gmail.com
徳島県 徳島市
futoukoutokushima@gmail.com
https://peraichi.com/landing_pages/view/jw94m
香川県 観音寺市
futoukoukanonji@gmail.com
愛媛県 松山市
futoukoumatsuyama@gmail.com
福岡県 福岡市西区
futoukoufukuoka1@gmail.com
https://itoshima.org/itoedu/futoukou-20180819/
福岡県 福岡市南区
futoukoufukuoka2@gmail.com
佐賀県 鳥栖市
futoukoutosukiyama@gmail.com
長崎県 大村市
熊本県 合志市
futoukoukumamoto@gmail.com
沖縄県 那覇市
futoukounaha@gmail.com
https://mother.okinawa/ibento4/
沖縄県 (地域未定)

Special thanks
‪‬高木 新平 @Shimpe1 長谷川 哲士 @aseetsu 目黒 水海 @minamimag ‬ 若林 ちさき @chisaki_w 北川由依 @yui29 東 詩歩 @ts5267

1ヶ所1ヶ所に主催者がいて、今のところはこれくらい。

各地で主催してくれる人の中に現役の中学生や高校生がいるんです。

『不登校になれたから救われた。みんなに不登校でも大丈夫だよ。って伝えたい』って。

最高すぎるでしょ。泣けるわ。。

めちゃくちゃ良い企画になる気しかしない。

僕はもともと不登校の経験を隠していました。

でも、その経験を話すことで助けになった人がいました。

それがきっかけで、隠したかった僕の過去は、未来への可能性に繋がりました。

不登校の体験がある人にこそ、ぜひ関わって欲しいと思っています。

その他いろんな形でサポートしてくれる人を合わせると500人以上のメンバーで動いています。

不登校の経験がない方もたくさん参加いただいています。(経験ない人にこのムーブメントを届けることにこそ意味があるので、経験がない人もぜひ関わっていただきたいです。)

しかし、まだまだ目標の100ヶ所には届いていません。

ぜひ主催者になってくれませんか?

子供たちの居場所なので、たくさんの開催場所があった方がいいと思っています。
数人規模で大丈夫です。(むしろ、たくさん人がくるとしんどい子がいるので規模は小さい方がいい。)

同じ市町村で複数ヶ所開催もありだと思います。

「ちょっと主催するのは難しい。。」

ぜひ各地の主催者をサポートしてくれませんか?

どんな形でいいです。ぜひ関わってくださる方はこちらのグループまでリクエストください。

https://www.facebook.com/groups/784091841780825/

「ほんのちょっとだけなら手伝える」という方。

#不登校は不幸じゃない で、当事者・保護者・学校へのメッセージをお願いします。

みなさんの声をまとめて当事者に届けます。

イベントページはこちらです。
https://www.facebook.com/events/240302693373766/

詳細はまだ書けないですが、いろんな企業、団体、著名人を巻き込んでいきます。

不登校を肯定するムーブメント。

ご協力よろしくお願いします。

「不登校は不幸じゃない」

続編→ 仕事にしないからこそできる不登校支援を探っています。

関連記事→学校に行きたくない不登校の子どもに読んでほしい記事まとめ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不登校の体験談を募集しています。(当事者や保護者など)詳細はこちらの記事を。

関連記事→ 不登校から高校生社長へ。茂木健一郎さんとの対談&本が完成しました。

8月19日に不登校の当事者に向けたイベントを全国100ヶ所で同日開催しようとしています。
協力してくれる方はぜひこのグループまでリクエストください。
https://www.facebook.com/groups/784091841780825/

——スポンサーリンク——





小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、僕からの相談、お知らせ、雑談など

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」



    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、GSEAというビジネスコンテストに参加するため、カナダのトロントに行ってきました。

GSEA(Global Student Entrepreneur Awards)とは



世界的な経営者団体EO(Entrepreneurs Organization)が主催する学生起業家を対象とした、世界的なビジネスコンテストです。(横文字多し。)







サッカーの練習メニュー共有サービス「シェアトレ」を運営する木村くんと一緒に。
(ちなみに日本予選は彼が1位で、僕が2位。僕は招待いただきましたがプレゼンの権利はありません。悔しい。)

30709573_1414119415359118_6144205334202695313_n

左が木村くん。

さて。ちょっと話題はそれるのですが。

みなさん海外は好きですか?嫌いですか?

僕は嫌いじゃないけど、苦手です。

理由はこちら。







そう。

ご飯が本当に合わないのです。辛い。

30874803_1520995804694404_1331491726_n


マクドナルドは神。

30422284_1520995778027740_1154121916_n


途中からなんとなくわかってきたのは、ポテトと照り焼きやBBQ系のソースは世界共有でウマイということ。

30429851_1520995751361076_1421374827_n


8割ポテト食べてました。




しかもカナダ超寒い。。

いきなりディスりばかりですみません(笑)

GSEA自体は楽しかったです!

木村くんのプレゼンを応援してきました!(英語めっちゃ頑張ってた。)

30429617_1520995738027744_512081857_n


が、、しかし。残念ながら予選は敗退。(ちなみに日本人は一度も表彰台に立てたことがありません。世界のレベルは非常に高い。)

ファイナルはこんな感じ。TEDっぽい。

30777214_1520995708027747_1274056357_n


せっかくなので記念撮影してきました(笑)

30785151_1520995704694414_833952539_n


海外のレベルって本当にやばくて、普通に同世代で年商億単位の起業家が当たり前にいますからね。。
うちはまだ1000万くらい。まさに桁が違う。

売り上げがすべてではありませんが、一つの指標ではあるのかなと。

学生起業家って枠ですけど、全体的にめちゃくちゃレベルが高い。

そして、GSEAは事業ではなく起業家のコンテストであるということが面白いです。

起業家の創業エピソードや事業を作ろうと思ったきっかけ、事業を通じて何をしたいのかが非常に評価されます。

それを価値あることだと証明するために、売り上げや利益があるイメージ。

数字が先ではありません。なにをやりたいのか。

もちろんメンターの方も全員起業家なので、出場するといろんな繋がりが得れると思います。
興味ある方はぜひ。(学生で起業済みの人しか出れません。起業予定はダメです。さっさと起業しよう。)
http://eo-gsea.strikingly.com/

あと英語は絶対やったほうがいいです。最近よく海外の起業家と交流するんですが、英語もっとやっとけばなぁって思う日々。

とりあえず僕はスタディサプリ ENGLISHからはじめてます。がんばろ。

P.S.




小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、1億円の地方創生ファンド「NagomiShareFund」をリリースしました。

リリース記事はこちら

たくさんの反響をいただき嬉しいです。ありがとうございます。

ファンドのリリースにあたり、クラウドワークスさんでロゴのコンペをやってるんですが、4日で46人から76個のロゴ提案をいただきました。

36


本当にありがとうございます!

募集期間は2週間なのであと10日。
このペースだと200から300くらいは最低でも集まりそう。

全体的にクオリティも高く、非常に良いです。

48


デザイナーのみなさん。ぜひロゴご応募くださいー!謝礼は10万円です。お待ちしてます!




小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
フォローぜひ。Twitterではちょっとしたコラムをつぶやいてます。
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers「世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する世界の若手リーダー」に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ