小幡和輝オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 社会のギモンに切り込んでいきます。

カテゴリ: 告知

第9回みんなの夢アワード募集開始してます!

僕は第6回夢アワードでファイナリストとして登壇しました。

41831271_1714823518644964_7580374470053855232_o


会場は舞浜アンフィシアター。2000人を収容する大きな舞台で、自分の夢をプレゼンしました。

41851327_1714824111978238_6646318872444010496_n


グランプリは取れなかったんですが、協賛企業のサントリーさんからイベントのたびに支援をいただいたり、総合プロデューサーの中川さんには終わってからも本当にいろんな面でサポートしていただいてます。。

41793809_1714824708644845_2286360698256621568_n


(もうすぐ一緒に地方創生のプロジェクトやるのでリリースをお楽しみに。)

日本を代表する大手企業の役員クラスの方がいっぱいきます。全国から夢を応援してくれるオーディエンスが集まります。

ここで夢を掴んだ人をたくさん知っています。
ぜひチャレンジしてみてください。

締め切り迫ってきてます。

エントリーはこちらから。
http://www.yumeaward.org/

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など



    このエントリーをはてなブックマークに追加

もはやタレントじゃないかと思うくらいメディアとイベントに出演しています。

ありがとうございます。。

どのメディア掲載されたか把握しきれないレベルは初めてだ。。
とりあえず把握しているものをまとめておきます。

【テレビ】本日(8月28日)18時10分からNHK大阪ニュースほっと関西(大阪のみ)
http://www4.nhk.or.jp/P3532/

8月30日13時から 不登校でも困らない生き方 小幡和輝さんトークショー『学校は行かなくてもいい 親子で読みたい正しい不登校のやり方』刊行記念 (東京)
http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/4183

ゲストは「メシが食える大人を育てる」を理念に約2万人の生徒を教える花まる学習会代表の高濱さん。いつもありがとうございます。。。

【番外編】8月30日19時から
キングコング西野亮廣さんと一緒にダンサーとして出演します。(これが1番緊張してる。ダントツで。)in 東京キネマ倶楽部
https://snackcandy.thebase.in/items/12258781

【テレビ】8月30日 ABCテレビ4時54分から(関西圏)
夕方ニュース「キャスト」
http://webnews.asahi.co.jp/cast/

【テレビ】8月31日7時45分からおはよう関西(関西圏)
http://www4.nhk.or.jp/P2849/

【テレビ】8月31日18時15分からテレビ和歌山「わくわく編集部」
http://www.tv-wakayama.co.jp/smp/program/original/wakuhen/

9月1日19時から 箕輪 厚介トークショー in 和歌山「地域を編集するローカルリーダーになるには」(和歌山)
https://minowa-wakayama.peatix.com/

モデレーターとして登壇します!箕輪さんは「多動力」堀江貴文「日本再興戦略」落合陽一 「お金2.0」佐藤航陽 などのベストセラーを連発するいま1番勢いのある編集者。和歌山に来てくれるの嬉しい!よろしくお願いします!

9月2日20時からニコニコ生放送

「明日、学校へ行きたくない」心の痛みを聞く生放送≪出演者:小幡和輝×茂木健一郎×信田さよ子≫
http://ch.nicovideo.jp/appbank?admission_type=channel&bylaw_type=modal

ネットでは繋がってるけど茂木さんとお会いするのは超久しぶり!

9月3日20時からニコニコ生放送

「むらフォンショッキング」
トップYouTuberのマックスむらいさんと対談します!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv314923329

9月12日14時から 国際青少年連合(IYF)マインドカンファレンス(東京)
http://conference.iyf.jp/

世界中から青少年が集まる大きなカンファレンスです。去年に引き続きで登壇させてもらいます!

9月22日12時から 学校は行かなくてもいい?元不登校の起業家対談 in スタンダードブックストア(大阪)

http://www.standardbookstore.com/archives/66289245.html

大好きな吉藤オリィさんと元不登校の起業家対談やります!

分身ロボットのOriHimeが生まれたのは不登校の経験があったから。僕も不登校だからできたことがある。

そんな話ができればと思っています。

積極的にいろんなところに出ていきたいのでぜひ呼んでください!(いまお話いただいてるもので、調整中のものも結構あるのでまたお知らせします!)

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など





    このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルにまとまった記事を作っておきます!

#不登校は不幸じゃない は全国各地のイベントとSNSの#を組み合わせた、不登校を肯定するムーブメントです。

各地の主催チームは不登校の経験者が中心となって運営しています。

8月19日に47都道府県すべて合計100ヶ所で同時にイベントを開催。関係者含め約1500名が集まりました。







image


#不登校は不幸じゃないの投稿はプロジェクトスタートから約4ヶ月で2万件を突破。
たくさんの著名人からも賛同メッセージをいただいています。








・メディア掲載について

39869310_1686160124844637_3628697519111798784_n


NHK全国放送のおはよう日本をはじめ、全国各地のテレビ・新聞など、100以上の媒体に取り上げていただきました。

39958390_330323264204318_872715059371966464_n








プロジェクトに参加していただける方はこちらからリクエストをお願いします。
https://www.facebook.com/groups/784091841780825/

#不登校は不幸じゃない では引き続きさまざまなプロジェクトを仕掛けていきます。共同をお考えの企業・団体の方がいらっしゃいましたらこちらからご連絡ください。

kazuki@nagomiobata.com (担当 小幡)

発起人 プロフィール

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など




    このエントリーをはてなブックマークに追加

image


報道関係者各位

#不登校は不幸じゃない 発起人 小幡 和輝

2016年より文部科学省の方針が変わり、不登校は問題行動ではなく、誰にでも起こることであるという教育方針が全国各地の教育機関に通知されました。しかし、まだまだ社会全体の認知には繋がっていないのが現状です。

不登校を肯定する社会の空気感を作ろう。

そんな思いから始まった #不登校は不幸じゃない のイベントを、8月19日(日)全国100ヶ所で開催しました。

来場者数は全体で1500名を突破。関連ツイートは1万5000を超え、NHKはじめ各メディアで当イベントの様子が放送・掲載されています。

9月1日の新学期が始まるまであと少し。自殺者数が多くなるこの時期、子供達の自殺を防ぐためさらなる情報発信を通じて、不登校を肯定し、学校に通う以外にも道があることを伝えていきます。

一人でも不登校で苦しむ子を救うため、メディアの皆様には今後ともお力を貸していただきたく思います。引き続き取材も受け付けております。

1.イベント実施報告

実施日:2018年8月19日(日)13:00〜17:00
場所:北海道から沖縄まで全国100ヶ所
来場者数:全国あわせて1500名以上
プログラム内容:
発起人 小幡和輝によるライブメッセージ配信
テーマソング作曲者JERRYBEANSによるライブ配信
講演、プログラミング、ゲーム大会など各会場主催者によるオリジナルプログラム

※プログラム詳細はこちらのURLから→http://www.obatakazuki.com/25411752

専門家による講演、プログラミング教室、ゲーム大会、料理教室など各主催者が考えた独自のプログラムを通じて、安心・安全な対話の場づくりを行いました。
現在不登校の子供、不登校の子供を持つ親、元不登校経験者、支援者が来場しました。京都市の門川市長(京都会場)、弘前市教育委員会のフレンドシップルーム担当者(弘前会場)など行政や有識者の方々にもご参加いただきました。

※各会場の様子はこちらから→
https://saitoumikako.com/blog/event/0819futokohirosaki.html(弘前会場)
https://lon-narahanow.com/20180821/1747/(福島会場)
https://soukyoku2.hatenablog.com/entry/2018/08/20/090000(大阪会場)

2.参加者の声

学校に行ってほしいと思っていたが、「行きたくない」という子供の気持ちに寄り添うことが大切だと気づけました。(不登校の子供を持つ母親)
学校に行かないことを親が受け入れてくれたことで、自分を認めてくれている気持ちになりました。(現在不登校の子供)
子供を信じようと思います。(不登校の子供を持つ母親)
参加してくれたみなさん、ちゃんと自分の「好きなもの」「目指してるもの」「意志」「考え」を持っていて、私が見習わなきゃってくらいでした(主催者)
親の視点や支援者の視点、経験者の視点など、色々な視点から不登校について考えることができ、大変勉強になりました。(大学生)

3.今後の活動について

各地の主催チームの中にはこの取り組みをきっかけに、フリースクールを立ち上げやイベントを通じた定期的な居場所作りを始める動きがあります。

プロジェクト全体としては来年度の開催や、様々な企業や団体と連携した学校以外の学び(フリーラーニング)の機会を作り、感情的だけではなく論理的にも不登校は不幸じゃないを実現するために尽力する予定です。

なお、クラウドファンディングは9月3日まで実施中です。
https://flying-penguin.jp/project/PM00000024


#不登校は不幸じゃない 発起人 小幡和輝プロフィール

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。
2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。著書に「学校は行かなくてもいい 」「不登校から高校生社長へ」。 小幡和輝オフィシャルブログ http://www.obatakazuki.com/

【過去の活動】
・ママスタセレクト:茂木健一郎×小幡和輝:「学校に行きたくない」子どもに対する“親”としての選択肢 https://select.mamastar.jp/219917
・Diamond Online:「9月1日、嫌なら学校に行かなくていい」元不登校の大学生社長が訴える http://diamond.jp/articles/-/140329

【本件に関するお問い合わせ】
不登校は不幸じゃない 発起人:小幡
Email :kazuki@nagomiobata.com
    このエントリーをはてなブックマークに追加

報道関係者各位

9月1日、夏休みあけ。子どもの自殺が多くなる新学期直前の8月19日(日)、全国100ヶ所でイベント「#不登校は不幸じゃない」(発起人 小幡和輝)を開催します。

1.取材ご協力のお願い

”9月1日、夏休みあけ。子どもの自殺が多くなる。そんなバカなことがあってたまるか。不登校を肯定するムーブメントを作ります。”

image


2016年より文部科学省の方針が変わり、不登校は問題行動ではなく、誰にでも起こることであるという教育方針が全国各地の教育機関に通知されました。

しかし、まだまだ社会全体の認知には繋がっていないのが現状です。

不登校を肯定する社会の空気感を作ろう。

そんな思いから始まった、#不登校は不幸じゃない のプロジェクトスタートから4ヶ月。プロジェクトメンバーは900名を超え、開催を目前に迫り、著名人をはじめ数多くの方々からご支援をいただき、全国各地のメディアにも取り上げていただいています。

はじまりはこちらのツイートでした。




共感の輪は一気に広がり、#不登校は不幸じゃないの関連ツイートは1万を超えました。

しかしまだまだ不登校の当事者に、情報が行き渡っていないのが現状です。一人でも不登校で苦しむ子を救いたい。メディアの皆様にはお力を貸していただきたく思います。

2.#不登校は不幸じゃない 開催概要

日時:2018年8月19日(日)13:00~17:00

場所:北海道から沖縄まで全国100ヶ所にて同時開催

参加費:無料

内容:
13:00 開始
13:15 発起人 小幡和輝からのメッセージをライブ配信
15:00 #不登校は不幸じゃないテーマソング作曲者JERRYBEANSによるライブ配信
17:00 終了

各地の主催チームは不登校を経験した当事者や家族が中心となっています。上記は全国統一のプログラムで、各地の主催チームごとに内容を考え独自のプログラムを作っています。

(座談会・イラストやプログラミングの体験・ゲーム大会や料理教室など)

※当日の参加者や主催チームへの取材も可能です。(会場によります。)

image


3.スピンオフイベントのご案内

「それでも、生きてきた。それでも、生きていこう。」

#不登校は不幸じゃないのスピンオフイベントとして、「教育にたずさわる大人たち」が「不登校は不幸じゃない」について語り合う場をつくることが決まりました。

日時:2018年8月19日(日)19:00〜21:30
場所:清澄白河 リトルトーキョー3F(東京都江東区三好1-7-14)
参加費:3000円

ゲスト 小幡 和輝(#不登校は不幸じゃない 発起人)
    今井 紀明氏(認定NPO法人D×P理事長)
    沼田 晶弘氏(東京学芸大学附属世田谷小学校教諭)
モデレーター  中西 須瑞化氏

https://hutoukousurvivor0819-soredemo.peatix.com/view

関連記事→#不登校は不幸じゃない を応援してくれる方にお願いがあります。

#不登校は不幸じゃない 発起人 小幡和輝プロフィール

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。著書に「学校は行かなくてもいい 」「不登校から高校生社長へ」。 

【過去の活動】

ママスタセレクト:茂木健一郎×小幡和輝:「学校に行きたくない」子どもに対する“親”としての選択肢
Diamond Online:「9月1日、嫌なら学校に行かなくていい」元不登校の大学生社長が訴える
 
【本件に関するお問い合わせ】
不登校は不幸じゃない 発起人:小幡        
Email :kazuki@nagomiobata.com
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ