小幡和輝オフィシャルブログ

約10年の不登校を経験後、高校3年で起業。 もっと詳しい自己紹介は下の記事を! 社会のギモンに切り込んでいきます。

カテゴリ: 起業

ブログ用スライド.001


こんにちは!小幡和輝(おばたかずき)と申します。(@nagomiobata)

いよいよTwitterのフォロワーが1万人を超えまして。

スクリーンショット 2018-09-24 16.52.38


今年に入ってから5000人以上増えてますね。
ありがたいです。

フォロワーの増やし方は完全に掴ませていただきました。

今回は自分の頭の整理も含めて書いています。

フォロワーの増やし方はいろんな記事が出てくると思うんですが、多すぎて大変じゃないですか?笑

とりあえずこれだけはやっとけ!っていうものだけまとめてみました。

はじめに



Twitterはメディアです。

僕たちは芸能人じゃないので、フォローしてくれる人は何かしらの情報を求めていると考えましょう。

「・・なう!」とか「おやすみ!」とか「今日のご飯は・・でした!」とかあんまりどうでもいいことは極力書かないようにしましょう。

書くときは読んでる人に有益な情報になるように。

ご飯だったらお店の紹介でもいいし、ちょっとした雑学でもいいです。

自分のTwitterはメディアであるという意識を持ちましょう。

投稿よりも大切なこと



じゃあ面白い投稿をすればいいんだ!というわけではありません!

たまにめちゃくちゃバズる(話題になる)投稿があります。

例えばこれ。




この投稿はいくつものネットニュースにも転載され、とても話題になりました。

たまに数万RT超えの投稿流れてきますよね。あんな感じです。

しかし、この人のフォロワーは増えていません。

スクリーンショット 2018-09-27 16.58.00


ここ1番大事です。

自分の立場でも考えて欲しいんですが、フォローする流れって「ツイートが流れてきた」→「その人のプロフィールにいく」→「フォロー」ですよね。

つまり、投稿とプロフィールの親和性が高くないとフォローには繋がりません。

もしこの人が写真が好きで、地域のいい写真を定期的に投稿するアカウントだったら、もっとフォロワーが伸びたと思います。

プロフィール写真・肩書き・プロフィールなどを意識して、自分がなんのメディアになるのかを考えてみましょう。



小幡和輝の場合



僕の場合は地域活性化と教育のメディアです。(最初のうちは出来れば1つに絞った方がいいです。)

スクリーンショット 2018-09-27 17.17.42


プロフィールで意識してることを書きますと

・24歳、高校3年生で起業。1億円という数字。
→若手で頑張ってる起業家だということ

・すごい人っぽさ(内閣府とかダボス会議とか)
→これは中途半端なやつだと逆に胡散臭くなります。・・・さんの1番弟子とかは微妙。

・ # を積極的に活用
→自分が作った # なのでチェックしてもらったらやってることが大体わかる)

・不登校経験者であるということ。
→ここ大事で、これがあるから教育系の投稿との親和性が高いです。

・位置情報のところにゲーム3万時間って入れてるのはプロフィールに入れるまではないけど、入れておきたいポイントってことで。(これはあんまり意味ないかも。単純に僕が入れたいだけw)
→Twitterのプロフィールはかなり重要なので、文字数をギリギリまで使っていろいろ考えてみてください。

Twitterの位置付けとしては教育関係の発信がとても多いです。

教育的発言の説得力を持たせるという意味で起業家としても成功してますよ。っていうアピールですね。

また肩書きは「祝!著書1万部!」にしています。

著書1万部→なんか凄そうな人→プロフィールへの導線として。

あと本のマークを入れることでタイムライン上で目立てるのではないかという狙いです。
→なおプロフィールは13文字以内にしましょう。14文字以上になった場合、一部が隠れてしまいます。

スクリーンショット 2018-09-27 17.46.00


いよいよ投稿について



もうお腹いっぱいですか?笑

もうちょっと頑張ってください!

・投稿は140文字ギリギリで(改行は積極的に!)
→タイムライン上の占有面積が広くなります。

・写真は出来れば1つ
→タイムライン上のインパクトが違います。

・1つのツイートで起承転結を意識

この3点を意識してみてください。

例えばこれ。




「これこれ!自分も思ってた!」「これは他の人にオススメしたい!」

RTされるのはこんな感じの投稿です。

※おもしろ系投稿もRTされますがフォローには繋がりにくいです。

その人だから書ける内容が話題になると1番フォローに繋がります。

この投稿はいまの学校教育に対して思うところがある人に刺さった。

つまり僕との相性がいいんですよね。この投稿きっかけで200人くらいフォロワーが増えてます。

自分のプロフィールとの親和性が高い投稿で、話題になることを目指してみてください。

感覚的にはフォロワーの0.5〜1%がいいねやRTしてくれる投稿が良い投稿だと思います。

フォロワー1000人だったら50人〜100人くらいですね。

まずはフォロワー1000人を目指そう!



これは僕も感じるし、いろんな人が言ってるので間違いないのですが、フォロワー1000人くらいを越えると加速的に増えていきます。

※Twitterのアルゴリズムで表示されやすくなるとかもあるかもしれないです。

逆に1000人までが1番大変です。

相互フォローからスタートするのはアリ!



フォロー→フォロバされたら継続。フォロバされなかったら一定期間でフォロー解除というフォロワー増やしのテクニックがあります。

あまり推奨されないやり方ですが、最初のうちは仕方ないと思うんです。

もちろん誰でもいいわけじゃなくて、同じような業界の人や自分のツイートに反応してくれそうな人をフォローしていきましょう。フォローするだけじゃなくて、積極的に絡みに行くのもありです。

とにかく最初の1000人が厳しいので。

逆に最初にフォローしてくれた人は大切にしましょう。

差がつくテクニック



最後です。。。笑

投稿がバズった!こっからがとても大事です。

・エゴサーチ→いいね

これは有名ですかね。

自分のことを書いてくれた人をTwitter検索。いいねをしていく。
経験上、1番フォローしてくれる可能性が高いです。

メディア出たときやブログが話題になったときは絶対やりましょう。

スクリーンショット 2018-09-27 17.58.55


スクリーンショット 2018-09-27 17.58.25


・タイムラインの整理

これができてない人が多い!

さっき書いたフォローする流れ。実は1つ抜けてるんです。

「ツイートが流れてきた」→「その人のプロフィールにいく」→「フォロー」じゃなくて

「ツイートが流れてきた」→「その人のプロフィールにいく」→「過去のツイートをチラ見」→「フォロー」なんですよね。(フォローするとき思い出してみてください。チラ見してません?)

ツイートが話題になったときは過去のツイートを自分でRTして、タイムライン上を整理した方がいいです。

この人はほかの投稿も面白いなぁ!フォローしとこ!って感じです。

これは抑えといて欲しいポイントですね!

あと、固定投稿もうまく使いましょう。

僕はこれにしてます。




結構前ですけど、テレビ出た人→凄そう→恩師を大切にする(好感度アップ。ここで言っちゃうw)→本のURLがあるので売上にも繋がるって感じです。

あなたは有名人じゃんって思うかもしれませんが、テレビ出てもフォロワーは増えないです。びっくりするくらい関係ないですよ。

テレビ出るよりもTwitterで投稿が話題なった方がよっぽど増えます。

ここしばらく試行錯誤しながらやっていったら、やっぱり加速的に増えましたからね。

粘り強くやってみましょう。まずは1000人を目指してください。

1000人超えたらどんどん楽しくなってきますよ。

まぁいろいろ書いたけど



ぶっちゃけ可愛い女の子には負けます。

スクリーンショット 2018-09-27 18.08.50




なんだよそれ。

なんでこの投稿に1000いいねもつくんだよ。。完敗っす。

※中島由貴ちゃんをディスってる訳ではないので。
無名のころから知ってますが、めちゃくちゃ努力家です。僕らとは違うところで頑張ってる。

ではでは。

小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。
2018年、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」を立ち上げ、8月19日に全国100ヶ所でイベントを同日開催。SNSで#の関連投稿は2万件を超え、多くのメディアにも取り上げられた。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など



昨日はめちゃくちゃ楽しかったです。
キングコング西野さんと一緒にダンサーとしてステージに立ってきました。

40389338_1231162803693183_6882682179852173312_n


経緯や想いはこちらを→キングコング西野さんと一緒にダンサーになります。







400人くらい来てたのかな。
プロが誰も出ない、素人ばっかりのイベント。(素人といってもアマチュアとかじゃなくて、マジの素人!)

僕もライブやフェスの企画をしたり、エンターテイメントをちょこっとかじっているわけですが、あんな空間は初めてでした。

会場が本当にあったかい。

新しいエンタメがちょこっと見れた気がする。

歌唱力やダンステクニックで勝負していた完成されたクオリティのエンタメがあって、

そこからAKBのような一緒に応援していくエンタメが出てきて、これはその次。

本当の素人が、0点から20点まで精一杯頑張ってる姿をみんなで応援する。

38521669_1318339374967190_9196087990818963456_n


40389338_1231162803693183_6882682179852173312_n


ダンサー全員のうちわとかも作っていただき。。。ありがとう。アイドル気分を味わえました(笑)

40400835_2107094459555615_1063802397798694912_n


40531760_1067634563413225_6710873510803144704_n




うちのオンラインサロンメンバーもきてくれました。

#ローカルクリエイターラボ -地方でつくる力を身につける-

本当にありがとうございました!!!
またやりたい!

そして、西野さんのオンラインサロンめちゃくちゃ面白いです。

僕もオンラインサロンやってますが、運営的にも学びになるし、コンテンツの質と規模感が本当にすごい。

これを月1000円でやられちゃうとマジで他のオンラインサロン死ぬ(笑)
負けないように頑張る。

超オススメです。

https://salon.otogimachi.jp/

西野さん。改めて本当にありがとうございました!!
超カッコよかったです!


小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、お悩み相談、お知らせ、雑談など

小幡和輝へのお仕事依頼について

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師・#不登校は不幸じゃない 発起人

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など







思ったよりも賛否があるようでちょっと驚いています。

Twitterの文字数問題で誤解が生まれるのは嫌なのでブログに詳しくまとめます。

最初のきっかけはこちらのツイート。




このツイートに関してこのようなご意見をいただきました。










なるほどなるほど。

これは発注側になることが多い僕と、コメントをいただいてる方が基本的に受託側なので起きるズレなのかなと思いました。

さて、僕の意見を書く前にまず一点、謝罪というか訂正をします。




料金を書いてないのがダメ。というのはちょっと違いますね。できれば避けて欲しい。かな。

すみません。

その上で僕の意見を。

なぜ値段を公開した方が良いのか



発注側が依頼をする際にはギャラの提示をするべきだと考えています。

しかし、クリエイティブ系はその相場があってないようなものなので、そもそもどれくらいの金額を提示すれば良いかもわからないですし、逆に失礼な価格を提示してしまう可能性もあります。

だから目安が欲しいんです。

お互いの無駄な工数を減らすためにも、目安がわかった方がありがたい。。

また、依頼の際にはある程度の具体的な内容を出すべきだと思いますが、見積もりの段階で出すのはコンプライアンス的に難しい案件もあります。

そもそもこの金額感でできるかどうかがわからないので、僕は依頼をするときに正直ためらってしまいますね。。

結果的にふわっとした内容で、ギャラの事前提示もできない。という依頼になってしまう可能性が出てしまいます。

すべてを細かく書く必要はありませんが、ある程度の目安がわかる状態を作っていただけた方が、お互いに効率よく、気持ちのいいお仕事ができると思っています。

だから僕は料金表を公開した方がいい。という主張です。

ちょっと表現がまずかったかも。

何か理由があって非公開にしているのを否定するつもりはなかったです。ただ、正直僕は依頼しにくいです。ということだけご理解いただければ。

僕はこんな感じで公開しています→小幡和輝へのお仕事依頼について


小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、僕からの相談、お知らせ、雑談など


NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

「高画質」 小幡和輝プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」

新しい実験をはじめます。頑張ってる高校生を応援したい。

最近、個人のブロガーをスポンサーするのがちょっと流行ってるんですよね。




ミスタープロブロガー イケダハヤトさんが先駆者かな。

僕も2人のスポンサーになってます。



あんちゃさんは3ヶ月契約しました。



ジャックさんはイベントにスポンサーさせていただきました。

どうしてスポンサーしたの?



この2人を応援したいという気持ちはもちろんですが、フリーランス界隈につながりを広げたかった。というのが1番の理由です。

先日、不登校とフリーランスの親和性という記事を書きましたが、不登校とフリーランスの親和性はかなり高い。

僕の出すコンテンツがフリーランスの方にどれくらい刺さるのかが気になるポイントでした。

フォロワーの増加も目に見えるくらいの伸びだったので、やっぱり相性は良さそう。

引き続きいろいろ試してきたいと思ってます。

ジャックナイトでは300名くらいフリーランス・ブロガーの方が集まるということで、少しスポンサープレゼンの時間ももらってます。

そこでもあるものを紹介する予定です。反応が楽しみ。

あとちょっとしたことでいうと、スポンサーをもらう立場ばかりなので、出す側の気持ちにもなってみたかったって感じですかね。

高校生にスポンサーしたい



さて、本題です。

僕は高校生のときからいろんな人に応援してもらってきました。

まだまだ成功者でもないですが(謙遜でもなんでもなく本当に)

自分のできる限りで還元したいと思っています。

高校生ってかなりシビアなんですよね。お金が本当にない。
アルバイトをしても稼げるお金は限られてるし、そもそも校則でアルバイト禁止だったりします。

これだとなかなか自己投資できないですよね。

行きたいイベントあっても参加費や交通費が厳しかったり、デザインやりたくてIllustratorが欲しいけどお金が。。みたいな話もよく聞きます。

やりたいことがあるけど、お金の問題でやれない高校生をちょっとでも応援できたらいいなと。

ただ、僕もそんなにお金があるわけじゃないですし、お金を使いたいことはいっぱいあります。

という状況を考えたときに無理なく出せる金額は月5万円だなと。

月1万円×5人とかかな?5万円1人もあるかもですね。

僕にとっての5万円はもちろん大きいですが、5万円が無いからできないという機会損失はまぁない。

でも、高校生にとっての機会損失はありえる。

このお金を使ってどんなふうに可能性が広がるか見てみたいです。

人数も期間も内容次第。1ヶ月で辞めるかもしれないですし、もっとやるかもしれないです。

ただし。

僕は寄付をするつもりはなくてあくまでもスポンサーです。

最初の2名を例に出したように、スポンサーは自分にもメリットがあるからお金を出すんですね。

前提は応援したいという上で。

自分のSNSでガンガン紹介しますとか、スポンサーのお金でIllustrator使えるようにしてデザイン手伝いますとか。なんでもいいです。

ここをうまく考えれるかどうかがセンスですね。

最近の高校生はどんなことやってる?なに流行ってるの?どうやって広めたらいいの?

このあたりが僕の気になってることです。

自分がやりたいこと。なににお金を使いたいのか。どんな形で僕に貢献してくれるのか。

このあたりをまとめてTwitterのDMでご連絡くださーい。

高校生というのは目安で、中学生でもいいし、学校行ってない人でもいいです。
まぁ10代が基本ですかね。

あまりにもレベル低いやつは返信しないのでご容赦を。

スポンサーしなくても何がダメだったのかは出来るだけ返そうかと思います。そのほうが成長すると思うので。

このあたりはセンスですけど、ちょっとヒント出しますね。

・お金がないからやれない。それはわかるんだけど、お金がないなりにこれまでなにをやってきたの?

この辺りはかなりみますね。

・僕のことは調べてね。

お金出してくれるなら誰でもいいってことであれば連絡しないでください。
お金だけじゃなくてTwitterとかブログとかで紹介する可能性もあります。

その辺りも含めながら、僕がスポンサーすることで起こり得る総合的なメリットを考えて欲しいですよね。

わかりやすくいうとTwitterフォローしてないのにDMしてくんなよ。(せめてフォローしてから送れ。)

MacBookおじさんっていう余ってるMacBookをプレゼントする企画があったんですけど、送ってくるメッセージのレベルが低すぎてですね。。

他のMacBookおじさんに送ったメッセージのコピペはやばいでしょ。(名前変えるのミスってた。)

・鍵垢・顔出ししてないプロフィールはダメ

基本ありえないです。どうしても何か理由があるならそれも一緒にDMで説明してください。
→まずこの時点で、本当に高校生?って疑いの余地が生まれちゃいますし、顔出しして、本気でやってる人を応援したいです。

というところですかね。

ご連絡お待ちしています。

【追記】早速1人スポンサーしました。コンサルをやってるだけあって内容が素晴らしかった。

僕のイベントに来てくれるという行動力と、僕にスポンサーしてほしい理由がお金じゃなくて、僕自体にも興味があるという一番の証明ですよね。即決させてもらいました。

image


image


本人の許可をもらいメッセージを載せさせてもらいました。



頑張って。

まだ予算枠はあるので引き続きお待ちしてます。

【追記】たくさんの将来有望な高校生からメッセージがきてます。
全員を応援したいところですが僕の個人資金では限界があります。。

どうやったら持続的にやれるのかを考えましたが、結局はシンプルなところに落ち着きました。

これから楽天やAmazonで購入する際は、出来ればこちらのリンクからお買い物していただけると嬉しいです。

こちらのリンクから買い物すると、僕に購入金額の1%が還元されます。還元されたお金は高校生への支援に使わせていただきます。

普段から買い物することも多いと思いますので、これだったらみなさんに負担がない形で応援してもらえるなと。ぜひ応援してもらえると嬉しいです。

ダウンロード













小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、僕からの相談、お知らせ、雑談など

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」

こんにちは。小幡和輝です。

image

先日、こんなツイートをしました。



こちら、いろんな方からご連絡いただきました。

ありがとうございます。

これから立候補いただいた、美女との待ち合わせです。

今日はデート気分を味わいたいと思います。(ワクワク)

ちなみにボタンが取れていてもそのまま使い続けるくらい、ファッションには疎い人間です。

image


集合は16時に表参道。(ドキドキ)

image



???「こんにちは〜」



image


「今日はよろしくお願いします〜」

立候補してくれたのは横塚まよさん(@ykzkmy03

(株)COMPLExxxの代表でスマホ特化型のタレント輩出とメディア運営をされていて、以前イベントに呼んでいただきました。

(美女から連絡がきて嬉しい。)

29472595_1561243023973353_6222562096052174848_n



小幡「こちらこそ〜。今日はよろしくお願いします!」


横塚「じゃあ行きましょっか!」

image


ということで、まよさんがオススメするお店に。

image


(おしゃれや〜 こんなところ入ったことない。。)

なお、まよさんには「男性に着て欲しい、まよさんが好きな服装を選んでください!」ということでお伝えしています。

まよさんが選んだ服への拒否権はありません。

「これとか絶対着なさそうですよね(笑)」

image


(悪い顔してる。)

image


「これとか似合いそう〜」「ちょっと着てもらえますか?」


image



「いい!」


image



「あ、これもいいなぁ」「こっちも着てもらえますか?」



「あー!こっちの方がいい!これにしましょう!」



ということでお会計。(予想以上に即決だった。)

image


横塚「じゃあ写真撮りましょー!」


Before
image


After
image


image


小幡「いやー。普段だったら絶対着ないですね(笑)」

横塚「いや、とてもいいですよ!おしゃれ!表参道っぽい!」


image



小幡「ありがとうございます。うん。なんか気に入ってきました。」「これまよさんの好みってことですよね?」

横塚「はい!とてもいいです!」

image


「まよさん。ちょっとお願いがあるんですが。」

「はい?」

「この服着ていくので、今度デートしてくれませんか?」

・・・・





image

「ごめんなさい。」








服装だけではダメでした。



おしまい。




小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)
ブログの感想とかTwitterでいただけると嬉しいです。

LINE@はじめました!仕事の募集、僕からの相談、お知らせ、雑談など

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

小幡和輝 プロフィール 横長


メディア出演 NHK・フジテレビ・日本経済新聞・The Japan Times など

著書「不登校から高校生社長へ」


-------------スポンサーリンク-------------

↑このページのトップヘ